【特化型ブログ実践記1ヶ月目】ロングテールのみでトレンド記事は作成しなかった結果

特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール

今回は、特化型ブログ実践記1ヶ月目という事で、どのようなブログを作ろうと決め、私がロングテールキーワードのみを選定したのか?また、トレンド記事の重要性について解説していきます。

特化型ブログ・ミニ特化型ブログは非常に結果をより早く出しやすい傾向のある手法でもあります。

やっぱり専門性に優れているという面もあり、ユーザービティを考えても、グーグルの求めるものに近いのかな?という印象はありますね。

私が今回、この実践記を作った理由はサイトM&Aを来年ぐらいにやってみたくて、それなりのデータや記録も取っておこうと思い、こういう戦略等も併せて書いています。

実際にこれから特化型ブログを始めてみようと考えているブログ初心者の方も是非今後の参考にしてみて下さいね。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

【特化型ブログ実践記1ヶ月目】ロングテール戦略でアクセス安定を狙う!

特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール

今回は、ロングテールキーワードばかり攻める特化型ブログをやると決めました。

というのも、サイトM&Aを来年に実施したいと思い、大事にアドセンス報酬で月に50万ぐらいが安定するようなブログ(サイト)を作る事に挑戦しようと思っていますので。

そこで今回は、その記録をブログで色々と綴っていこうと思います。

現在の私のブログアフィリエイトの実績は、下記をご覧ください。

>>岡田康平ブログアフィリエイト実績

 

ジャンル・テーマはどうやって選定したの?

ジャンル・テーマは1つ大きいドメインの強いごちゃまぜブログを持っていて、そのブログで

  • 攻める市場が上位表示できるのか?(ライバルチェック)
  • アクセスはどのキーワードでどのぐらい来るのか?

っていうのは事前にチェック済です。

やっぱりごちゃまぜブログを1つ持っておくと、こういう特化型ブログを作る時に非常に便利です。

特化型ブログはジャンル・テーマを絞るので、失敗するおそれ・リスクがあるんですよね。

キーワードの検索ボリュームはツール等であらかた調べる事はできるのですが、上位表示できるのか?しやすいのか?っていうのは実際に記事を投稿してみないと分からなかったりします。

その際に、そのリスクをなるべく軽減するためにも、ごちゃまぜブログでのテストするんですよ、私は。

けど、これは是非オススメするやり方でもあるので、参考にしてみて下さいね。

 

収益はアドセンス広告がメイン?ASP案件は?

基本は、収益を稼ぐ手段としては、アドセンス広告で広告枚数は基本3~4枚です。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

あとは、キラーページを作って何か1つのASP案件(商品)を内部リンクで誘導しようと考えています。

といっても、ある程度アクセス数が安定したらASP案件を絡ませていこうと考えていますので、当分アドセンス広告だけですね。

1年以上もの月日を使って月間30万~50万PVは集客できるブログ(サイト)を作ろうと考えています。

まぁ記事数は300記事以上は考えていますし、この先の実践記をお楽しみください。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

 

初めはロングテールキーワードのみで記事作成し投稿していく!

この特化型ブログを作る際に、SEOで狙っていくキーワードは一応ざっくり拾っています。

キーワードは70弱は拾いましたね。

このキーワードは全て、ロングテールキーワードになります。

やっぱり1年間掛けて作り上げるブログ(サイト)なので、すぐに結果を求めている事もないので、トレンドをまだ入れる必要はないのかな?と思っています。

しかし、相当キーワード固めています。

どういう事かと言うと、キーワードの1語目・2語目までは一緒という事ですね。

3語目・4語目・5語目のキーワードでペルソナを絞っています。

まぁ結構マニアックな事言ってるので、読み通しちゃってくださいね。笑

あなたに読んで欲しいオススメ記事

 

ロングテールキーワードを選定すべき理由

ロングテールキーワードはブログを作成するにあたり、とても大切になります。

その1番の理由は、アクセス数と報酬が安定するという事になります。

ロングテールキーワードはどんなキーワードなのか?というと、需要が長いキーワード。

簡単に、長期的に検索され続けるキーワードという意味ですね。

これの逆の意味を示すキーワードは、トレンドキーワードといいます。

これは、逆に言えば、需要が短いキーワードになります。

しかし、トレンド=流行という事もあり、アクセスの爆発力が期待できるキーワードともいえます。

ロングテールキーワードはアクセスの爆発力は期待できない可能性がありますが、日々微量ながら安定したアクセス数が期待できるといったメリットがあり、だからこそ、安定するんですよね。

アクセス数と報酬を安定させたいという人は、ロングテールキーワードの比率を高める事をオススメします。

岡田康平

岡田康平
今回の目的は、サイトM&Aなので、瞬間最大風速よりも、安定的なアクセス数ならびに報酬データが欲しいので、ロングテールキーワードをメインに選定しています。

だった、トレンドキーワードでアクセス安定は正直厳しいですもんね。笑

しかし、初めはロングテールキーワードで固めていますが、ブログ(サイト)の土台が出来上がったら、トレンドを絡ませていきますよ。

その理由はこれから解説していきますね。

 

特化型ブログではトレンド記事を作成する必要はないの?

特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール

初めに言っておきます、特化型ブログに限らず、トレンドキーワードは攻めるべきですね。

トレンドキーワードをなぜ攻めた方がいいのか?

それは単純に、ブログで稼ぐための期間を短くする効果があります。

というのも、ブログで稼ぐにはアクセスを集める必要があり、そう考えると、アクセスを集めるには検索結果で上位表示させなければなりません。

上位表示できやすいブログ(サイト)は、ブログ(サイト)のドメインが強い。

いわゆるドメインが強いとは、ブログ(サイト)力が強いという事。

これを強くする事によって、上位表示できやすくなり、アクセスをより集めやすくなってきます。

それではドメインはどう強くできるのか?

単純に、アクセスを集めれば次第に強くなってきます。

だからこそ、ドメインを強くするためにも、トレンドキーワードの魅力はアクセスの爆発力が期待できるという事ですから、常に特化型ブログでもトレンドは意識すべきなんですよね。

1年間0円でも構わないと言えるのならば、トレンド記事は必要ないかもしれません。

しかし、それなりの期間で結果を出していきたいのであれば、トレンドキーワードを絡めて、ロングテールキーワードで作成した関連記事に内部リンクで誘導する等の施策は取った方が良いと言えます。

 

ロングテールジャンルからのトレンド記事の絡ませ方とは?

たとえば、テーマ・ジャンルが美容を選定していたら、「眉毛」とかキーワードを攻めていて、

こういったキーワードを選定していたとしたら、これってほぼ半永久的に検索され続けるキーワードでいわゆるロングテールキーワードばかりですよね。

しかし、「眉毛」というキーワードでYahoo虫眼鏡キーワードをいくら探しても、ロングテールキーワードしか見つかりません。

ではどうやってトレンドを絡ませるのか?

世間の女性に憧れられる眉毛を持っている女性有名人とかそういった人から、眉毛キーワードを探してみたりするんですよね。

もちろん、毎度言っている関連キーワードツールで。

>>関連キーワードツール

どうやって調べるか?というと、例えばコードブルーのドラマや映画がやっている時など、

上記のようなキーワードも検索ボリュームが増えるので、こういったキーワードをSEOで狙った記事を作成し、ブログ(サイト)にアクセスを入れるかつ、内部リンクで他の関連記事に誘導を掛け、ブログ(サイト)の滞在時間等も上げ、ブログ(サイト)としてのグーグルからの評価を高めていくんですよね。

 

結果が出ない人はロングテールキーワードばかり攻めているから

単純に、上記の見出しが特化型ブログ初心者の多くが稼げない理由の1つでもあります。

他にも、

  • 記事作成がしっかりとできていない
  • SEOでしっかりとキーワードを狙えていない
  • そもそも検索ボリュームがないキーワードを攻めている

などの理由がありますが、ここでは「結果が出ない人はロングテールキーワードばかり攻めているから」に触れていきますね。

先程も言ったように、ロングテールだけでドメイン力を強くしていくのは非常に時間が掛かります。

グーグルから評価を得るまでの時間をあまり短くする事もできず、3ヶ月、いや半年~1年以上は覚悟するべきかもしれません。

というのも、ある程度のまとまった金額を稼げるようになるまでの期間の話になりますが。

やっぱりそう考えると、「そんな期間ボランティアみたいに記事作成できないよ!」という方は、トレンドというブーストを使い、稼ぐまでの期間を大幅に短くするのをオススメします。

やっぱり何度も言いますが、どのジャンル・テーマにおいても、ある程度の期間で稼げるようになっていきたいのであれば、トレンドキーワードは常に意識していく必要があるという事です。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

【特化型ブログ実践記1ヶ月目】PV数&記事数はどのぐらい?

  • 期間:2019年 1月 1~31日
  • 記事投稿数:26記事
  • ページビュー数:421PV

まだ記事数も入っていないですし、アクセス数もないので、参考となるまともなデータは取れていないですね!

引き続き大体1日1記事ペースで投稿していきたいと思います。

どっかでトレンドキーワードも混ぜていきたいなと思いつつも、我慢ですね!

高い値段で売ってみせます!それではデータについて次回をお楽しみに!

>>岡田康平メルマガ講座に登録する

 

『特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール』まとめ

特化型ブログ 実践記 1ヶ月 トレンド記事 ロングテール

今回は、特化型ブログ実践記1ヶ月目という事で、どのようなブログを作ろうと決め、私がロングテールキーワードのみを選定したのか?また、トレンド記事の重要性について解説してきました。

私の場合は、とりあえず300記事を目指していて、ほとんどロングテールキーワードで攻めていきますが、実際にトレンド記事も作成してドメインを強くしていく予定です。

今回は、1ヶ月目ですが、これから先2ヶ月目・3ヶ月目も時間を作って作成していきたいと考えていますので、是非次回もご覧になってくださいね。

あっ今回のブログ作成は外注によって作成しています。

今のところ2人の方にお願いしていて、良い感じにドメイン力が強くなってきたら、もう2人ぐらい増やす予定にしています。

なので、初めの記事投稿は非常にゆっくりやっていく予定です。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投稿した記事を超速攻インデックスさせる3つの裏技

特化型ブログの作り方・始め方!文字数&記事数の目安は?

特化型ブログの作り方・始め方!文字数&記事数の目安も解説

アフィリエイト収益を10倍に一気に膨らませた方法

アクセス急増!稼げるキーワード25選

特化型ブログ アクセス 戦略 検索ボリューム

特化型ブログの検索ボリュームの目安は?アクセス数を伸ばす戦略も解説

アフィリエイト案件の成約率を上げる訴求文作成方法