WordPress操作・設定

ワードプレスでのアイキャッチ画像のサイズ変更の設定方法

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

今回は、ワードプレスでのアイキャッチ画像のサイズ変更設定方法について詳しく解説していきます。

アフィリエイトを始めたての方は、ワードプレスの基本操作に苦戦しているのではないでしょうか?

タイトルの下の冒頭文の上の画像の設定方法は、冒頭文の前に画像を挿入するのかと勘違いしてしまう方も多々いますよね。

実際は、タイトルの下の冒頭文の上の画像をアイキャッチ画像といいます。

アイキャッチ画像は記事の象徴でも、ユーザーの感情を揺さぶる事ができるので、インパクトのある画像を設定していきたいですよね。

そんな今回は、ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ変更設定方法について詳しくお届けしていきます。

また、アイキャッチ画像のSEO効果を上げるテクニックもご紹介していきますので、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

ワードプレスでアイキャッチ画像は記事のサムネ画像!

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

アイキャッチ画像とは、思わず目線が止まってしまう様な分かりやすさやインパクトを訴求して、興味関心を持ってもらうための画像と言えます。

WordPressで言うところの「アイキャッチ画像」とは、サムネイル画像と言い換えた方がイメージしやすい方もいるかと思います。

しかし、ページの記事ごとに設定した、そのページを象徴するような写真やイラスト、記号(ピクトグラム)などの画像を指します。

記事一覧ページなどにタイトルと一緒に表示されている写真や画像がアイキャッチ画像になります。

 

アイキャッチ画像は設定すべきなの?

アイキャッチ画像を設定する事で、記事に対しての訴求力を高めることが出来ます。

つまり、クリック率が上がって記事を読んでもらえる可能性がとても高くなります。

理由として、例えば記事一覧ページから詳細ページに遷移するとして、タイトルや本文の抜粋に対してのみリンクを貼っていたとしましょう。

すると、文字情報だけが並ぶページとなり、欲しい情報がどこにあるのか探すため、内容を読み込む必要があります。

しかし、記事の内容と関係性の高い画像であったり目を惹く画像を「アイキャッチ画像」として設定しておくとどうでしょうか?

内容を読み込まなくても視覚に直接、訴えかけることが出来るので、

欲しい情報がそこにありそうだ
おもしろそうな情報がありそうだ

と興味を持って記事を読んでくれるわけです。

SNSに記事へのリンクを投稿する場合も同様に、タイムラインに流れる様々な投稿の中から視覚的に訴求し、印象づけることが出来るので、記事を読んでもらえる可能性はアップすると言えるでしょう。

 

アイキャッチ画像のサイズ変更の設定方法について

それでは、アイキャッチ画像を設定していきましょう。

WordPressの記事の編集&投稿画面上に、アイキャッチ画像を設定するエリアがあります。

①画面右下、またはスクロールしていくと右下部にアイキャッチ画像設定エリアが表示されていますので、「アイキャッチ画像を設定」というテキスト項目をクリックします。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

すると、上記のようなファイルアップロード画面が表示され、そこに「ファイルをアップロード」と「メディアライブラリ」という2つのタグが選択できる画面になります。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

「ファイルをアップロード」については、その名の通りに、新たな画像ファイル(動画やPDFも)を、ファイル選択、またはドラッグ&ドロップでアップロードするエリアになります。

「メディアライブラリ」については、今までアップロードした画像やデータファイルが一覧で表示されます。もちろん、何もファイルデータをアップロードしていない場合は、空白の状態ですね。

ここでは、作成したアイキャッチ画像を、記事のアイキャッチ画像にするという事で、「ファイルをアップロード」タグを選択します。

②このアイキャッチ画像のデータを「ファイルをアップロード」のエリアに、ファイルから選択するか、ドロップしてドラッグします。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

アップロードが完了したら、画像にチェックマークがついていることを確認し、下部に「アイキャッチ画像を設定」というテキストクリックが表示されますので、クリックします。

チェックマークがない場合は、設定したい画像を再度クリックすればチェックマークがつけましょう。

つまり、チェックマークをつけた画像がアイキャッチ画像として設定されるという事になります。

このように、アイキャッチ画像が設定されると、投稿画面のアイキャッチ画像設定エリアに、選択したアイキャッチ画像が表示されます。

以上で、アイキャッチ画像の設定が完了となります。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

 

アイキャッチ画像の効果を上げるテクニック①

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

アイキャッチ画像を設定するでもいいのですが、ここでもう一手間加えるとより効果が上げる事ができます。

それは、あなたがSEOで検索結果で狙うキーワードを画像のタイトル・代替テキスト・説明を入れる事になります。

Googleなどの検索エンジンの中のAIは、画像を視覚的に認識せず、テキストで認識します。

また、視覚的な障害がある読者は、読み上げ機能などを使い、その記事で使われている画像を音声で確認しますので、アクセシビリティ的にも代替テキストをいれておくことが非常に大切です。

 

アイキャッチ画像の効果を上げるテクニック②

今のワードプレスのテンプレは画像がスマホ・PCの画面上に収まるようにサイズ設定が自動で行われるようになっているのが多いですが、自動で行われないものもあります。

また、あなたのブログ・サイトを読みに来るユーザーのほとんどはスマホではないでしょうか?

そこで、スマホの画面サイズにしっかりと見やすい形で収まるように、画像サイズを640×480に収まるように設定しています。

画像サイズの変更方法としては、画像編集のテキストをクリックします。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

クリックすると、「画像を編集」という画面になるので、画面の右側の画像縮尺の変更の新規サイズの数値を変える事によって、縮尺を変更します。

□×□のどちらかの数値を変えると、もう一方の数値も変わりますので、640×480のサイズ以下に収まるように数値を設定して下さい。

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

数値を変えたら、「縮尺変更」をクリックしてください。

すると、ワードプレスの画像縮尺変更が完了となります。

縮尺変更が完了しましたら、戻るで作業画面に戻ってください。

 

アイキャッチ画像の削除方法

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

投稿画面のアイキャッチ画像設定エリアに、アイキャッチ画像を設定した後に、「アイキャッチを削除」というテキストリンクが表示されます。

それをただクリックするだけで、設定したアイキャッチ画像を削除する事ができます。

あとは、先ほどのアイキャッチ画像の設定方法を繰り返すだけで、変更できます。

あなたに読んで欲しい記事

 

ワードプレスでアイキャッチ画像の設定項目が表示されない時の対処法

 

非表示になっている

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

WordPressの記事投稿画面では場合によってはいくつかの項目が非表示にされている事があります。

ですので、投稿画面右上の「表示オプション」を確認してみましょう。

アイキャッチ画像にチェックが入っていなければ入れましょう。

 

テーマがサポートしていない

ご利用中のテーマ内で、アイキャッチ画像が有効になっていない事が考えられます。

WordPressではテーマの作成者が明示的にアイキャッチ画像の機能を有効にしないと、使用できない仕組みになっています。

テーマのfunctions.phpファイル内に以下の一文があるかどうかを調べてみましょう。

もしも存在しない場合は、functions.phpファイルの最後に追加してみてください。

 

『ワードプレス アイキャッチ画像 サイズ変更』まとめ

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法

ワードプレスでアイキャッチ画像のサイズ設定方法について詳しくご紹介してきました。

今回の設定方法だけでなく、効果を上げるテクニックとして挙げた

  • SEOで狙うキーワードを画像のタイトル・代替テキスト・説明を入れる
  • 画像サイズをスマホ画面に確実に収まるように640×480に設定する

この2点については確実にやってみて下さいね。

アフィリエイトは細かい事の積み上げが非常に大事ですので、コツコツとこういう細かい事を積み上げていきましょう。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。