特化型ブログでネタ切れ!記事数300記事は必要ない?

特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事

今回は、特化型ブログで目標記事数は300記事に設定している理由とネタ切れを起こさないようにするやり方について詳しく解説していきます。

特化型ブログを運営していく上で重要になってくるのがテーマ・ジャンル・ネタ。

記事を書くにも、ネタいわゆるキーワードが必要になってきます。

しかし、「そこまでネタが見つからないよ」という方も多いのではないでしょうか?!

それって単純に、キーワードの拾い方のバリエーションが少ないだけだったりします。

そこで今回は、特化型ブログで目標記事数は300記事に設定している理由とネタ切れを起こさないようにするやり方について詳しくお届けしていきます。

しっかりとここで、キーワード選定のやり方について学び、記事ネタをより多く拾えるようになってくださいね。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

特化型ブログの目標記事数はなぜ300記事なの?

特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事

特化型ブログを作成する際に、まずは300記事は作成しましょう!と言っている理由としては、ドメインパワーを最大限まで引き上げたいからです。

ドメインパワーとは「ドメインの力」の事です。

サイトのドメインの信頼性や権威性などの評価を表した指標であり、SEOで上位表示するためにはドメインパワーを上げる事が重要となるわけです。

ドメインパワーをあげる方法としては、

  • 運営歴が3ヶ月以上
  • アクセス数を集める
  • 良質な被リンクを集める

というのがあげられるのですが、私の経験としては、

  • 記事数150~300記事以上
  • 運営歴が3ヶ月以上

ぐらいからドメインパワーがブログ(サイト)についてきたなというのを体感できています。

どういう時に、そういった体感を得れるのかと言うと、投稿した記事が上位表示し始めるんですよね。

強いライバルサイトより上位に表示する事ができるというわけです。

 

ニッチなジャンルを選定するのは危険?稼げない?

テーマ・ジャンル・ネタ選びは非常に重要ですが、全然アクセスが来ないテーマ・ジャンル・ネタを選んだとしても、

  • 相性の良いASP案件があり、それが売れる
  • ライバルサイトが弱い

のであれば、ニッチなジャンル選びをしても、それなりに収益を上げれると思います。

しかし、検索ボリュームが少ないのであれば、アドセンスで収益をあげるというよりも、ASP案件(物販)で収益を上げる方が望ましいと言えます。

ニッチなジャンルを選ぶ際は、そこまで計算して始めた方が失敗が少ないのかなと思います。

私自身、ニッチなジャンルもいくつもサイトを持っていますが、物販の成約だけで1サイトから月に3万円安定といった事もありますので、そういうニッチなジャンルのサイトを複数持つ事もオススメできます。

ライバルが少ないというのは非常にでかいですからね。

というのも、記事更新しなくても上位表示を奪われるリスクも少ないですし、アルゴリズム変更で全然動かないのでリスクが非常に少ないといったメリットがあるからです。

 

特化型ブログで300記事作成するのにネタ切れしないようにするには?

特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事

まず、テーマ・ジャンルを特化型ブログで選定する際に、絞り過ぎないようにしましょう。

つまり、テーマ・ジャンルを選ぶ際はある程度、キーワードも構想をつけておく必要があるというわけです。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

上記の記事を参考に、ネタ切れを起しているのであれば、少し幅を広げてみるのもありですね。

今からでも、全然問題ないので、改善してみて下さいね。

 

ネタ切れしないキーワード(ネタ)選定のやり方

それで、アフィリエイトブログのキーワード選定の基本は、Yahoo虫眼鏡キーワードから見つけるのがオススメです。

しかし、特化型ブログといったテーマ・ジャンル・ネタを絞ったブログ(サイト)ではそこまでキーワードが見つからないという方もいる事でしょう。

その場合は、Yahoo虫眼鏡キーワードだけでなく、GoogleサジェストやYahoo!知恵袋などからもキーワードを抽出しましょう!

これによって、キーワードの数もグンと変わります。

 

Googleサジェストとは

Googleサジェストとは検索窓にキーワードを入力している時(キーワードを入力した後に)、キーワードの候補が表示されるのを見た事がありませんか?

このように入力したキーワードに付随して表示されるキーワードを、サジェストキーワード、サジェスト(検索の入力補助キーワード)と言います。

これらからキーワードを抽出するメリットとしては、特化型ブログは同じようなテーマ・ジャンル・ネタに絞る事で、グーグルから高い評価を得られるという事でもあり、更にキーワードを固めていく事でより専門性に富んだブログ(サイト)が作れるというわけです。

岡田康平

岡田康平
キーワードを固める事で、その頭キーワードに対して、色々な方向・切り口から記事を投稿していく事で、グーグルのいう専門性・網羅性の高いブログ(サイト)が作れるんですよね。

 

Googleサジェストのキーワードを簡単に探す方法

良く使われているのは、

などがあります。

私が使っているのは、関連キーワードツールになります。

私が実際に使っているツール

このツールを利用する事で、Googleサジェスト・Yahoo!知恵袋・教えて!Gooなども知る事できるので、超便利なので、良かったら使ってみてくださいね。

 

月に5万円利益を出すには特化型ブログでもトレンドを意識すべき!

即、収益を上げたいのであれば、ライバルチェックは必須です。

ライバルサイトがいないキーワードを見つられれば、記事作成し投稿すれば、上位表示できますからね。

特化型ブログでもトレンドを意識する事が大切です。

何のネタにしても、トレンドというものは存在しますからね。

例えば、何のジャンルにおいても、新商品はあるわけで、そういったキーワードを入れる事がよりたくさん集める事ができたり、あとはテレビ番組でそのネタ系の事をやったらそういう方向からもキーワードを見つけてみたり、またはそのネタで有名な人の名前からキーワードを見つけてみたり、こういったトレンドというかアクセスの集め方もより早く閣下を出すためには必要だったりします。

それだと、トレンドアフィリエイトブログでは!?と思う方もいますが、少しテーマが広がる事はありますが、関連性の強いワードからのトレンドを拾っているので、特化型ブログでもトレンドを拾う事は何も変な事ではありません。

逆に、ロングテールキーワードばかり攻めていると、本当にかなり結果を出せるまでに時間が掛かってしまったりします。

ブログでドメイン力をいち早くつけたいのであれば、どんなテーマ・ジャンル・ネタの特化型ブログであっても、トレンドも意識する必要があると言えます。

 

記事は質と量のどっちにこだわっていくべきなの?

質と量、どっちがこだわっていくべきか?

簡単なのはどっちなのか?私はライティングには上に上がいると思います。

  1. SEO対策を意識した専門性・網羅性の高い記事を作成してください!
  2. 1日、2記事作成してください!

できる方からやっていきましょう!

記事はどんどん書いていけば、いくだけスキルが上がってきます。

なので、私のオススメとしては、量を初心者の方は意識していくべきと言えます。

もちろん、記事を書いている時に、サイト内に同じ重複した内容を掲載する事は良くありません。

それ以外は、もう書いていく掴めないものばかりですよね。

初めに質にこだわりを持ち過ぎてしまうと、何も根拠のない検討といった時間が生まれてしまうので、初めはもう量産ですよね。

今、納得してても、後から見たら、「いや~~~ひどい!!!」と絶対に思うと思いますので。

しかし、その感情は成長しているという事なので、ポジティブに捉え、その納得いかない記事は後からリライトしてもいいわけで、とりあえずは経験をどんどん積んでいきましょう。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

特化型ブログでいち早く300記事作成する方法はある?

特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事

300記事、書いて下さい!ってやる方はとても大変ですよね。

そうなんです。

記事を書くのって大変であり、とても時間を割くんですよね。

副業で始めている方はなおさら、時間が足らないという事を噛みしめていると思うので、そこでオススメなのが「外注化」です。

自分でキーワード選定して、その後の記事作成を外注化するというわけです。

どうやって外注化すればいいの?って思う方もいると思いますが、簡単です。

記事作成マニュアルを作成すればいいというわけです。

あなたに読んで欲しい記事
岡田康平

岡田康平
しかし、注意して欲しいのが、外注化をするにはお金が掛かります。

つまり、外注化するにはまずは少し自分で収益を上げなければならないという事になります。

私自身、月に5万円稼ぐ事ができた時に、即外注化を始めました。

というのも、1記事400~800円ぐらいで発注もできていたので、そう考えると、

5万円÷800円=62記事~124記事が手に入ると思うと、300記事もすぐに辿り着きそうなイメージが持てたりしませんか?

だから、私としては収益が上がっている人は外注化を始める事をオススメします。

先を見据えて、良い事ずくめなので。

やっぱり大事なのは月に5万円を初め自分で稼ぐ事ができるのか?ここをいかに早くできるのか?が重要だったりします。

 

外注はどこで募集すればいいの?

こういうネットビジネスの外注募集は、クラウドソーシングがオススメです。

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人が仕事を請け負うことのできるサービスです。

インターネットで検索をしてみると、さまざまなクラウドソーシングサイトが見つかります。

大手の2社で有名なのが、

なのですが、実際に私が使っているのはクラウドワークスですね。

非常に使いやすいですね。

是非利用してみて下さいね。

あなたに読んで欲しい記事

 

『特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事』まとめ

特化型ブログ ネタ切れ 記事数 300記事

特化型ブログで目標記事数は300記事に設定している理由とネタ切れを起こさないようにするやり方について詳しく解説してきました。

ネタ切れの対策としては、

  • テーマ・ジャンルを少し広げる
  • Googleサジェストからもキーワードを拾う

といった事ですね。

様々なツールを駆使することで多くのネタを発見できるので、是非活用していって下さいね。

まずは、収益を5万円を目標にして、そっからはレバレッジを利かせられるように外注化に是非取り組んでみて下さいね。

副業の方は、なおさら時間は限られているので、オススメです。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特化型ブログ アクセス 戦略 検索ボリューム

特化型ブログの検索ボリュームの目安は?アクセス数を伸ばす戦略も解説

アフィリエイト収益を10倍に一気に膨らませた方法

アフィリエイト案件の成約率を上げる訴求文作成方法

上位表示されない場合の解決方法

日給3万を即効稼ぐ方法を大公開

シークレットモード アフィリエイト 検索順位 やり方

シークレットモードでアフィリエイト記事の検索順位を調べるやり方