fbpx
グーグルアドセンスを学ぶ

YouTubeアドセンスは稼げない?アドセンスとYouTubeを関連付ける方法

今回は、YouTubeアドセンスは稼げないのか?稼げるのか?メリット・デメリット共に、アドセンスとYouTubeを関連付ける方法について詳しくご紹介していきます。

人気の職業にまで発展しているYouTuberですが、あなたも一回やってみたいと思った事はあるのでは?!

しかし、YouTubeチャンネルを作って動画を上げたらもう稼いでいる、稼いでいない関係なくYouTubeなので誰でもなれますよ。

YouTuberの収益の多くは、YouTubeアドセンスによるものです。

ただ、YouTubeを収益化するには“アドセンスとYouTubeの関連付け”が必要になってくるというわけです。

実際には、収益化するためには色々YouTubeの規約も変わっていますので、そちらを確認してほしいのですが、ここではYouTubeアドセンスは稼げないのか?稼げるのか?メリット・デメリット共に、アドセンスとYouTubeを関連付ける方法についてご紹介していきますので、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

YouTubeは稼げないの?YouTubeアドセンスって何?

YouTubeアドセンスは稼げない?アドセンスとYouTubeを関連付ける方法

YouTubeアドセンスは、YouTubeアカウントとGoogleアドセンスとを関連付けることで、あなたが投稿した動画の再生と同時にアドセンス広告を表示させ、報酬を発生させるアドセンスの一種です。

最近ではYouTubeを見ていると合間合間に広告が表示されるのが当たり前になりつつありますよね。

ウェブ上でサイトやブログを使ってアドセンス広告を表示させ、報酬を得るのが当たり前でしたが、昨今ではYouTubeアドセンスに挑戦する方も少なくありません。

今や「YouTuber」が小学生の将来なりたい職業にランクインするくらいですからね。

きっと自分もyoutubeで生計を立てたい!という方は多いのだと思います。

ではサイトやブログを使わない、“YouTubeアドセンス”のメリットとは何なのでしょうか?

始めたはいいけど本当に稼げるの?という点も気になりますね。

もう少し詳しくYouTubeアドセンスについて見ていきましょう。

 

YouTubeアドセンスの広告の4つのフォーマット

  1. スキップ可能な動画広告:動画視聴前に表示
  2. スキップ不可の動画広告:動画視聴前に表示
  3. ディスプレイ広告: 関連動画に表示
  4. オーバーレイ広告: 動画下部に表示

YouTubeで表示される広告は主に上記の4種類となります。

個人的には、動画を見始めた時に広告が再生され「5秒後にスキップできます」と小さく表示が出るものをよく見かけるような気がしますね。

他にも動画再生中の画面下部に横長の広告が表示されている場合もあると思います。

アップロードした動画には、再生と同時にアドセンス広告が表示され報酬が発生します。

広告は自動にどの広告を配信しようかと判断がされていて、地域、年齢、性別、キーワード、好み、視聴端末などにより、視聴ユーザーごとに違う広告が表示されています。

 

YouTubeアドセンスのメリットとデメリットは?

YouTubeアドセンスは稼げない?アドセンスとYouTubeを関連付ける方法

YouTubeアドセンスにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

良い部分だけを見て取り組むのは、挫折につながる危険な行為です。

デメリットもしっかりと理解する必要があります。

では早速それぞれをご紹介していきます。

 

メリット

YouTubeアドセンスのメリットは、動画を作って再生されれば広告収入が入るという所です。

広告に関する興味の有無は関係なく、再生された時点で表示がされるので、再生されるような動画が作れれば報酬を得られると考えられます。

つまり、たくさん動画を作って、どんどんUPして行き再生がされれば収入がUPしていくという仕組みです!

しかも一度UPした動画は、YouTubeにある限りずっと再生されれば報酬を生み続けてくれるので、資産となる可能性も秘めています。

ブログの不労所得と同じ考え方ができるという事ですね。

 

デメリット

Youtubeアドセンスの収入は再生数が左右するので、せっかくUPした動画が再生されないような事があれば収入は発生しません。

多くの人に興味を持たれるような動画を考えて、いくつも作ってUPしていく作業は並大抵の努力ではありませんね。

ブログ記事を書く事よりは簡単だと判断してYouTubeアドセンスに参入する人も多いようですが、覚悟が無ければ早い段階で挫折してしまうと思います。

また、動画を編集する技術やテクニックが必要になります。

編集作業はかなり根気のいる作業になりますし、編集時間は想像よりもかかると思っていた方が良いと思います。

 

YouTubeアドセンスは儲かるの?

今現在有名なYouTuberと言えば、“ヒカキン”さんでしょうか?

テレビでも見かけますし、かなりゲームアプリへも参入していたり、知名度はかなりありますよね!

ヒカキンさんの場合、2016年の1日の動画再生回数は275万回とも言われていました。

YouTubeアドセンスの報酬の相場の目安は、「再生回数の10%」と言われているので、計算してみると、なんと1日で“27万5000円”です!

1ヵ月(30日)で“825万円”…。すごい儲かってますね笑

ただ、これは極端な例で、275万回再生は誰にでも簡単にできる事ではありません。

最初のうちは特に、数回程度の再生回数から徐々に動画数を増やしていく作業が必要になります。

ただ、上手くやる事ができれば、会社勤めするよりも稼げるかもしれない可能性はあるので、夢のあるビジネスと言えるでしょう。

 

アドセンスとYouTubeを関連付ける方法・手順

YouTubeアドセンスは稼げない?アドセンスとYouTubeを関連付ける方法

YouTubeアドセンスをする際は、ただYouTubeに動画をアップロードしているだけでは、収益を受け取る事はできません。

最初にしっかりとした設定を行う必要があります。

その中でもまずは、YouTubeとGoogleアドセンスを関連付ける作業が必要になります!

収益を受け取るためにとても大事な作業になりますのでしっかりと行っていきましょう。

 

YouTubeで収益を受け取る設定

アドセンス youtube 関連付け

ではまず、YouTubeで収益を受け取るための設定を行っていきます。

第一段階として、この設定が完了していなければ広告料が発生しない、重要な設定です。

  1. まずYouTubeのトップページの右上にある「クリエイターツール」をクリック
  2. 左のメニューバーの「チャンネル」という項目をクリック
  3. 画面やや左下にある「収益受け取り」の項目にある「有効にする」をクリック
  4. 「アカウントを有効にする」をクリック
  5. YouTubeのパートナープログラム規定をしっかりと読んでいただき、3つの項目にチェックして「同意する」をクリック
  6. 動画の収益化というページで、チェックは触らずにそのまま「収益化」をクリック

 

YouTubeとアドセンスの関連付け手順

上記の設定だけでは報酬を受け取る事はできませんので、続けてYouTubeとアドセンスの関連付けを行っていきましょう。

この作業と上記の設定はセットで必要とご理解くださいね。

  1. 先ほどと同様のやり方で、「クリエイターツール」の「チャンネル」をクリック
  2. 収益受け取りの項目にある、「収益受け取りの設定を表示」をクリック
  3. 「支払いを受けるには」をクリックすると文章が表示されるので、「Adsenseアカウントを関連付ける」をクリック
  4. 画面下にある「次へ」をクリック
  5. YouTubeとGoogleアドセンスの関連付けページに飛びますので「ログイン」をクリック
  6. 言語を「日本語」にして「関連付けを承認」をクリック

以上で設定は完了となります。

完了画面に「関連付けたAdSenseアカウントが承認されました。」と表示があればOKです。

 

アドセンスとYouTubeの関連付け完了を確認する方法は?

アドセンス youtube 関連付け

上記で設定方法についてご紹介してきましたが、報酬に関するという事で慎重になる方は多いと思います。

「本当に関連付けの設定ができているか不安」という方も多いようですね。

さらには関連付けはできていると思うけど、収益のデータが反映していないといった場合もあります。

そこで、関連付けが正しく完了しているのか見る方法についてもご紹介していきたいと思います。

 

関連付けされているかの確認方法

この操作では、YouTubeの管理画面とアドセンスの管理画面それぞれで確認が必要となります。

ではまずYouTubeの管理画面から見ていきましょう。

 

YouTube管理画面でIDを確認する

  1. YouTube のクリエイターツールにアクセスし、「チャンネル」をクリック
  2. [収益受け取り]の項目をクリック
  3. 右に表示される[関連付けられた AdSense アカウント]をクリック
  4. 画面に表示されるIDを確認する

このIDがYouTubeに関連付けられているアドセンスアカウントのIDという事になります。

ではご自身のアドセンスアカウントに間違いないのか、アドセンスの管理画面で確認をしていきましょう。

 

アドセンスの管理画面でIDを確認する

  1. アドセンスの管理画面へログインし、「設定」を開く
  2. [アカウント]の中から「アカウント情報」をクリック
  3. アカウント情報の中に表示される「サイト運営者 ID」を確認する

アドセンスの管理画面に表示されたIDと、youtubeの設定画面に表示されたIDの数字が同じであれば問題なく関連付けの設定が完了していますので、ご安心くださいね♪

 

まとめ

今回は、アドセンスとYouTubeの関連付けの手順について詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか?

操作自体はそれほど難しくは感じなかったと思いますが、この設定が必要な事を知らなければ収益もできません。

今回はメリット・デメリットなど基本的な部分も詳しくご紹介してきましたが、実際にはブログサイトを運営してアドセンス広告を利用した方が収益は得やすいという声が多いです。

というのも、YouTubeは登録者の数とか再生時間がアドセンスを関連づけできるようになるのに色々条件があります。

とは言え、YouTuberで成功すればかなり明るい未来が待っていそうですからね。

是非チャレンジしたいという方はまずは動画投稿を毎日頑張ってチャンネルにファンをつけていきましょうね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。