外注化仕組み構築を学ぶ

アフィリエイト外注化マニュアルの作成方法

今回は、アフィリエイトの外注化マニュアルの作成方法について詳しくご紹介していきます。

アフィリエイトで月収100万円に到達している方はみんな外注化を行っています。

というのも、アフィリエイトで月収30万円とか50万円とかなら1人でやっていける部分はあるのですが、結構その労力を継続するのは大変だったりします。

やっぱりお金も大切ですが、時間のゆとりも欲しいですよね。

さらに、月収100万円、それ以上を目指すのであれば、アフィリエイトにおいて外注化は必要不可欠なものになります。

しかし、実際に外注化してみようと思っても、どこまでを外注化すればいいのか?どうやって教えればいいのか?と思う方も多いのでは?!

実際には、記事作成を外注化していくのが王道かな?とは思うのですが、実際の教え方としてはマニュアルを使用するのがオススメです。

そんな今回は、外注化マニュアルの作成方法と併せてどういった人が外注化を進めて良いのか?どこまでを外注化すべきなのか?についても詳しくお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

アフィリエイトの外注化はいつから取り組めばいいの?

外注化マニュアルの作成方法

アフィリエイトで外注化する時にまず、自分のブログ(サイト)で月収5万以上の収益を上げている事が私は前提とします。

というのも、赤字になってまで外注化する必要はありません。

つまり、やっぱ初めのアフィリエイトの0→1を達成するのは自分の力で切り開く事が大切なんです。

「0→1を達成する」という事は、ある程度アフィリエイトの稼ぎ方が分かってきたという事であり、それを習得せずには外注化はできません。

だって、アフィリエイトの稼ぎ方を知らないのに、外注化はできませんもんね。

つまり、その壁を乗り越えた人だけが外注化していけるというわけです。

 

外注化するメリットは収益を〇倍に膨らます事ができる?!

副業でアフィリエイトをやっている方は、1日に作業時間を設けられて、2~4時間程ではないでしょうか?

そうなってくると、大体1~2記事がやっとという感じではないでしょうか。

それが外注化をする事によって、しっかりとあなたのやり方を外注に落とし込む事ができれば、1日に1~2記事しか投稿できなかったのが、外注を3人持つ事ができれば、1日に同じ作業時間で5記事とか7記事投稿できるようになるというわけです。

それによって、アフィリエイトの稼ぎ方をしっかりと習得しているのであれば、あなたの収益も月収5万円だったのが、翌月に月収30万→50万→100万と増えてくるというわけです。

岡田康平
岡田康平
私自身、実際にアフィリエイト収益を月に5万円を達成した時点で、外注化に取り組み、その翌々月に100万円を達成しています。

そして、今でも外注を20人程持っていて、それのおかげで20個程のブログを運営できています。

やっぱりマンパワーには限界がありますからね。

そのおかげで、月収150万円程の収益を安定して稼ぎ続けられていますし、やっぱ少ない時間で大きい収益を得るには外注化は必要不可欠というわけです。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

 

アフィリエイトの外注化はどこまで依頼するべきなのか?

基本は最初に言うと、記事作成を外注化すべきですね。

というのも、それが1番アフィリエイトにおいて時間が掛かるものであって、そこを外注化する事によって、かなりの作業時間の短縮ならびに収益にレバレッジを利かす事ができるようになります。

私自身がそうだったので、それをオススメします。

しかし、記事作成といっても、どのまで記事作成をお願いすればいいのか?

これについて、簡単にご説明していきます。

 

記事作成とはどこまでの作業を外注化しているの?

これが気になる方が多いと思うのですが、私の場合は、SEOで狙うキーワードを外注に送って、それについて記事を完成して投稿するだけにしてもらうといったところまで任せています。

基本の1記事当たりの文字数は制限を掛けています。

おおよそ何文字~何文字程でお願いしますと伝えています。

たまに、ライバルが強いところだけ記事単価を2倍お支払いすると伝えて、1万文字とかも書いてもらったりもしています。

ちなみに、本当は記事内の見出しを全部指定するのが1番望ましいと思うのですが、実際は私はそこまで指定していません。

しかし、記事を書く際に注意すべき事、いわゆる私なりの記事作成におけるスキル・ノウハウはしっかりと落とし込むようにして、教育を実施しています。

しかし、外注記事の質を1番高めるやり方は見出し指定までしてあげる事が望ましいでしょう。

 

画像挿入・アイキャッチ画像挿入も外注化すべき?

私の場合は画像挿入とかアイキャッチ画像の挿入などもお願いしています。

つまり、記事を今すぐにでも投稿できる状態まで外注化しているという事です。

実際には、少し手修正掛けるんですけどね。

え?それでは記事単価は凄い高いのでは?!と思った方もいるかもしれませんが、私の場合は他の記事でお話したように、ライター初心者を外注にとって育成していく方針でやっているので、安い方で1記事400円。

高い方で1記事あたり1000円といった感じになります。

このように、ライターの相場より断然安い金額を実現しているのは初心者から教育している事にあります。

岡田康平
岡田康平
自分で記事を書いたら、2時間~3時間とか費やしてしまうところを外注化する事によって、それが時短できるのですから、外注費が高いと思った事は1度もないですね。

という事で、私が外注化している作業の範囲、外注化をどうやっているのか?をご説明してきたので、本題の外注化マニュアル作成方法についてご紹介していきます。

これから、外注化を進めていく方はしっかりと読んでってくださいね。

 

アフィリエイトの記事作成の外注化マニュアル作成方法

外注化マニュアルの作成方法

マニュアルと言われても、何をどうやって作ったらいいのかという方も多いのでは?!

しかも、マニュアルを作成するような時間は無い!という方も実際にはいるかもしれませんね。

でも、多少マニュアルを作成している間に作業が滞ろうとも、マニュアルにはちゃんと作った方が後々楽できます。

といっても、自分の作り出したいものを作ってもらわなければ、外注化している意味もないですからね。

それを踏まえても、記事作成の外注化マニュアルは必要不可欠なものになります。

また、外注への教育・指導に毎回時間を割かれていては効率化とは言えませんし、やっぱり1番ベストは新しい外注を入れた際に、これだけ渡しておけば、ある程度細かい事は抜きにして、ほとんどやるべき事が伝わる事ですね。

だからこそ、しっかりと自分が後々楽するためにも、しっかりと伝えたい事が伝わる、やるべき事がしっかりと外注に見えるマニュアルは必ず作成していくべきなのです。

 

記事作成マニュアルを作る時の3つのポイント

マニュアルの作成方法にこれじゃなきゃダメといった決まりはありませんが、自分が何を伝えたいのか?外注の方にどうしてほしいのか?についてしっかりと外注に伝わるようにしなければなりません。

とはいえ、初心者・経験者の方でも最初の段階に多くを望んでしまうと、「できません」と言われてしまう可能性が高いです。

そこでオススメなのが、簡単に作業に取り組み始める事ができるようなマニュアルを作成する事です。

 

ポイント①必要最低限の作業をマニュアル化する

まず最初に習得してもらいたい基本的な作業についてマニュアルにまとめます。

例えば、

  • 「見出し2」の下に画像を挿入する
  • 1記事〇文字~〇文字で作る

と言った、記事作成における初歩的な部分です。

この時に大事な事は、SEO対策に関する専門的な部分は指示をしない事です。

というのも、SEO対策など専門的な部分の説明を入れてしまうと長くなってしまう上に、ライターの方・初めてアフィリエイトに携わる人には難しく感じてしまう可能性があるからです。

アフィリエイトの戦略に必要なノウハウは、基本を習得してもらった後に小出しに教育してって、身に着けてもらう流れがオススメです。

その時も「SEO対策をしてください」という指示ではなく、「キーワードを見出しに使うようにしてみてください」など。

具体的に指示を出す事で分かりやすくなる上に、SEO対策をしているという意識が少ないまま結果的にSEO対策ができている記事が出来上がります。

岡田康平
岡田康平
その方が初心者の方にとっては、覚えなければいけない・理解しなければいけないという気持ち的な負担を減らす事が大事なんですよね。

だって、私とかあなたのようなブログ(サイト)運営者とはモチベーションも全然違いますから、負担を減らすという事には注力する事がとても大切だったりもします。

しかも、簡単だと思ってもらった方が長く続けてもらう事ができると思いますし、楽しいと思いながら作業してもらった方が結果的に良い記事が出来上がってきたりもしますからね。

 

ポイント②ワードプレスの操作方法は動画で説明

私の場合、文字で記事作成方法を指導するためのマニュアルの他に、ワードプレスの操作方法などの手順が分かる動画を作成しています。

動画を作成するためには知識が必要になるので難しいという方もいるかもしれませんが、可能であれば文章よりも端的で分かりやすい物になりますのでオススメです。

しかし、もしテキストのマニュアルしか作れない、という方は画像を挿入するのも効果的です。

画面のキャプチャを利用したりするだけでも作業は捗るようになると思いますので、是非試してみてください。

 

ポイント③アドバイスをして修正した記事を見てもらう

マニュアルで必要最低限の指示をしたら実際に、私や他の外注の方が作成した記事を見本として見てもらい、更にイメージを具体化してもらうのもオススメです。

それで、マニュアルに書いた手順通りに、見本のような進行具合で記事を作成して貰うのです。

完成したら連絡をもらい、作成してもらった記事に対して私が添削を行い、動画で記事添削内容を返すようにしています。

というのも、私の作りたいものにより近づけるために、どのように直したのかを知ってもらい、「この方が読みやすいですね!」といった形で指導・教育をしていっています。

そうする事を続けていき、人数も増やしていけば、私のように作業時間をより短く、収益を大きくする事が可能になるというわけです。

あなたに読んで欲しいオススメ記事

 

『アフィリエイト 外注化 マニュアル 作成方法』まとめ

今回は、アフィリエイトの記事作成の作業を外注化マニュアルの作成方法について詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか?

実際に私がマニュアルで始めに渡しているのは、ワードのデータで3ページ程と動画をいくつかといった感じになります。

ワードプレスの各作業は、細かく動画に分割しています。

たとえば、

などですね。

後から、色々と問い合わせが来ないようにするためにもこういうのは大事かな?と思います。

是非あなたもこれから外注化すると考えているとは思いますが、是非その際はマニュアル作りに力を注いで後から時短につながるようにやっていきましょうね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。