グーグルアドセンスを学ぶ

アドセンスブログは稼げない?稼ぎ方&収益UPさせるやり方を解説

アドセンス ブログ 稼げない 稼ぐ やり方

アドセンスブログで稼げない人必見!

今回は、アドセンスブログでの稼ぎ方と収益UPさせるやり方について詳しく解説していきます。

ただ単にアクセス数をアップさせればアドセンスブログで報酬をあげられるという訳ではなく、コンスタントに数万~数十万円を稼ぐためには、それなりの戦略も必要になってきます。

このアドセンスのうようなクリック報酬型広告はアフィリエイトにおいて比較的簡単で誰でも稼ぎやすいといったメリットがありますが、ライバルが多いというのが一理あります。

しかし、初心者も多いのであなたも始めるのであれば、しっかりと戦略をもってブログ(サイト)運営していけば、すぐにアクセスの集まるブログ(サイト)を作成する事もできます。

今回はアドセンスブログで稼げない人に向けて、アドセンスブログでの稼ぎ方と収益UPさせるやり方についてお届けしていくので是非参考にしてみてくださいね。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

アドセンスブログとは?稼げない人の特徴は?

アドセンス 稼げない 稼ぐ やり方

グーグルアドセンス広告は、名称に「グーグル」という文字が入っているとおり、グーグルが提供するクリック報酬型広告で、アクセス(クリック)数で稼ぐアフィリエイト手法になります。

あなたも、もうすでにアドセンスブログを作っている方はご存知かもしれませんが、インターネットでブログ記事を読んでいると「スポンサーリンク」という表記の下にある広告を見かけたりしませんか?

それが、グーグルアドセンス広告になります。

この広告で、表示される広告はインターネット検索者(ユーザー)が興味を持っていそうなものや、記事内容に適したモノが自動表示されるようになっています。

どうしてインターネット検索者(ユーザー)が興味のあるものがグーグルが把握しているのかというと、検索エンジンのコンピュータが履歴を参考にしているからです。

その履歴からこの広告が適している(興味がある)と判断し、そのインターネット検索者(ユーザー)の興味をそそる広告を表示しているというわけです。

 

1クリックされると自分に報酬が入ってくるシステム

アドセンス広告の報酬が発生する仕組みとしては、ブログ内に表示されたグーグルアドセンス広告がインターネット検索者(ユーザー)にクリックされると、1クリック平均20~30円くらいの報酬が発生する流れになります。

ブログ初心者の方は、1クリックだけの報酬金額を聞くと、それだけかよ!なんて思うかもしれませんが、クリック報酬型広告の中でも、アドセンス広告は1番単価が良い方です。

しかも、1クリックの単価だと稼げるといったイメージとはかけ離れているかもしれませんが、実際にデイリー(1日)で1万アクセスとか3万アクセスとかあなたのブログ(サイト)に入って、1000回とか広告をクリックされたりすると、それだけで日給2万~3万といった大きな金額を稼ぐ事ができるようになるわけです。

岡田康平
岡田康平
実際に、月収10万円とか月収100万円をアドセンス広告だけで稼いでいる人も実在しています。

アドセンス広告をユーザーの前に表示させてクリックさえさせればいいので、要するにアクセス数に比例して稼げるようになってきます。

これって、色々なスキルが必要になるわけでなく、ただ投稿した記事を「上位表示」させる事だけに集中するばいいという事になります。

副業でブログ(サイト)を始めても、投稿した記事を「上位表示」させる正しいやり方さえ知ってしまえば、会社の給料を超える事だって夢ではありません。

 

稼げない人は結果を求め過ぎ!ブログ運営期間がそれなりに必要!

ネットビジネスは、確かに月に数百万、メール1通で数千万と稼いでいる人が本当に実在する世界なので、一見稼いでいる金額に目がいきがちになります。

実際に、ネットビジネス初心者はその金額を目指すといった稼ぎたい気持ちばかり先走ってしまう人が多い傾向にあります。

私も実際に、アフィリエイトブログで月に150~250万程安定して稼ぎ続けていますが、そんなすぐに達成できるといったものではありません。

私もアフィリエイトに取り組んできて、2年半ぐらいが経過してこんな感じです。

ネットビジネスの報酬の特徴は、いきなりガクンと上がってきます。

アドセンス ブログ 稼げない 稼ぐ やり方

そのガクンと上がるまでの期間はひたすらコツコツと作業をし続けるといったものになります。

最低でも3か月~半年位はほぼ無給で作業に取り組む覚悟は必要になります。

短期間に大きな金額を稼ぐようになるには、初心者にはちょっと難しいのではないでしょうか。

岡田康平
岡田康平
私が考えるブログで稼げるようになってくる1つの指標としては、

  • 記事数:約150~300記事
  • 期間:3ヶ月程

になります。

そのぐらいは無心に淡々と作業をしていった方がいいですね。

そのぐらいまでは毎日、いつもアクセス数をチェックして一喜一憂はせずに、コツコツとやっていく事をオススメします。

 

アドセンスブログとアフィリエイトブログはどっちが稼ぎやすい?

アドセンスブログ(クリック報酬型広告)とアフィリエイトブログ(成果報酬型広告)のどっちが簡単に稼げるかというと、アドセンスブログのが断然稼ぎやすいです。

というのも、成果報酬型広告は広告をクリックしてもらい、商品を購入してもらわなければ成果報酬は発生しません。

「商品を購入」という成果条件をクリアするのは結構ハードルが上がってきます。

ただ、広告をブログに配置すれば売れると思っている方もいますが、実際にはそんなんでは全然成約しません。

アフィリエイトブログ(成果報酬型広告)で商品を購入してもらうには、商品を購入しそうなユーザーが訪れる検索キーワードの理解や物を売る訴求分なども必要になってきます。

ちなみに、ただ広告をブログに配置して、「これオススメ!買ってください!」と言ってもそんな簡単に商品は成約できないんですよね。

ユーザーに商品を購入してもらうには、ユーザーの心理を揺さぶる必要があったりします。

俗にいう、「購買意欲」を高めるスキルが必要なわけです。

こういうのもあって、稼ぎやすい、稼ぎにくいの前に、アフィリエイトブログって結構スキル・テクニックが重要なんですよね。

 

アドセンスとアフィリエイトもどっちもできた方がいい!

たとえば、「美容」というテーマで、アクセスを集めるブログ(サイト)を作ろうとするならば、美容関連はアフィリエイト案件が非常に単価も高く多く存在します。

つまり、アクセスが集まるブログ(サイト)を作れたとしたら、アドセンスで稼ぐより断然アフィリエイト案件を訴求してった方が全然稼ぐ事ができます。

しかし、「肩凝り」とかそういうテーマではアフィリエイトでマッチする案件がなかなかないので、アフィリエイト案件で報酬をあげていくよりは、アドセンスで稼いだ方が稼げたりもします。

このようにブログを作っていくテーマ・ジャンルによって、戦略を使い分ける必要があるのです。

だから、私はアドセンス派とかアフィリエイト案件派とかではなく、どっちもやれた方が1番良いですね。

または、そういうのを踏まえて、ジャンル・テーマ選定をする必要があるという事になります。

岡田康平
岡田康平
私は実際、アドセンスもアフィリエイト案件も併用しています。

収益の比率としては、アフィリエイト案件のが多いですが、アドセンスでも30万いかないぐらいは安定しています。

アフィリエイト案件もいつ案件がなくなるか分からないですし、アドセンスもいつ剥奪されるか分からないので、ビジネスとして取り組んでいるのでこのようなリスクヘッジをしています。

しかし、明らかにアクセス数が見込めないブログ(サイト)であれば、アフィリエイト案件だけが望ましいと思います。

 

アドセンスで稼げないブログを稼げるブログにするやり方

アドセンス 稼げない 稼ぐ やり方

アドセンスブログで稼ぐには、主に2つやり方があります。

  1. 何百記事と投稿して、どんどん安定的にブログのアクセス数を安定期に伸ばすやり方
  2. 需要のあるトレンドネタ(芸能ニュース・エンタメ・季節のイベント)に関する記事を投稿し、爆発的にアクセスを集めていくやり方

アドセンスブログですぐに結果を求めたいのであれば、②のトレンドアフィリエイトという手法がオススメです。

アクセスの爆発力が期待できるので、アドセンスでドーンと稼ぐ事は可能です。

しかし、デメリットとしてはトレンドネタを扱うので、1記事1記事の需要が短いといった事になります。

つまり、記事をコンスタントに投稿し続ける必要があるというわけです。

それに比べて、①は需要の長いいわゆるロングテールキーワードを攻めていくやり方なので、ライバルが強い可能性があり、それなりのスキル・テクニックが必要になりますが、それさえ身に着ければ、段々と安定期に収益を伸ばしていく事ができます。

短期的な目線で稼ぎたいのか?長期的な目線で稼ぎたいのか?これだけ初めに決める事さえできれば、どっちの戦略が自分に向いているのか分かってきますね。

①をやっていくからには初めの半年~1年はただ働きみたいなものになる覚悟も必要になってくるので、簡単な決断を下さない方がいいですよ。

 

広告の位置を変えるだけでも収益アップに繋がる!

アドセンス広告は貼れば貼るだけ報酬が上がるというものではありません。

記事の文字数が5000文字ぐらいであれば、3枚。

10000文字ぐらいであれば、4枚というのが1つの目安ではないでしょうか。

アドセンス ブログ 稼げない 稼ぐ やり方

配置としては、上記のようになります。

  • 冒頭文(導入文)下
  • 記事中間
  • 記事最後

に加え、アイキャッチ画像下も私はアドセンス広告を入れていたりします。

アイキャッチ下と記事中間と記事最後は、プラグインで広告を挿入していく事がオススメです。

岡田康平
岡田康平
私としては、記事中間に挿入する広告の位置は見出し3・見出し4の上よりは見出し2の上のが好ましいと思います。

というのも、ユーザーが一息つくのは次の話に移る時なので、文章に入り込んでいる途中で広告を挿入するよりは見出し2の上のが好ましいと考えます。

あと、注意してほしいのが、文章の途中に挿入だけはあまり良くないと思うので、見出しの上を心掛けてみて下さいね。

 

写真や画像を貼り過ぎると広告のクリック率も下がる?

ブログで記事を書く際に、写真や画像を使う事により、ユーザーが視覚的にも楽しめ、ユーザーの滞在時間を上げたり、離脱率を下げるといった効果もあるのですが。

写真や画像を使い過ぎると、広告自体に目がいかなくなる傾向があります。

というのも、広告に目線が一瞬でも行かなければ、クリックされる事もないので、広告を少し一目向けさせる必要があるという事。

そのためにも、画像は見出し2の下には入れると思うのですが、見出し3・見出し4の下とたくさん入れ過ぎないように注意してくださいね。

私は必要なところには写真・画像を多用する事もありますが、基本は見出し2の下のみに広告を挿入しています。

もし見出し2の下にあまりにも長く、見出し3・見出し4と続くのであれば、1枚または2枚画像を増やしてもいいとは思います。

しかし、あまり貼り過ぎるのは避けていきましょう。

 

複数アドセンスブログを作ってリスク分散はしておくべき!

最近の傾向というか、アフィリエイトブログまたはアドセンスブログにおいても、グーグルに依存します。

アルゴリズム変更とかもコンスタントに行われていて、今まで上位表示されていた記事が急に検索結果から消えたなんて事も良くある話なんです。

作ったブログがグーグルから高評価を得たり、急に評価されなくなったりすることがあるという事。

もし、あなたが1サイトで100万収益を上げていたとしたら、その1サイトが急にグーグルから評価されなくなり、上位表示から急降下したら、あなたの収益は100万→0円なんて可能性も十分にあり得ます。

そこで、重要なのがリスク分散です。

岡田康平
岡田康平
理想のサイト戦略としては、

1サイトで100万稼ぐよりは、極端な話、100サイトで100万稼いで方が良いという事になります。

1サイト収益額は1万で100サイトですね。

こうする事によって、1サイトグーグルの評価が変わったとしても、あなたの痛手は1万。

そこまで気にならないし、あまり痛くもないと思いませんか?

私自身もこの戦略を現在もリアルタイムで意識して取り組んでいます。

 

ロングテールキーワードで上位表示できれば資産ブログとなっていく!

やっぱりブログを作っていくと決めたら、どんどん資産ブログとしてほったらかしでも稼いでくれる自動販売機のようなものを作りたいですよね。

そうするにも、ロングテールキーワード(需要があり続ける)を攻めて上位表示させていく必要があります。

しかし、実際ロングテールキーワードばかり攻めても、なかなかサイト力(ドメイン力)がつかずに、上位表示もなかなか狙えてこないんですよね。

だからといって、トレンドネタばかり攻めても資産ブログにはなってかないという事で、私のオススメはどっちかに寄せるのではなく、どっちもやっていくべきなんですよね。

確かに、ロングテールキーワードで上位表示させる事ができれば、収益は安定して伸びていくのは分かっているのですが、トレンドは意識していった方がより早く結果が付いてきます。

岡田康平
岡田康平
例えば、「美容」のブログをあなたが作っていたとして、エンタメニュースで有名女優がスクープになったら、その女優のコスメとかダイエット法とか香水とかそういったキーワードを狙うというような感じですね。

ニュースにより、その女優の需要は高まりますので、関連キーワードは多少検索ボリュームも増えます。

それを狙っていけば、あなたのブログ(サイト)にも多少のアクセス流入を見込めますので、徐々に徐々にアクセスをブログ(サイト)に入れてかなければドメイン力はついてこないので、こういうキーワードの狙い方で「美容」からトレンドを狙っていくのもオススメです。

 

『アドセンス ブログ 稼げない 稼ぎ方 収益』まとめ

アドセンス ブログ 稼げない 稼ぐ やり方

今回は、アドセンスブログで稼げない人に向けて、アドセンスブログでの稼ぎ方と収益UPさせるやり方について解説してきました。

アドセンスブログとアフィリエイトブログとか、雑記ブログ・特化型ブログとか色々名称がありますが、正直あんまり私は気にしていないですね!

しかし、テーマ・ジャンルを決めてブログ(サイト)作りをしていった方が、サイト価値も高まり、グーグルにも評価を得やすいので、絞れるのであれば絞った方がいいのかな?とは思います。

アドセンスブログで稼ぐなら、芸能・エンタメまたは季節のイベントがトレンドネタとしてはオススメです。

トレンドを掴んだらアクセスが強くなってきたら、ロングテールキーワードも攻めてみるともしからしたら一気に上位表示できちゃったりするかもしれませんので、是非やってみて下さいね。

その時は、内部リンクでロングテールキーワードにユーザーを誘導するように意識してみて下さいね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。