コラムで語る

シングルマザーでお金がない場合にお金を貯める方法

シングルマザー お金がない

今回は、お金がない・貯金が全くないとお悩みのシングルマザーの方のために、簡単な節約術や副業やおすすめの仕事などお金を貯める方法について詳しくご紹介していきます。

夫婦で共働きしている世帯でさえ、全体の1割強が貧困状況にある、という調査結果があります。

そう考えると、シングルマザーを含む母子家庭・父子家庭で貧困状況にある世帯に至っては5割以上ある、というのも納得がいきます。

毎日どれだけ働いても、生活していくのがギリギリ…、貯金なんてできない、という声もよく聞いたりもします。

そこで今回は、シングルマザーの方に向けて、節約術やおすすめの仕事または副業についてご説明していきますので、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

日本はトップクラスでシングルマザーが多いって本当?!

シングルマザー お金がない

日本では近年、『子どもの貧困』が大きな社会問題になっています。

子どもの貧困率は、ひとり親家庭=シングルマザー・シングルファザーの家庭では特に高い数値となっていたりもしています。

平成28年度の「全国ひとり親世帯等調査」の結果を見てみると、

  • 母子家庭の世帯が約123万世帯
  • 父子家庭の世帯は約19万世帯

となっています。

前回は平成23年度の調査結果を比べると、減少傾向にあるのは間違いなさそうですが、お金が無い事で困っている世帯の割合はほぼ変わらないといえるでしょう。

ひとり親世帯の年間収入(平均)を見てみると、

  • 母子家庭:243万円
  • 父子家庭:420万円

となっており、シングルマザーとして子育てしている世帯の経済状況が明らかに良くない事が見て取れます。

実際には、上記数字を見ても「働いてもこんなに収入はない」と感じている方もいるのではないでしょうか?

というのも、上記の数字には養育費や母子手当なども含まれているからなんです。

各種手当を引いて、働いて得た収入自体を計算してみると、200万円を下回る家庭がほとんどだというのが現実と言えでしょう。

それから家賃や光熱費、教育費や生活費・通信費といった固定費を差し引くと、やはりギリギリの状況であるというのが生活を目の当たりにしなくても想像できます。

子どもを抱える家庭にとって、かなり悩ましい「お金」の問題ですが、解決に導く方法はあるのか?!

 

シングルマザーが実践している4つの節約術について

シングルマザー お金がない

たった数円~数百円を節約したところで…なんて考えているうちは、貯金なんてできません。

賢いシングルマザーは毎日の小さな節約で、貯金をして将来に備えていたりします。

だからこそ、真似できる事から少しづつ実践して、少ない収入の中から貯蓄を増やしていけるよう参考にして下さいね。

 

料理・食事で節約する

毎日欠かせない食事の中で小さな節約を繰り返す事で、1年後には想像以上に大きな貯蓄になっていきます。

食材の調理法などを見直して、無駄がないようにしていきたいですね。

 

①電子レンジをフル活用する

節約に限らず、時短できる・栄養分も損なわないという事で活用している方も多いかと思いますが、下ごしらえを電子レンジで済ませてしまいましょう。

揚げ物や煮物、炒め物に使う前に電子レンジで加熱しておくことで、ガスの節約にもなりますし、火が通るまでの時間も短縮できます。

崩れやすいじゃがいもなどの芋類は、きれいに洗って皮つきのままポリ袋に入れて様子を見ながら加熱します。

この時、少し水に濡らしておくようにしますが、レンジから出した後も5分程度蒸らすとますますレンジを使う時間も減らす事ができます。

 

②作れるものは何でも手作りしてしまう

例えば、市販で買う事が多いアイスクリームも簡単に作る事ができますし、パン粉も捨ててしまいがちなパンの耳でOKです。

アイスクリームは卵とお砂糖、生クリームのたった3つの材料で作る事ができます。

確かに少し手間はかかりますが、無添加のアイスクリームはきっと子供にも大人気になるはずですよ。

パン粉は1度に使いきれずに開封済みのものを保管している事も多いと思うのですが、一度開封してしまったものは風味も劣りますし、害虫なども心配ですね。

そこでオススメなのが、パン粉も自分で作ってしまうという節約法です。

パンの耳をミキサーなどで細かくすれば、市販のパン粉よりもおいしく仕上がると評判です。

他にもパンの耳でパングラタンにしたり、フレンチトーストを作ったりとフル活用できますので、安く手に入る場合には冷凍庫にストックしたり、捨てずに保存しておきたい食材の一つです。

 

出費を抑えるための節約法

毎日の生活費や毎月かかる固定費…。

生活していくのに切り離せない出費も、ちょっとした工夫で無駄使いをしない工夫ができます。

 

③給料は即下ろして個別に管理する

銀行口座に給料が入ったら、引き落としされる分を除き全額下ろしてしまいましょう。

ここから大事なのは、必要な経費・項目ごとに管理することです。

  • 食費
  • ガソリン代
  • 日用品代
  • 交際費
  • 教育費(習い事や給食費なども)
  • 医療費(予備)

など、普段の出費を見直しながら、必ず必要になる分を項目ごとに分けて、封筒などにしっかり明記して分けましょう。

給料が出た時点で、使用目的ごとに分けておくことで無駄使いしにくくなりますし、「この予算内で乗り切るぞ」という気持ちも生まれます。

封筒などに中身が残れば、そのまま貯金へ回せますね。

 

④家計簿をつける

少し手間は掛かってしまうのですが、家計簿をつけて収支をつけるのをオススメします。

毎日コツコツ作業を続けるのは少々難しいのですが、休日に一週間分まとめて記載するなど工夫すると良いですね。

レシートを必ず貰い、その日の出費や収入について一言メモしておくと日記を読み返すようでまとめるのも楽しくなります。

家計簿をつける事で、一か月前と比較できますし、年間を通して光熱費が特にかかる時期なども把握しやすいです。

 

シングルマザーは働きにくい?オススメの仕事は?

シングルマザー お金がない

ひとり親の世帯でも、シングルマザーは特に働きにくさを感じる事が多いようです。

そうはいっても、収入がないと生活はできませんし、長く続けられる仕事や働きやすい環境であるかを見極めて職探しをする必要があります。

子どもが小さい場合には特に、預け先を探さないといけませんが、保育所や学童の手配も大変です。

認可保育園の待機児童問題は一向に解決しそうにありませんし、だからといって無認可保育園は保育料が高いところが多く、経済的にかえって負担になってしまいます。

しかし、シングルマザーの世帯では、優先的に受け入れてもらえる事も多いので、諦めずに役所に問い合わせてみましょう。

 

就職先を探す前の注意点

いざ就職やパートを始めようと思っても、子どもを一人で育てるという前提では仕事選びも慎重にしなければいけません。

  • 勤務時間(残業や休日出勤が無い事が望ましい)
  • 子どもの急な病気などで休めるのか
  • 保育料と見合う収入が望めるか

など、自分の中で「ここは譲れない」というボーダーラインを決めて選択する必要があります。

しかし、働き口も少なくなってきていますし、こんなわがままが通用するのか…と心が折れてしまった人も多く見かけるのが現状です。

また、新しい仕事に就こうとするときには、「この仕事を長く続けていけるか」というのも大事な鍵になってきます。

例えば数年で辞めてしまったとして、その後新しい職業に就くことが想像できますか?

金銭的には苦労したくない、子どもの教育費などもしっかりと増やしていきたいと考えるのなら、自分のスキルアップも見込めるような職業を選ぶべきです。

資格を取得できるような環境であったり、長期間勤務することで給料的にも優遇される…など、長く続けられるかどうかよく考えてみましょう。

 

シングルマザーに人気の職業とは?

ひとり親家庭でも、特にシングルマザーに人気の職業は以下の5つです。

  • 介護職(介護事務・介護福祉士等)
  • 家事代行
  • 保険の外交員
  • 医療事務(受付・案内・レセプト等)
  • コールセンター

どれも共通して言えるのは、勤務時間が多用であることです。

中には資格を必要とするものもありますが、シングルマザーでも働きやすい環境が整っていることで人気が高いようです。

 

シングルマザーがお金を貯めるなら副業もオススメ!

シングルマザー お金がない

シングルマザーとして、子どものために朝から晩まで頑張っているお母さんにとって、一番大事なもの…。

それはきっと、お金よりも「子ども」ではないでしょうか。

子どもの将来の為に、文字通り一日中働いている結果、子どもとの時間が減ってしまってさみしい思いをさせているかも…と葛藤している人も多いですね。

ママが疲れていたり、元気がないと、子どもにも不安や心配が伝染してしまいます。

ではもし、子どもと過ごす時間も大切にしながら、これまでの勤務時間や収入はそのままで、新しく副収入を得る事ができる、としたらどうでしょうか?

シングルになったからと言って、勤務時間を増やしたりする事なく隙間時間で副収入を得る事ができれば、子どもとの時間も大きく変化することもありません。

それどころか、本業にしてしまおうと本気で頑張ってみたら、在宅のお仕事だけで生活や貯金もまかなえるかもしれません。

 

シングルマザーには断然アフィリエイトがおすすめ!その理由は?

子供と一緒に過ごす時間も大切にしながら、副業で金銭面の余裕や安心感を増やすのであれば、断然「アフィリエイト」がオススメです。

アフィリエイトとは、インターネットのブログ(サイト)を運営して、そこに投稿する記事に広告を掲示します。

その広告をクリック、または購入してもらえるとあなたに報酬が支払われる仕組みのネットビジネスです。

まず最初に「ブログ運営なんてした事ない!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、主婦の方や女性の方にも人気の副業で、やり方を覚えれば自宅のパソコンで作業するだけで、収入を増やす事ができますよ。

では、なぜシングルマザーの女性にアフィリエイトがオススメなのか?その理由についてもう少し詳しく解説していきましょう。

 

作業時間が自由!

まず1つ目は、“自宅”で“自由な時間”に取り組めるというメリットです。

例えば、子どもの保育園のイベントがある日や、子どもが熱を出してしまった時など、突発的な理由で作業する事ができない日もありますよね。

そんな時にやらなきゃいけない仕事がある場合、あなたにとってもストレスになりますし、子どもにも寂しい思いをさせてしまう可能性も考えられます。

しかし、アフィリエイトは自分一人のペースで作業をしていけるので、作業ができない日があっても誰かに迷惑をかけてしまう心配が一切ありません。

収入を増やす上で、誰かに対する気遣いが増えたり負担が多くなってしまうと、長期的に続ける事は難しくなってしまったりする、そんな精神的な負担の無さや自由度の高さもシングルマザーの方にもアフィリエイトをオススメする一つのポイントです。

1日の作業時間も自分次第なので、「毎日1時間だけコツコツと続ける」など無理のないペースを自分で決めて行っていく事ができます。

 

長期収入になる可能性!

収入を増やす事を考えた時「とりあえず今使えるお金が欲しい」と直近の事だけを考えてしまう人も多いと思います。

ですが、お金は生きている限りずっと必要なものであり、子どもの成長とともにかかる金額も増えていく事が予想されるでしょう。

そんな時にアフィリエイトの良い所は、“資産”になって長期的に収入が期待できるという点です。

例えば「記事を1記事作成したら1,000円支払います」という記事を作成する副業を行った場合、その契約通り1,000円を貰って終了になります。

という事は、得られる収入は、1,000円1回だけという事ですね。

しかし、アフィリエイトは自分のブログ(サイト)に記事を投稿するので、作り上げた記事が自分の手から離れる事がありません。

その上、記事がインターネット上で公開され続ける限り、何度でも広告の商品を購入してもらえるチャンスがあります。

つまり、1度記事を作れば、半年後・1年後・3年後であっても、何度も収入が発生する可能性がある“資産”になるというわけです。

簡単なメンテナンスを行うだけで不労収入が長期間に渡って得られる、とあって、子どもと過ごす将来の不安も軽くなります!

 

実体験が活きる

アフィリエイトで収入を得るためには、あなた自身でサイトのジャンルを決めて、それに合わせて記事を書いていくのが王道パターンです。

ブログ(サイト)のジャンル決めは迷う事も多いですが、どんな事でも好きな中から選ぶ事ができるので、これまでの経験を活かす事ができますよ!

例えば、

  • 出産前に就いていた仕事に関係する事
  • 妊娠中に気を付けていた健康に関する事
  • 育児の悩みに関する事
  • これからやってみたいと思っている趣味に関する事

など、実体験を元にジャンルを考えていく事もできます。

他にも「エンタメ系」「スポーツ系」というように大きく分けてジャンルを選ぶ事もできるので、好きな事を追求していく感覚でサイト作りに励む事ができますね。

特にこれまで興味のある事をインターネットで検索して調べたりネットサーフィンしていた方であれば、その読んだ情報をまとめて記事にする事が収入につながるので、何の抵抗もなく取り組めると思います!

>>アフィリエイトを始める<<

 

『シングルマザー お金がない お金を貯める』まとめ

シングルマザー お金がない

今回は、シングルマザーの中でもお金がない事で困っている人にむけて、副業にチャレンジしてみてほしくて、アフィリエイトについて簡単にご紹介しました。

特に幼い子どもがいる家庭では、フルタイム出勤ができないせいで希望するような職場に就く事ができなかったり、そもそも子どもの預入先がなくて就職できなかったり…と悩みがつきません。

しかし、アフィリエイトで収入を得るという選択肢を増やす事で、自宅にいながら隙間時間に副収入を手にすることができます。

始めは大変…というのは、どこへ働きに出ても同じ事ですよね。

人間関係の煩わしさや、一緒に過ごせる時間が減ることへの罪悪感など、心と身体の負担を軽くするためにも、ネットビジネスやアフィリエイトを始める事を検討してみませんか?

今の収入にほんの少しプラスを目指すのも、本業と言えるだけの収入を目指すのもどちらでもいけますし、何より自分のペースで始める事ができます!

少しでも興味があれば、是非メルマガ登録して、無料教材を受け取ってみて下さいね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。