コラムで語る

自己投資するのが成功者への近道?

本記事では、自己投資がどういったものなのか、成功者への近道だと言われている理由について詳しくご説明していきます。

自己投資って聞くと、つい多額の資金が必要なんじゃないかとか、上手く言葉を変えているだけで結局散財しているんでしょ、と思う方もいるかもしれません。

ここでは、いわゆる「浪費」と「自己投資」の違いや、自己投資のメリット、そして今からでも始められる自己投資法などをご紹介したいと思います。

自己投資法と言っても、なにもたくさんのお金が必要なものばかりではありません。

結局は、自分の目標に見合った方法を実践していく行動力が一番大事になります。

それでは、最後までゆっくりご覧ください!

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

>>岡田康平プロフィール<<

「浪費」と「自己投資」の違いとは

自己投資だと思っていたことが、もしかして「浪費」になっていませんか?

そもそも、この二つの違いはどこにあるのでしょうか。

まずは、似ているようで真逆の「自己投資」と「浪費」の違いを理解していきましょう!

 

自己投資の失敗例とは

自己投資のつもりで、ゴルフのレッスンを受けたり、着付け教室に通ったり…、それなのに周囲には「浪費家」だと思われている?と感じたことがある人はいませんか?

自己投資とは、「自分自身の能力や人格の成長などに資本(資金)を投じること、それもあくまでも前向きで中期~長期的に自分の為にお金を使う事」だとされていますが、つまり浪費は『財産が増えない行為』だと言う事です。

わかりやすい例をあげると、10万円自由に使ってくださいと言われた時に、

  • 10万円でパソコンをアップグレードする
  • 10万円でPCゲームに課金する

前者は「これから使い方によっては利益が生まれる可能性がある」のに対して、ゲーム内の課金というのは「使ってしまったら無くなって終わり」ですよね。

さらに言うと、「しなくてもいいお金の使い方」である事は明確です。

「課金するべからず!」という話ではなくて、今ここでいう「自己投資」と「浪費」の違いで例を挙げましたが、PCのアップグレードは作業の効率アップやシステムの向上で更に利益が生まれる可能性がある、という違いに気付いていただきたいのです。

また、毎日の食事や着るものの調達など、生活していく為に必要なものにお金が無くなることは「消費」です。

過度になると「浪費」に切り替わるものでもあるので、注意が必要ですね。

 

「自己投資」をする意味とは

では、自己投資とはどういうことでしょうか。

自己投資とは「自分の資本を増える可能性があることに使う」という事です。

資本とは、お金や体力、時間などの事を言いますが、これらを使う事で「更に財産が増える可能性がある」場合、「自己投資」といえるという事ですね。

例えば先ほど挙げた「10万円をPCのアップグレードに使うorゲーム内課金に使う」という例で言うと、課金はゲーム内では有効であったとしても「自分自身のスキルアップにもならない」事は明らかです。

しかし、例えばこの課金に使った方が、プログラマーやデザイン開発に関わる仕事をしている人であればどうでしょう。

「次回の作品は同じ系統の〇〇(ゲーム)に詳しいあなたに一任しましょう!」となる可能性がありますよね。

時間やお金を投資して、新しい大きなプロジェクトに繋がる可能性はあり得ますので、この場合「自己投資」だと言えるでしょう。(限度を超えてはいけませんが)

つまり「投資したものが増えて帰ってくる可能性」があれば『自己投資である』と言える事になります。

単なる「浪費」になってしまうのか、「自己投資」だと胸を張って言える事なのかを見極めていく必要がありそうです。

 

成功者に習え!今すぐできる自己投資5選!

自己投資するのが成功者への近道?

「自己投資したいけど、なにをすれば良いのかわからない」という人もたくさんいると思います。

今の仕事で自分のスキルも十分足りているし、転職する予定もない…、でもできるうちに「自己投資」しておきたい!と思っても、趣味をただ増やすのは浪費だと言われてしまうし、とお悩みの方も多いはず。

また、投資できるだけの蓄えなんてない!と感じている方も。

しかし、「お金を使いまくること」が投資ではない!という事も理解しておきましょう!

今あるお金や時間を使った「自己投資」オススメの5選、一つでも実践できるものを探してみましょう!

 

スキルアップできる仕事を優先する!

仕事を選ぶ基準は様々ですよね。

給料、勤務時間、休日は週に何回?など…。

これから仕事をしようとする時、または転職を考えている場合は、更に違った視点で仕事を選ぶようにしてみましょう。

具体的に言うと「スキルアップできる仕事」です。

5年間その職場で過ごしたとして、5年後のあなたは何を「持って」いますか?と考えてみましょう。

例えば、将来的に看護師になりたいと思っている人が、カフェでバイトをすることもあるでしょうが、どれだけ頑張っても看護師として働く上で直接的にその技術を活用していくことはほぼ無いと言えます。

同じ時期に病院の雑務スタッフとしてバイトして過ごした人との差は歴然となるのは明らかです。

ただカフェで働いてみたかったのであれば、自身の希望の実現は叶う事になりますが、ただバイトをする必要があっただけなのであれば、自己投資という意味では「将来的に有益になりそうなバイト」を探す必要があります。

何年かあとを想像して、自分にどんなスキルが増えているのかを想像して仕事を選んでいけたらいいですね。

 

本をたくさん読む!

最も手軽に誰にでもできるのが、読書です。

「趣味ではないのか」と思われるかもしれませんが、読書で得た知識は自身に一生残る知識となるからなんです。

知識というのは、どんな分野においても絶対的に必要なものです。

例えば「アフィリエイトで月30万円稼ぎたい!」と思った時にも、やはり必要なものはアフィリエイトに対する知識であることは明らかです。

ネットで様々な情報を見たり読んだりすることができる現代においても、成功者の多くは本をたくさん読むことをやめません。

そもそも、日本人の年間の読書量というのは、約12冊なんだそうです。

もし月に2冊、3冊と本を読むことができる人であれば、それだけで日本人の中でも上位10%あたりになることができる…と考えると、成功者の数と比例しているような気すらしませんか。

知識を得るための読書、そう考えると本を選ぶ目線も一歩先へ進みそうですよね。

 

出会いを求める!

成功者の周りには、同じく成功者・あるいは成功を望む人が集まっています。

フリーターの友人が社長だらけ…なんて光景はあまり目にしませんよね。

「類は友を呼ぶ」という言葉通り、自分のレベルに近い人たちが集まるのは当然の事なのですが、もしあなたが「まだ上を目指したい!」「成功者になりたい!」と本気で考えるのであれば、自分が憧れている人や尊敬する人と過ごす時間を増やしたり、そういう人との出会いを大事にしましょう。

将来的にどんな人になりたいのか考えて、そういう憧れを持てる人との出会いを求める時間も自己投資の一つになりそうです。

ただし、成功者の中でも「他人の失敗を嘲笑うような人」は真の成功者だと言えません。

もしあなたが頑張って挑戦した事を失敗した時、笑われてしまうかも…という発想を持って過ごすのは時間の無駄だからです。

失敗は成功の基、という言葉の通り、どんな成功者も通ってきた道を笑うような人と過ごすのではなく、ポジティブで「その調子でどんどんチャレンジしよう!」と勇気づけてくれるような人を見つけるべきです。

 

旅行(旅)に出よう!

一人で旅に出た経験がある方は意外に少ないのではないでしょうか。

家族や友人、社員旅行などの経験はほとんどの方が持っているでしょうが、たった一人で旅に出ようと考えた時にどんな事が不安になりますか?

「話す相手や相談相手がいないこと。」それとも「一人で過ごしても思い出にならないのではないか。」という事ですか?

まず、一人旅の醍醐味は、「束縛されることがない」ことでしょう。

誰かと一緒の旅行は、自分だけの希望で行動できるはずもなく、想定外の事態にイライラしてしまったり…。

一方、一人旅では、自分のためだけに時間を存分に使う事ができますし、本当に行きたい場所に行く事ができます。

海外でなくても、自分が住んでいるところから離れ、知っている人がいない土地で過ごすことで、思いがけない人生観に出会ったり、困難が訪れた時にたった一人で乗り越えなくてはいけないという責任感も生まれます。

もちろん、複数人のグループで行動している時よりも、単独で行動している時の方が新たな出会いもたくさんあります。

ただ、必ず期間と目的(目標)を決めて旅に出る事を忘れないようにしましょう。

無駄にダラダラ・フラフラと過ごすのでは「投資」という目的では成り立ちません。

場所や手段は好きなように、ただし目的を達成することを意識した旅にすると、スキルアップした状態で帰宅できると思いますよ。

 

行動派になろう!

仕事を選ぶ、出会いを求める、たくさん本を読む…。

やろうと思えば誰にでもできる事なのに、どうしてほとんどの人が成功者と呼べないのかというと、「行動しないから」です。

ただ仕事を選り好みすればいいのでしょうか?

出会いを求める為にコンパに積極的に参加すれば良いのでしょうか?

毎日図書館へ足を運びただ本を読み続ければいいのでしょうか?

問題は、自己投資した結果が出せるよう行動するかしないか、だと思います。

「理解できた」ことと「実践した」では話が全く変わってきます。

つまり、大事なのは「行動」「実践」なんです。

できる・できないは実践してみないとわかりませんし、経験を積んでいくという意味でも欠かせません。

成功者はみな学んだ事を実践してみて、本当の自分のスキルとして手に入れてきたはずですから、成功者になりたい!と思ったらとにかく行動あるのみなんですね。

 

自己投資がもたらす3つのメリットについて

自己投資するのが成功者への近道?

「誰にでもできる事が成功者への近道だと思えない。」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

それはメリットをよく理解していないからかも…。

自己投資で手に入れる事ができるお金以外のメリットとはなんだと思いますか?

 

質の良い知識の入手

前述した自己投資法で、例えば読書で一番期待できるのはコレでしょう。

ネットに限らず、書籍においても情報量は溢れるほどありますよね。

例えば、筋トレに興味がある人が「Aという食材が筋肉の質を高める」という内容の記事を読んだあと「Aが実は肉体強化に逆効果」だという記事を目にして、どっちを信じたらいいの?と悩むとします。

こうなると、正解をさらに確かめようとする気持ちも生まれますし、それだけ調べた上で自分が得た知識を信用して実戦していくわけですから、結果としてあなたにとって「良質な知識」を得たことになります。

 

効率化できる手段

良質な知識をもとに、実践(行動)していく中で身に着けられるのが「どうしたら効率が良くなるのか」という意識です。

アフィリエイトでさらに収入を得たいという人は、例えば外注やツールをうまく使う事でさらに利益が生まれるという事を行動の中で見つけるでしょうし、ダイエットがなかなか進まなくなってきたと感じた人は違ったトレーニング法を学ぼうと新しいジムに行くかもしれません。

行動することが大事な理由はやはり、身をもって実感すること、それによって対処法を探していけることでしょうし、行動を繰り返すことでより時間をかけないように、手間がかからないように、疲れない方法などを考えていく事にも繋がります。

 

理想の実現

一番のメリットはやはり「理想へ確実に近づくこと」です。

自己投資をしようと思うにあたって、忘れてはいけないのが「自分の目標(夢)」です。

例えば、自己投資法でご紹介した一人旅をしたとして、中には周囲に自慢話しばかりしている人もいますが、自慢話を作るために旅にでたのでしょうか。

その中で得られるものが無かったのであれば、自己投資という意味での旅は大失敗です。

しかし、失敗を恐れていては一向に先に進めません。失敗を繰り返しながら、次回のための対処法を考えてさらに実践していく事で、絶対に一歩づつ成功者へと近づいていくはずです。

成功者への近道と信じて自己投資するのであれば、必ず目標を意識して投資を続けることが大事です。

 

まとめ

自己投資するのが成功者への近道?

今回は「自己投資が成功者への近道?」という内容で、主に誰にでもできる自己投資法などをご紹介しました。

読書は週に1冊からでいいですし、一人旅と言っても国内でも隣県でも構いません。

「接待か…面倒だな…」と考えて飲み会に出席する人と、「A社の部長がくるなら、参加してお話しを聞いてみよう!」とポジティブに考えてみる人ではどちらが人脈を大事にしていそうですか?

どんなジャンルで成功者と呼ばれたいか、と置き換えてみても当てはまることばかりだったと思います。

ほんの少しの意識の変化で、自己投資も楽しく明確なものになります。

慣れるまでは疲れる事もあるかもしれませんが、その労力も「自己投資」。

いつか大きな結果となって返ってくると思い、行動していきましょう!

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。