グーグルアドセンスを学ぶ

アドセンスの銀行口座の名義は本人?ゆうちょの設定方法は?

アドセンスの銀行口座の名義は本人?振込先をゆうちょに設定する方法は?

今回は、アドセンスの振込先をゆうちょに設定する方法や銀行口座の名義や銀行コードに関する疑問も全て解説していきます。

銀行口座の設定を行うという事は、無事にアドセンス審査に合格し、報酬が1,000円に到達したという事ですね。

岡田康平
岡田康平
おめでとうございます。

副業として、一つの目標をクリアできた形ですよね。

あとは、記事をどんどん書いてこお報酬額を膨らませていくだけですね。

という事で、そんな今回は、口座登録についての手順や注意点をご紹介していきます。

また、銀行口座の名義は自分じゃなくてもいいの?ゆうちょの銀行コードは?と言ったよくある疑問も解説していきますので、最後までしっかりとご覧くださいね。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

アドセンスの振込先となる銀行口座を設定する方法とは?

アドセンスの銀行口座の名義は本人?振込先をゆうちょに設定する方法は?

Googleアドセンスで発生した報酬を受け取るためには、Googleアカウントにご自身の銀行を登録する設定が必要になります。

ただ、アドセンスを始めた最初のうちは、「振込先の口座を設定してください」というような案内はありません。

これは、収益が十分に発生していないためです。

振込先の銀行口座の設定ができるようになるのは、「収益が1,000円を超えてから」です。

収益が1,000円を超えると、住所が間違いない事を確認するために、PINコードと呼ばれる番号が書かれた郵便物が自宅に届きます。

その内容をアドセンスにログインし、認証を行った後に、振込先となる銀行口座を設定する流れとなります。

郵送物が届く他、メールでのお知らせもありますので、見落とす事はほぼ無いとは思いますが、収益が1,000円を超えてからはしっかりと確認をするようにしてくださいね。

 

支払い最低金額は?

収益が1,000円を上回った段階で、振込先の銀行を設定する事は可能になりますが、実際に収益が振り込まれるのは「8,000円」を超えてからになります。

そのため、1,000円を上回ったからすぐに1,000円もらえる、というわけではありませんのでご注意くださいね。

ちなみに、この1,000円が日数や期間が経ってしまっても、無くなる事はありません。

合計金額が8,000円になるまで保留されていますので、ご安心ください。

 

登録できる銀行はどこ?

アドセンスの収益を受け取るための口座として設定が可能な銀行は、『全国銀行協会の会員になっている銀行だけ』となります。

だけ、と言われると「そんな銀行の口座持ってるかな?」と不安になるかもしれませんが、全国銀行協会の会員になっている銀行は、かなりたくさんの種類があるのでご安心を!

きっと、近くの銀行やお手持ちの口座で登録ができる方がほとんどだと思いますので、下記のページよりご確認ください。

>> 全国銀行協会の会員銀行一覧

岡田康平
岡田康平
どこのが銀行がオススメか?というと、以前からネットバンクが推奨されている傾向にあるようですが、その場合に気を付けたいのが手数料です。

1回の引き出しごとに216円、さらにそれ以上などの手数料と引かれてしまう銀行も多いですよね。

大きな金額ではありませんが、アドセンスで216円を稼ぐためには最初はかなり苦労しましたし、回数を重ねて積み重なれば、2,160円、21,600円…と、どんどん大きな差額になってしまいます。

これは結構勿体ないですよね。

もし自宅の近くなどに銀行があって、営業時間に利用する機会が多いという方であれば、ネットバンクではなくその銀行を利用した方が、手数料分損をせずに済む場合もありますので、検討してみてくださいね。

 

銀行口座を設定する大まかな流れ

アドセンスの収入の振込先を設定する時にはどんな手続きを行うのか?というと、

  1. Googleアドセンスにログインし、口座の設定を行う
  2. テストデポジットが振り込まれるのを待つ
  3. テストデポジット確認後に金額を入力して認証
  4. 銀行口座の設定が完了

大きく分けるとこのような手順になります。

ここで気になるのが「テストデポジット」という単語ですよね。

あまり聞き馴染みが無い方も多いと思います。

そこでテストデポジットについても簡単に説明しておきましょう!

 

「テストデポジット」とは?

「テストデポジット」とは、アドセンスから間違いなく本人の口座に振り込まれているか?を確認するためのテスト機能です。

あなたがアドセンスにログインし入力した口座に、アドセンスから数十円程度の少額が最初に振り込まれます。

デポジットの振込が確認できたら、アドセンスの画面で、振込された金額を認証番号として入力する事で、本人の口座である事を確認する仕組みになっています。

やり方として特に難しい事はありませんが、デポジットが振り込まれるまでに2~3日程度の日数は必要となりますので、ご留意くださいね。

 

アドセンスの銀行口座の名義は必ず本人!名義を変えたい場合は?

アドセンスの銀行口座の名義は本人?振込先をゆうちょに設定する方法は?

アドセンスの収益を受け取るための振込先として銀行口座を設定する場合、アカウントの受取人名義の銀行口座が必要です。

家族の口座に振り込んで欲しい!と思ってもそれはできない、という事ですね。

もし口座をお持ちではないという方がいれば、ご自宅から最寄りの銀行や、ネットのみの手続きで口座が開設できるネットバンクに口座を作ってみてくださいね。

 

本人名義の口座なのにうまく登録できないのはなぜ?

Googleアドセンスの受取人に設定されている方の名義の口座でも、上手く登録が行えないという場合は、入力した名前をもう一度確認してみてください。

振込先として口座を登録する時、名義人の入力欄がありますが、ここで入力するのは「半角カタカナ」で入力する必要があります。

全角では登録ができませんので、間違いなく半角カタカナが選択されているかを確認してみてください。

苗字と名前の間に半角スペースは不要です。

もし、銀行のカードに名義が「名前 苗字」の順に書かれている場合でも、日本語同様に「苗字 名前」の順に入力すればOKですよ。

間違うはずがないと思われる方もいると思いますが、実はこの間違いが非常に多いです!笑

まさかと思っても、念のためチェックしてみてくださいね。

 

半角カタカナの入力方法

ここでは、例えば口座名義が、「口座 太郎」さんの場合でご説明していきます。

半角のカタカナで入力したい時には、まずひらがなで「こうざたろう」と入力をして、キーボードの一番上に並ぶ「F8」と書かれたボタンを押します。

そうすると1回で半角のカタカナに変換がされますので、そのままエンターを押して確定してください。

 

口座の名義を変更する方法は?

間違って入力していて振込がされない場合以外にも、結婚など名前が変わるタイミングが訪れる場合もありますよね。

その時に銀行で名前の変更を行うと、口座名義が不一致になる事から、アドセンスの振込はエラーになり、振込が失敗しましたという内容のメールが届きます。

その際には、

  1. アドセンスのアカウント情報に登録されている受取人の名前を変更
  2. アドセンスの振込先に登録されている口座名義の変更

2つを行わなければなりませんので、それぞれ設定を変更してください。

もし、銀行口座の設定時に間違った口座名義を入力してしまいデポジットが振り込まれない、などの場合には、②の手順のみを行えばOKです。

 

①受取人の名前を変更する

受取人の名前を変更する方法についてはメールにも記載されていますので、そちらをご覧頂いても構いません。

手順は下記の通りです。

  1. アドセンスにログインし、左側メニューから「お支払い」を選択
  2. 「設定」の項目にある「設定を管理する」をクリック
  3. 「お支払いプロファイル」にある「名前と住所」の横の鉛筆のマークをクリック
  4. 名前を入力する

この時、名前は銀行口座と一致していなければなりませんので、正しく入力するように注意してくださいね。

 

②口座名義の変更をする

アドセンスに登録した銀行口座の名義(半角カタカナ)を変更する事はできない仕様のため、一度削除をした後、新たに登録をし直さなければなりません。

ただ、口座を削除して、「0個」の状態にする事が出来ないため、一時的ではありますが、他の口座を登録する必要があります。

つまり、

  1. 現在登録されている口座Aの他に、一時的に口座Bを登録する
  2. 口座Bをメイン口座として設定をしたら、口座Aを削除
  3. 口座Aを新しい(正しい)名義で登録をする
  4. メイン口座を口座Bから口座Aに戻して、口座Bを削除する

という事になります。

下記で手順をご紹介していきますので、一つずつ行ってみてください。

【口座A→口座B→口座Aの登録をする方法】

アドセンスにログインをして、メニューから「お支払い」を選択すると、現在登録されている口座Aの情報が表示されます。

このままでは削除ができないので、まずは、「お支払い方法を追加」をクリックして口座Bを登録していきます。

(この時もう一つ口座をお持ちでない方は、ダミーを作成しても問題はありません。)

登録が完了すると、口座Aと口座Bが並んで表示されますが、口座Bの下には「なし」と表示がされていますね。

「なし」をクリックして「メイン」に選択すると、口座A側に「削除」の項目が出現するので、口座Aを削除しましょう。

そのあと、新しい(正しい)名義でもう一度口座Aを登録し、「なし」を「メイン」に変更し、口座Bを削除すれば完了です。

 

アドセンスにゆうちょ銀行を設定する方法!銀行コードは?

アドセンスの銀行口座の名義は本人?振込先をゆうちょに設定する方法は?

では、アドセンスの収益の振込先としてゆうちょ銀行を設定する方法についてご紹介をしていきます。

ゆうちょ銀行は利用されている方も多いと思いますが、他の銀行に比べ、登録する手順が少し複雑に感じられる方が多いようです。

そこで、手順をご紹介していきますので、間違いないように確認をしながら設定を行ってみてくださいね。

登録に必要となる、ゆうちょ銀行の銀行コード(金融機関コード)は『9900』です。

また、支店コードは、通帳の【店番】と書かれた所にある3桁の数字になります。

どちらもゆうちょ銀行の設定に必要になりますので、事前に確認をしておきましょう。

 

ゆうちょ銀行を登録する

  1. アドセンスにログインし、左のメニューから「お支払い」を選択する
  2. 「お支払い設定」を選択する
  3. “お支払い方法を追加”の画面に必要事項を入力する
  4. 入力完了画面になったら、デポジットが振り込まれるのを待機する

お支払い方法を追加の項目で入力するのは以下のようになります。

特に支店コードや口座番号の欄で迷われる方が多いようですが、通帳をお持ちの方は、最初の表紙を開けた、見開きページに記載がありますので確認しながら入力をしてみてくださいね。

  • 銀行口座名義人:半角カタカナで入力(スペース不要)
  • 口座種目:貯蓄、当座、普通、その他をプルダウンから選択 ※総合口座通帳は普通口座になります。
  • 銀行コード:ゆうちょ銀行は、「9900」と入力
  • 支店コード:3桁の数字を入力
  • 口座番号:7ケタの口座番号を入力する

 

支店コードが分からない場合

支店コードは、口座番号の横にある「記号(5桁)」から確認する事が出来ます。

例えば、記号が「12345」の場合、『2桁目の数字+3桁目の数字+「8」』の3桁が支店コードとなります。

そのため、上記の例では、「238」が支店コードです。

手元に通帳が無い方はこの方法で確認してみてくださいね。

 

口座番号が8桁ある場合

ゆうちょ銀行の口座番号を確認すると、「記号(5桁)」+「番号(8桁)」の方が最も多いようです。

しかし、振込先として指定する場合、番号の8桁をそのまま入力し登録する事ができません。

その場合は、例えば番号が「12345671」だった場合、最後の「1」を取り除いた、「1234567」が振込用の口座番号となります。

他にも、5桁や6桁で番号が構成されている方もいらっしゃるようですが、その場合も決められた法則に則って7桁の番号で入力するようにしてくださいね。

詳しくは、日本郵政グループのHP「振込」の項目でご確認ください。

>>日本郵政グループのHP「振込」

 

デポジットを確認する

ゆうちょ銀行を登録してから、デポジットが振り込まれるまでは、2~3営業日程度の日数がかかります。

デポジットの振込が確認できたら、最後の登録手続きを行いましょう。

  1. アドセンスにログインし、「お支払い」を選択する
  2. 「お支払い方法を選択する」を選択する
  3. “確認待ち”と表示されている右下の「確認」をクリックする
  4. プルダウンから、デポジットで入金されていた金額を選択する
  5. 右下の確認を押す

「銀行口座が確認されました」と表示されたら、デポジットの確認と、口座の登録が完了となります。

 

『アドセンス 銀行口座 名義 ゆうちょ』まとめ

アドセンスの銀行口座の名義は本人?振込先をゆうちょに設定する方法は?

今回は、アドセンスの銀行口座の名義や、ゆうちょ銀行を設定する際の銀行コードなど、多岐にわたってご紹介をしてきました。

インターネットのやり取りという事もあり、これで本当に振り込まれるのかな?と不安になる部分もありますが、心配いりませんよ。

というのも、アドセンスはデポジットもある事で、他の人に振り込まれてしまうような事はありません。

それゆえに、名義の変更など、工程が少々面倒な部分もありましたが、安心して収益を受け取るためと考えて、確実に1つずつ作業して、通帳を見るのを楽しみに頑張りましょう。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。