トレンド戦略を学ぶ

トレンドアフィリエイトネタ元|ネタ探しにおすすめメディア12選

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

今回は、トレンドアフィリエイトブログのネタ選定時におすすめネタ元(情報収集)12選をニュースやアプリなど様々なカテゴリ別に詳しくご紹介していきます。

実際に、トレンドアフィリエイトを始めようと思った時に、ネタ探しをどうしたらいいのか迷ってしまう人も多い事でしょう。

しかし、大事な事は情報の窓口を多くする事。

というのも、マイナーなネタは全てのメディアが取り扱うとも限らないから。

ネタ探しをする上でいずれ意識して欲しい事は、みんなと同じようなやり方・考えでネタ探しをし続けていると、常にあなたがSEOで狙いたいキーワードにはライバルサイトが多くい続けるという事です。

という事で本題に戻して、アフィリエイト初心者のためにトレンドアフィリエイトブログのネタ選定時におすすめネタ元(情報収集)12選をお届けしていきます。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ僕が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、僕が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選定する際のコツはネタ元をいくつ持つべき?

トレンドアフィリエイトブログのネタ選定する際に何に気を付けるべきなのか?

それは、

ネタ選定する際に気を付けるべき事
  1. 最新情報である
  2. 需要がある

この2つは必須項目になります。

というのも、情報が出てからしばらくすると続々とライバルブログも参入してきたり、需要も徐々に減っていきます。

だからこそ、なるべく早く需要がありそうなネタに着目して、記事を作成する事がアクセスUP・収益UPに大事になってきます。

椅子取りゲームだとイメージして頂ければイメージつくかもしれませんね。

で、今回ご紹介するネタ元には、その時の最新ニュースだけではなく、その時何が話題になっているのかが分かる便利なネタ元も多くあります。

もしトレンドアフィリエイトブログをやっていく上で、どれが需要のあるネタか分からない!という方は、話題になっているニュースや人物が分かりやすいネタ元を見るのがオススメです。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選定時におすすめネタ元12選

下記でご紹介するネタ元の中には、きっとあなたも知らず知らずのうちにユーザーとして利用しているものもあると思います。

初めに言っておきたい事が、ユーザーの時の気持ちをお忘れずに!!

というのも、トレンドアフィリエイトの記事を書く際は、基本的にはそのネタ元を見たユーザーが何が気になり、何を検索するか?という事に対して、ユーザーが知りたい事について記事を書きます。

これに関しての詳しい事は、別の記事で記事の書き方やネタ選定のやり方について解説しているので、そちらをご覧ください。

あなたに読んで欲しい関連記事
岡田康平
岡田康平
ちなみに、ネタ選定は副業の人は特に、夜パソコンにつくまでにやってしまうのがオススメです。

昼間は本業、夜帰宅後に作業という方も多くいると思うので、副業時代が長かった僕からワンポイントアドバイスをすると、あなたも実際に副業を始めたばかりでなければご存知かもしれませんが、パソコンに付ける時間は限られています。

なので、パソコンについた時はパソコンでしかできない作業に集中する事をオススメします。

つまり、記事作成ですね。

限られた時間で結果を出すためにも、ぜひ意識してみて下さいね。

 

Yahoo!系

トレンドアフィリエイトのネタ探しにオススメな媒体13選!

 

Yahoo!ニュース

これはトレンドアフィリエイトブログでのネタ選定場所としては、鉄板ですね。

調べ事をしようと思って、ブラウザを開いたらついついニュースが気になって、見ている方も多いのではないでしょうか?

Yahoo!ニュースでは、

手に入れられるネタ
  • ニュース
  • 経済
  • エンタメ
  • スポーツ
  • その他

の5つの分類でネタが区分されています。

トレンドアフィリエイトブログでもオススメの「エンタメ」のカテゴリもありますので、最新ニュースが一目で分かります。

エンタメは、主に芸能系の記事が多数あるので、比較的アクセスが集まりやすく、非常に稼ぎやすいジャンルになっています。

初心者の方はまずはここを利用すべきだともいえる媒体になります。

>>Yahoo!ニュースはこちら

 

Yahoo!テレビ.Gガイド(番組表)

Yahoo!テレビガイドで、未来の番組表を閲覧する事ができます。

次に何が話題になるのかを予測する事ができれば、いち早く記事作成に取り掛かる事ができます。

未だに、テレビの影響はかなり大きくて、需要もありますので多数のアクセスが見込めます。

僕の場合、例えば「シン・ゴジラ」が地上派初登場した時などもいち早く関係する記事を入れる事ができました。

他にも特番があったりするとチャンスですので、歌番組やドラマや映画とかもお見逃さずに!

>>Yahoo!テレビ.Gガイド(番組表)はこちら

 

Yahoo!リアルタイム検索

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

Yahoo!リアルタイム検索では、TwitterのツイートやFacebookの投稿を検索でき、検索結果で検索ワードの投稿の一覧を見ることができます。

さらに『ツイート数の推移』や『感情の推移』も見る事ができるので、ネタの鮮度やユーザーの関心の方向なども推測できてしまいます。

リアルタイム検索のトップに表示される『話題のキーワード』トップ20は、今現在この瞬間に多く投稿されているキーワードなので、世間の関心が一目で分かるものになります。

ちなみにYahoo!の検索窓で、調べたいキーワードの後に『なう』を付けて検索すると、このリアルタイム検索の検索結果になります。

『ワールドカップ なう』などですね。

まだやった事が無いという人はやってみてくださいね。

>>Yahoo!リアルタイム検索はこちら

 

Yahoo!知恵袋

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

Yahoo!知恵袋のようなQ&Aサイトは、利用者が質問を公開し回答を募る掲示板なので、ユーザーの生の疑問や悩みが書かれています。

という事は、絶対にニーズがありますよね。

検索窓でキーワードを入力すると、該当する質問が検索結果に出てくるので、その質問に回答するような形の記事を作れば、他にも同様の検索をした人がいた場合に、アクセスを集める事ができます。

>>Yahoo!知恵袋はこちら

 

ニュース系

トレンドアフィリエイトのネタ探しにオススメな媒体13選!

 

LINEニュース

スマホを利用している人であれば100%に近いくらい利用しているであろう「LINE」ですね。

実はかなり情報を更新するのが早いというのが特徴になります。

ほぼ最速という言葉は相応しいかもしれません。

しかもよく使うアプリだからこそ目に触れる機会も多いので、需要が高いネタを探す事ができます。

利用者に若年層が若い事もあって、ニュースを見てわからない事や知らない人をそのまま検索する流れにも期待できます。

ノーライバルなネタを探したいならこちらのLINEニュースをチェックしてみてくださいね。

岡田康平
岡田康平
情報更新速度が速いって凄い大きな魅力です。

ライバルブログよりも早く記事作成を行えます。

つまり、ライバルブログがいないという事は検索結果に狙ったキーワードで1位に表示させる事も出来るという事になります。

>>LINEニュースはこちら

 

産経ニュース

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

産経ニュースは、情報が早く、特に時事ネタや事件系のネタが豊富です。

サイドバーに、ニュースランキングや注目のニュースなどが掲載されているので、その中から選ぶとアクセスにつながる可能性があります。

『速報』というカテゴリーがあるのも嬉しいですね。

トレンドアフィリエイトでは、こういった時事ネタ・事件系のネタは取り上げる人が少ないのでライバル不在のところを狙いやすいでしょう。

ただ、ちょっとした言い回しなどで世間の反感を買いやすいネタでもあるといえますので、デリケートな話題やネタは記事にする時は細心の注意を払うか控える事をオススメします。

>>産経ニュースはこちら

 

週刊文春WEB

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

『文春砲』という言葉もよく耳にしましたが、文春でスクープされるネタは日本中を揺るがすようなビッグニュースも多いですよね。

それも他の雑誌やサイトではまだ掲載されていないような内容が多いのも特徴です。

他のサイトを出し抜いて速報系で大きく当てたい時は、朝方のWEB版ニュースが更新されるタイミングを狙って、ネタ探しをするのもいいと思います。

>>週刊文春WEBはこちら

 

ポータルサイト系

トレンドアフィリエイトのネタ探しにオススメな媒体13選!

 

ナタリー

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

株式会社ナターシャが運営するニュースサイト『ナタリー』では、

手に入れられるネタ
  • 音楽
  • 映画
  • コミック

などの、サブカルチャー系の話題を取り扱う時にオススメです。

それぞれの記事には、記事の注目度や人気度が口コミのように星のマークと共に数値化されているので、どのネタが話題なのかすぐにわかるのも嬉しいポイントです!

音楽などの流行も移り変わりが早いですからね!

最新情報のチェックにはうってつけです。

>>ナタリーはこちら

 

グノシー

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

人気ポータルサイト『Gunosy(グノシー)』もオススメです。

CMなどでもよく見かけたのでスマホ利用者ならアプリを入れている人も多いかもしれませんね。

『Gunosy(グノシー)』は様々なジャンルに関してのネタが豊富で、ジャンル毎に分かれていて見やすいのも好感を持てます。

しかも、うんちく的な色々な情報が書かれていて、ネタ探しだったはずがいつの間にか熟読しているなんてこともあります。

利用者の年齢層は20代〜30代が多いと思いますので、トレンドに敏感な人にヒットするネタ探しにぴったりです。

たまに、しょうもないネタも取り扱われていますが、それがまた独占ネタで他で扱わないようなネタなので、もし見つけたらそのネタを扱いましょう。

>>グノシーはこちら

 

その他

トレンドアフィリエイトのネタ探しにオススメな媒体13選!

 

Twitter

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

最近の1番のおすすめはTwitterですね。

というのも、リアルなユーザーの悩みの声などをリアルタイムで見る事ができるからですね。

つまり、先ほどご紹介したラインニュースより早くという事でもあります。

ちなみに、検索項目からその時のトレンドワードもチェックできるので、謎の言葉があれば調べてみるのもオススメです。

同じように調べる人も少なからずいると思いますので、キーワードとしても需要がありそうですよね。

さらにTwitterに投稿されている画像をチェックしていると何が話題なのか、誰が人気なのかなどのかなりリサーチにも使えるので、アカウントを一つ持っておくと便利です。

>>Twitterはこちら

 

公式ラーニングポータル

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

このサイトの特徴は、過去に話題になったネタから、今後話題になるであろうネタ(キーワード)を提示してくれている事ですね!

これが分かれば早い段階で、先の事を予想してライバルより早く記事を作れるかもしれません!

サイトの評価を高めて上手く上位表示させる事ができれば、いざ需要が高まった時に、爆発的なアクセスが見込めるので、先の予想に役立ててみてくださいね!

>>公式ラーニングポータルはこちら

 

2chまとめ

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめネタ元13選

定期的にチェックするといいのが、2ちゃんねるのまとめサイトです。

内容は結構過激な事が書かれていたりして、あまり好きではないという人も多いかもしれません。

ただ、まとめサイトはネットで話題になっていることがリアルタイムで更新されていくので、定期的に眺めているだけでも、膨大な量の情報を一度にチェックすることができます!

話題になっているネタをインターネットで検索してみて正しい情報を収集したりしてもいいですよね。

今現在の話題を調べるために、ツイッター同様に2ちゃんねるも有効に利用してみてくださいね!

>>2chまとめはこちら

 

トレンドアフィリエイトのネタ元おすすめのまとめ

今回は、トレンドアフィリエイトのネタ選定時におすすめネタ元12選についてご紹介してきました。

あなたもすでにトレンドアフィリエイトを実践しているのであれば、いくつか利用した事ありましたか?

僕的に1番欠かせないネタ元は、Twitterですね。

また、LINEニュースの情報更新速度が早いのを上手く使えば、アクセス爆発を狙って記事作成を行えますので、是非使いこなせるように頑張ってみて下さいね。

情報収集は基本的にスマホでもチェックできるので、移動中などの空いた時間を上手く使っていきましょう。

また、ネタ元はあなたのブログのジャンルややり方に合ったもの、相性が良いものを見つけていきましょう。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。