特化型ブログの作り方・始め方!文字数&記事数の目安も解説

特化型ブログの作り方・始め方!文字数&記事数の目安は?

今回は、特化型ブログの初心者向けに特化型ブログの作り方・始め方について詳しく解説していきます。

これからアフィリエイトを始めたいと思っているあなた。

特化型ブログはグーグルからの評価も高くナイス選択と言えるでしょう。

しかし、特化とはどこまで特化性を出したブログ(サイト)を作ればいいのか?

その線引きも迷いの種だったりもしますよね。

また、記事数だったり、記事の文字数だったり始める前の悩みは尽きない方も多いのでは?!

そこで今回は、特化型ブログの作り方・始め方について、記事数・文字数の内容も交えて詳しくご説明していきます。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

特化型ブログ初心者のブログ作り方・始め方

特化型ブログ 作り方 初心者 ドメイン

特化型ブログでもトレンドブログでも、準備の段階は全く一緒です。

特化型ブログを作る手順

ざっくりこんな流れになります。

ちなみに、今回作る特化型ブログでGoogleアドセンス広告の審査を行う場合は、10記事を書いた段階で申請するようにしてくださいね。

ちなみに、トレンドブログよりも特化型ブログの方がアドセンス審査に合格しやすい傾向があるのはご存知でした?

ブログでテーマ・ジャンルを持って取り組む事で、専門性・網羅性の優れたブログという事でグーグルからも高い評価を得られます。

しかし、ごちゃまぜブログにしても、トレンドアフィリエイトブログにしても、特化型ブログにしても、しっかりとしたキーワード選定・ライティングを行っていかなければ結果はついてこないので、基本に忠実にいきましょう!

 

ジャンル(テーマ)設定が成功の鍵を握る?

ドメイン取得やサーバー契約やWordPressのインストールが終わったら、あとは特化型ブログを作っていくかの方向性を決めていくだけですね。

特化型ブログといっても、ジャンル(テーマ)を絞り過ぎずに初めは取り組むのがオススメです。

というのも、あまりにジャンル(テーマ)を絞り過ぎてしまうと、ライバルサイトの強いところに入っていってしまって路頭に迷ったり、アクセスが来なくて伸び悩んだりする可能性があります。

しかし、検索ボリュームとか、ライバルチェックとか色々考慮すべきポイントはありますが、それもジャンル(テーマ)を絞り過ぎなければ、全然稼げない、全然上位表示できないという大きな失敗もありませんので、是非初めはジャンル(テーマ)設定を広く持ってみてくださいね。

岡田康平

岡田康平
ブログ初心者の方は、大体300記事以上は入れれるといったジャンル(テーマ)にする事をオススメします。

やっぱりブログを始める以上、アクセスを集めて収益を上げたり、物販をして収益を上げたい人がほとんどだと思いますので、サイトの力が確実についてくると実感できるのがそのぐらいなので、そのぐらいは記事数がほしいなというのが本音です。

しかし、私自身30記事だけで月に30万稼ぐ特化型ブログ(サイト)も作った事があるので、一概に300記事作成しないと、ある程度の収益が稼げるというものでもありません。

 

特化型ブログはまずはサイト設計をするべき!

ジャンル選びで設定したジャンルから、どのようなネタ(キーワード)を記事化していくのか決めましょう!

例えば、「ダイエット」というジャンル選定をしたとすると

メイン:ダイエット

  • サブ:太もも
  • サブ:お腹
  • サブ:ふくらはぎ

のようにダイエットといっても色々なダイエット方法があるので、メインジャンルからの記事にしていくおおまかな方向性を決めていきましょう。

広がる方向はあなた自身で決めていいので、とりあえずどんな記事を書いていくのか決めていくといった感じですね。

地図という言い方もありますが、戦略という言い方がふさわしいかもしれません。

岡田康平

岡田康平
ドメイン取得に決めたブログ名も、サイト設計してみて、やっぱ変えようというのも全然ありです。

ワードプレスなら途中で「外観」→「カスタマイズ」→「サイト基本情報」からいつでも変えられますので、変えたい方は変えちゃいましょう。

ちなみに、この特化型ブログではこのサイトの方向性というの非常に重要です。

設計が難しいという方は、ちょっとテーマを広めて考えてみましょう。

 

自分のプロフィールは掲載するべき?しなくても平気?

これは絶対ではありませんが、私自身このブログでプロフィールをしっかりと作っています。

その理由としては、他のブログとの差別化できるポイントの1つでもあります。

誰がどういった人がこのブログを書いているのかって結構大事なんですよね。

特化型ブログはファン(リピーター)がつきやすいといった魅力がありおます。

岡田康平

岡田康平
記事(コンテンツ)にファンがつくのも全然いいことですが、あなたにファンがついたらそれって最強ですよね。

だからこそ、TwitterなどSNSを連携させたり、プロフィールを記載して「自分はこういう人間だ」っていうのをアピールしておくとそっからの根強いファンを作る事もできますので、オススメです。

しかし、自分を隠したいという方は無理して作らなくて大丈夫ですよ。

顔出しYouTuberもいれば、顔を出さないYouTuberもいるのと一緒です。

顔を出さなくても、コンテンツが良ければファンがつきますので、顔を出さないとアクセスが来ないのかな?とそんなに心配する必要はありません。

 

最速で月10万円稼ぐ方法はある?

ブログをやる目的として、副業として取り組んだり、稼ぎたいという気持ちは少なからずありますよね。

そこで、特化型ブログアフィリエイト最速で月10万円稼ぐ流れとしては、

  1. Googleアドセンス審査に申請
  2. Googleアドセンスアカウントの取得
  3. ジャンル(テーマ)選定
  4. ブログタイトルを付ける

まで終われば、後はひたすら下記を繰り返すだけですね。

  1. キーワード選定
  2. 記事作成
  3. 記事のタイトル設定
  4. 記事投稿

これを繰り返し、アクセスのくる記事、物販が売れる記事、上位表示しやすい記事などをグーグルアナリティクス・サーチコンソール・ASPのリファラを参考に吟味していきます。

この作業手順としては、トレンドアフィリエイト同様です。

あなたに読んで欲しい記事
岡田康平

岡田康平
しかし、Yahoo虫眼鏡キーワードの4語以上がない場合は、ちょっとやり方を考えなければなりません。

決して、稼げないといった事ではないので、大丈夫です。

キーワードに「共起語」を含んで記事作成を行っていきましょう。

 

特化型ブログ初心者は何記事・何文字の記事を作成していけばいいの?

私としては、どんなに失敗しても、300記事をブログに作成し投稿していけば、アフィリエイトで重要なブログのドメイン力はついていくという印象があるので、300記事以上は初心者の方は作っていきましょう。

下記のような流れで、収益を上げていけると思います。

収益が上がっていくサイトの流れ
  1. ドメイン力がブログにつく
  2. 書いた記事が上位表示しやすくなる
  3. アクセスが集めやすくなる
  4. アドセンス稼げる&物販も売れ出す
岡田康平

岡田康平
物販をする際に注意してほしいのが、ただ広告タグを置くだけでなく、訴求分を付け加えましょう。

売り文句というか、ユーザーに買うべき!買ったほうがいいよ!という事を文字で伝えましょう。

そうする事で、その訴求分に共感した読者が広告をクリックしたくなり、商品も売れるという流れを作れますので、是非やってみてくださいね。

 

1記事の文字ボリュームは何文字にすべき?

記事は、文字数は何文字書けばいいのか悩む方も多いとは思いますが、SEOで検索結果に上位表示させたいのであれば、ライバルサイトと同じぐらいは書きたいというのが1つの基準としてあります。

昔は、1000文字で上位表示できたり、ちょっと前は3000文字で上位表示できたりとかありましたが、最近では副業として始める方も多く、参入者が非常に多いので、ライバルサイトが強くなっている事もあり、確実にSEOで上位表示を狙っていくには1記事5000文字は欲しいところですね。

しかし、10000文字詰め込まないと、上位表示できないライバルが強い市場もありますので、一概には言い切れないところなんですよね。

意識すべきポイントしては、文字数より記事を書く際のキーワードに対する検索意図を理解した記事作りを目指していった方が良ですね。

 

キーワードに対する検索意図を読み解く事が大切!

記事を書く際に、SEOで検索結果に上位表示させたいと考えるキーワードを選定すると思うのですが、記事を書く際にこのキーワードを調べた人の気持ちを考えるようにしてください。

というのも、「キーワード」はユーザー(読者または検索者)のお悩みです。

それについて、分からなくて検索エンジンを使ってそのお悩みを解消しようと調べます。

だからこそ、そのユーザー(読者または検索者)がお悩みを解消できる、満足できる記事内容を考えて作っていきましょう。

これを「検索意図」ともいいますが、まずは「ユーザーの気持ちを考えた記事作り」を意識していけば必然と検索意図も読めてきますので、おすすめです。

 

SEO対策は少しずつ意識する度合いを高めよう!

SEO対策とは、検索結果に上位表示するために必要不可欠なものになります。

アフィリエイトをやる上でも、切っては切り離せないものともいえます。

SEO対策は先ほど、ご説明した「ユーザーの検索意図を考えた記事作り」というのも1つであります。

他にも、

  • タイトル設定
  • 記事作成
  • キーワード選定(ライバルチェック)
  • パーマリンクの設定

これら全ての作業でSEO対策を施す必要があったりします。

これらは私もたくさん動画・記事コンテンツを出していますが、少しずつやり方を覚えて実践してみてくださいね。

 

結果を求め過ぎると、資産ブログにはならない!

確かに、ブログをやっていく以上、収益をあげるというのが第1目的という方が多いとは思いますが、

  • アクセスの集まるキーワードだけ攻める。
  • 収益性の高い、物販が売れる記事だけ攻める。

これだけをやるのは非常に危険です。

一時的に上位表示でき収益を得られるかもしれませんが、結局サイトの価値がないので、どっかのグーグルのアルゴリズム変更で一気に上位表示から急落する可能性があります。

というのも、商標で

「商品名 口コミ」ってキーワードは物販の成約率は高いとは思うのですが、「商品名 口コミ」だけしか攻めないサイトと、その商品についてサイトとして何記事も攻めているライバルサイトを比べると、サイト価値が高いのは後者になります。

その理由は、その商品について、網羅性・専門性の高いサイトと判断されるのが後者だからです。

また、こういったライバルの強いキーワードばかり攻めると、こういったキーワードはいたちごっこみたいなところもありますので、資産にならないんですよね。

ライバルサイトがどんどん参入してくるので、上位表示を維持するのが難しいという事です。

やっぱりサイトとして、資産価値を高めるにはこういった収益目的以外の記事もしっかりと作っていかなければならないという事です。

 

すぐに結果が出なくて当たり前と思って期待はしない事!

一生懸命記事を書いているのに、なかなかアクセスが来ない。稼げない。

暇さえできればグーグルアナリティクスでアクセス流入を確認。

こういう方も多いのでは?!

10記事・50記事といった記事数でブログ初心者で収益・大量アクセスを得られる人はなかなかいないですよ。

毎日、一喜一憂する必要はありません。

とりあえず淡々と記事を作成し、100記事~300記事作成してみましょう。

挫折する必要もありません。

急にサイトの力はついてきますので、それを体感を得るにはアフィリエイとの正しいやり方を身につけ、淡々とサイトに反映させていくだけです。

 

300記事・3ヶ月でドメイン力(サイト力)は強くなる?!

特化型ブログを作成するにあたって、サイト設計というのはとても重要です。

しかし、それをしなくても、キーワード選定(ライバルチェック)・正しい記事作成方法さえできていれば、記事数300記事またはサイト運営暦3ヶ月が経つと、書いた記事が上位表示しやすくなったなと実感できると思います。

これまでコツコツと頑張らなくてはいけないの?と思う方もいるとは思いますが、最悪このぐらいには結果が出てくるという1つの指標です。

しかし、攻めるジャンルにもよりますが、おおよその目安として頭に置いておいてください。

岡田康平

岡田康平
それでも結果が出ない場合、自分がやっている事を振り返り見直すべきと言えるでしょう。

自分でできていると思っても、勘違いしてできていない事って多くあります。

アフィリエイトで稼ぐ、結果を出すには、ある程度の型があります。

そこにはまっていなければ、稼げませんし、自分独自のやり方をやって稼げるか?と言うと、それは正直難しいでしょう。

アフィリエイトに発明家エジソンはもう必要ないという事です。

稼げる方に準じてやっていく事が最短の道のりと言えるでしょう。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

『特化型ブログ 作り方 初心者 ドメイン』まとめ

特化型ブログの作り方・始め方!文字数&記事数の目安は?

特化型ブログの初心者向けに特化型ブログの作り方・始め方について詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

特化型ブログ初心者は初心者向けのジャンルや土俵で戦う事をオススメします。

というのも、ライバルの強いところで戦うと全然結果としてついてこなくて、心が折れてしまう可能性もあるからです。

しかし、それでも自分の好きな「美容系」「健康系」といった特化型ブログを作るんだという方もいると思うので。

その場合は、キーワードの攻め方を一工夫するようにしていきましょう。

例えば、「マユライズ」という商品を攻めたいのであれば、「眉毛 薄い」といったキーワードを狙ったり、商標はライバルが強いので、別のキーワードからマユライズを訴求するようにしてみて下さいね。

そうする事によって、ライバルの強いジャンルの中でもそれなりに売り上げも立たせる事ができますので、是非ご活用ください。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール

【特化型ブログ実践記1ヶ月目】ロングテールのみでトレンド記事は作成しなかった結果

特化型ブログ アクセス 戦略 検索ボリューム

特化型ブログの検索ボリュームの目安は?アクセス数を伸ばす戦略も解説

アフィリエイト案件の成約率を上げる訴求文作成方法

フクロウラボはどんなASP?評判・口コミは?

投稿した記事を超速攻インデックスさせる3つの裏技

日給3万を即効稼ぐ方法を大公開