グーグルアドセンスを学ぶ

アドセンスが残高0円のままで反映されない時の原因・対処法

アドセンスの残高0円のままで反映されない時の原因・対処法

アドセンスの残高が増えない、反映されない、0円のまま…となれば本当に報酬が支払われるのか不安。。。

そんな思いを抱いている方、必見です。

今回はその原因と、残高の反映はいつ?などの仕組みについて詳しく解説していきます。

アドセンスにログインしてホームを開いた時に表示される、見積もり収益や残高の金額を見るのが日課になっているという方もいるのではないでしょうか?

私も実際にその一人で、アドセンスにログインをして本日の見積もり収益などを確認するのが習慣です。笑

しかし、そんな中、ある日突然いつものようにチェックしてみると「残高が0円になってる!」という経験がある方もいるのでは?

そうなれば驚きますし、収益がなくなった?と不安になりますよね。

そこで今回は、残高が0円と表示されている原因やいつ頃正しく反映するのか?と言った仕組みについても詳しく解説していきます。

ここでまず言っておく事が、収益がなくなったわけではありませんので、安心して下さいね。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

アドセンスの「残高」とは?見積もり収益との違いは?

そもそも「残高」って何?と思われている方もいるのではないでしょうか?

残高のみの表示であれば、おそらく振り込まれるであろう金額…?と予想する事もできるんですが、ここに「見積もり収益」が区別されている事で、より混乱させられてしまいますよね笑

ただこの見積もり収益の金額は、いち早く把握ができるように見積もりという形で表示してくれているGoogle側の配慮なんですよ。

これってどっちを見ればいいの?と迷ってしまうと思いますが、結論から言うと、“両方見る”必要があります。

アドセンスをやっていて気になるのは、「実際にもらえる金額はいくらなの?」という所だと思います。

残高と見積もり収益は、それぞれ別の意味を持って区別されて表示されているため、そこに表示されている金額の意味についてはしっかりと理解しておく必要があります。

 

残高=見積もり収益ではない!?

まず最初に注意しておかなければいけないのが、見積もり収益は、あくまでも“見積もり”であり、確定した収益とは異なる場合が多いという事。

例えば見積もり収益が12,000円だった場合でも、実際に振り込まれる収益は11,000円だった、という事もあり得ます。

さらに、見積もり収益に表示されていた金額が、そのまま残高に表示されるわけではありません。

見積もり収益と残高に反映された金額が違っていてもそれは間違いではありませんので、「なんで!?」と焦る事がないように、注意してくださいね。

理由については以下で説明していきます!

 

残高とは?

「残高」は、“確定されたアドセンス報酬でまだ支払われていない未払いの金額”が表示されます。

例えば、

  • まだ支払日が来ていない報酬
  • 最低支払金額(8,000円)に満たない報酬

などがありますね。

アドセンスの収益の振込は8,000円以上でなければ振り込まれませんので、8,000円に満たない収益は、翌月以降に繰り越し、蓄積されて「残高」に表示されます。

8,000円を突破し、アドセンスからあなたの口座に支払いが行われると、「残高」は0円に戻り、また収益が発生したら残高に表示されていく仕組みです。

急に残高が0円になった!と思っても焦らずに、数日後に入金が確認できると思いますので、口座をチェックしてみてくださいね。

 

見積もり収益とは?

「見積もり収益」は、言葉の通り“その月にあなたが稼いだ収益(見積もり)”が表示されています。

残高は、数ヵ月に渡って8,000円をこえるまで合計金額が表示されるのに対し、見積もり収益はその月の収益が表示されています。

しかし注意が必要なのが、『見積もり収益は、実際に振り込まれる金額とは異なる』という事です。

見積もり収益に表示されている金額は、Googleが「無効なクリックは無かったか?正当な金額か?」をチェックする前の金額になります。

そのため、実際に支払われるチェック後の金額とは多少の誤差が生じる場合があるんです。

そのため見積もり収益が振り込まれると思って待機していると、いざ振り込まれた金額が見積もり収益よりも少ない!という事もありえます。

Googleが振込金額を間違った!と思わないように注意しましょう!

 

アドセンスの「残高」に前月分が反映されるのはいつ?

アドセンスの残高0円のままで反映されない時の原因・対処法

見積もり収益が毎日めまぐるしく変動していくのに対し、残高は、見積もり収益が確定してから、1ヵ月分がまとめて反映されます。

つまり、残高が変化するのは1ヵ月に1度となります。

そして見積もり収益が確定してから、残高に反映されるまで数日のタイムラグがある事が分かっています。

という事は、あなたの口座にそれまでの残高全てが振り込まれた後、前月の見積もり収益が残高に反映されるまで、数日間「0円」の期間があるという事です。

その数日間のタイムラグを知らずにいると、前月分の収益が無くなってしまった!と焦ってしまいますよね。

ただ、実際には消えたわけでも無くなったわけでもなく、反映されていないだけで、Google側ではしっかりと把握されていますので安心してくださいね。

 

見積もり収益が残高に反映されるタイミングは?

見積もり収益は、確定収益額に変わったあと、残高に反映されるまでには数日間かかるとされています。

そのため、実際に残高に反映されるのは“毎月3~5日頃”です。

収益が8,000円を上回って支払いされた場合には0円に戻りますので、前月分の見積もり収益が反映される3~5日頃まで、0円の表示が続きます。

収益が8,000円に満たなかった場合には、前月分の見積もり収益が反映される3~5日頃に、前月までの残高に今月確定した金額がプラスして表示されるという事です。

数日間、前月の収益がどこに行ってしまったのか?と不安になる方もいると思いますが、5日頃には遅くても反映される場合がほとんどのようですので、数日待ってみてくださいね。

 

youtubeの場合は反映タイミングが異なる!?

上記でご紹介した”3~5日頃”というタイミングは、ブログなどのサイトでアドセンスを利用していた場合です。

youtube収益の場合、ブログなどのサイトの反映スケジュールとは異なり、10~14日の間にAdSenseアカウントの残高に反映されるようです。

月初めに反映すると認識していると、youtubeの場合は「反映されない!」となってしまうので注意してくださいね。

 

アドセンスの収益が振り込まれるのはいつ?

確定したアドセンス収益が振り込まれるのは、「翌月の21日~26日頃」になります。

一般企業の給料のように表現するのであれば、末締め/翌月21日払いというスケジュールです。

たとえば、6月中に集計された見積もり収益額については、7月3日までに確定総収益額となり、アドセンスの「取引」のページでも確認ができるようになります。

その場合、6月分の収益額は7月21日前後に支払われる、という流れです。

ただし、21日が週末や祝祭日であるかないか、選択されたお支払い方法などにより数日のずれが生じる場合があるようです。

そのため、Googleアドセンスのヘルプを確認すると「21日~26日」という表記になっています。

支払いが行われると、メールで「〇月〇日付けで送金いたしました。」という連絡がありますので、メールの方もチェックしてみてください。

 

入金反映のタイムラグにもご注意を!

アドセンスからの振込があった場合、通常であれば翌日などに口座を確認すれば振り込まれている事がほとんどです。

しかし、まれに、数日タイムラグが発生する場合があります。

アドセンスからの支払いを知らせるメールを確認してみると、「このメールに記載した日付から 5 営業日以内にお支払いが入金されない場合は、銀行に詳細をお問い合わせください。」という表記があります。

実際に、長期間アドセンスを利用している方でも、「これまでは翌日に反映していたのに、今月は5日後だった」というケースもあるようです。

数日間反映が無いと、何か手違いがあったのか?と不安になるかもしれませんが、まずは5日間は時間に余裕を持って待つようにしてみてくださいね。

 

アドセンス残高が増えない、0円のままになる原因とは?

アドセンスで一定の収益をあげているのに、残高が0円でなかなか反映されないことがあると不安になりますよね。

せっかく頑張っているのに収益が支払われないのではないか?と思うと心配で夜も眠れないという方いるでしょう。

ただ、支払うべき報酬がある場合には、しっかりと支払いがされますので、まずは安心してくださいね。

残高が増えずに反映されない原因はここまでにもご紹介してきましたが、細かくわけるといくつか考えられますので、1つずつご紹介していきます。

どれかに当てはまっていないか考えてみてくださいね。

 

①元々確定された収益が0円だった場合

残高に表示される金額は、確定されたアドセンス収益の金額なので、見積もり収益に金額があっても、未承認によって確定総収益が0円となった場合は、当然、残高は0円になります。

アドセンスは他のアフィリエイトと比べても承認率が高いので、ポリシー通り正しく運営していれば、全てが未承認になってしまうようなケースは少ないと思います。

ただし、可能性として0ではありませんね。

特に、1ヵ月の見積もり収益がそもそも数円程度、と少ない場合には未承認になった事で残高が0円になる場合もあるかもしれません。

 

②確定総収益が反映されるまでの期間

ここまでにもご紹介してきた通り、最低支払金額の8,000円を上回り、アドセンス収益が振り込まれた後は0円の表示となります。

その0円の表示は、見積もり収益が確定し、残高に反映されるまで続く事をご説明してきました。

この間に残高を確認して「反映されていない!」と間違った認識をされてしまう方もとても多いですので注意が必要です。

ブログサイトの収益が確定し反映するのは、上記したように毎月3~5日頃ですので、それ以降にもう一度残高を確認してみてくださいね。

 

③ポリシー違反がある時

運営しているサイトが、アドセンスのポリシー違反であると判断された場合、確定していた収益であっても、アドセンスの残高が0円と表示される場合があります。

上記二つの可能性や、確認した日付などを照らし合わせて考えても原因が分からない場合には、ポリシー違反が無いか?も確認してみてください。

 

ポリシー違反の有無を確認する方法

ポリシー違反をしているか否かを確認したい場合には、「ポリシーセンター」を確認してみましょう。

アドセンスにログインし、左側のメニューから「アカウント」をクリックすると「設定」の項目があり、下に「ポリシーセンター」が表示されますのでクリックします。

画面中央に「広告は掲載されています。ポリシー違反はありません。」のみ表示がされている方はポリシー違反はないという事です。

一方、ポリシー違反を犯してしまった場合には、画面に警告が表示されますので、内容をしっかりと確認しすぐに対処するようにしてくださいね。

 

『アドセンス 残高 増えない 反映 0』まとめ

今回は、アドセンスの残高が増えない、反映されない、0円のまま…となるアドセンスの仕組みについて詳しく解説をしてきましたがいかがでしたか?

前の月の分が翌月に…など、少々理解するのが難しい部分もありましたが、何度も経験していくうちにいずれ分かるようになると思います。

それまでは、0円になった、反映しない!と焦らずに、毎月5日くらいまでは反映されない可能性があるという認識でどっしりと構えていましょう。

もし、5日以降も変わらず反映されない場合には、ポリシー違反なども疑って、原因を探ってみてくださいね。

今後も見積もり収益や残高を確実に増やしていけるように頑張っていきましょう。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。