ドメイン取得【お名前ドットコム】

お名前ドットコムに更新できない時の原因・対処法

今回は、お名前ドットコムのドメインを更新できない時の原因・対処方法について詳しくご紹介していきます。

アフィリエイトは上手くいっていますか??

更新方法で迷ってしまうという事は、サイトの運営を始めて少なくとも1年が経過しようとしているという事ですね。

そんな育て上げているサイトのドメインの更新となれば必ず行わなければいけません。

更新しなければ同じドメインでサイトを続けていく事ができなくなってしまう可能性がありますので、更新日前に必ず更新を行っておきたいところですよね。

そんな今回は、実際に更新の手続きを行っているけど上手くいかないという場合の原因・対処方法について詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

お名前ドットコムで更新できないとどうなるの?

お名前ドットコムで取得しているドメインの有効期限は決まっていますよね。

最初に登録するときに、「1年」や「3年」など期限を決めて契約をしていると思います。

契約期間が終了した後も、続けて同じドメインを使用していきたい場合には更新のための手続きを行わなければなりません。

ドメインの契約が終了した場合、

  • ドメインで開設したサイトにアクセスできなくなる
  • メールの送信・受信が行えなくなる

という問題が発生します。

さらに、もう一度同じドメインで取り直そうにも、ドメインの利用は早いもの勝ちですので、他に人に使われてしまっては同じドメインをもう一度利用する事はできません。

万が一更新手続きが、ドメインの有効日に間に合わなかった場合、すぐに失効してしまうのか?というと実は、更新日を過ぎても更新が可能なドメインの種類が存在します。

ただ、あくまでも更新日までに手続きを行う方が確実にドメインを利用をできるのでオススメですし、それが前提ではあります。

期日を過ぎないようにご注意くださいね。

 

更新日前:メールがたくさん届く

更新の手続きを忘れてしまって、ドメインが使えなくなってしまった…というトラブルは少ないように思います。

その理由としては、お名前ドットコムから届く大量のメールです。

もちろん迷惑メールほど、1時間に何通も来るという事はありませんが、更新期日が迫ってくると2日に1度程度はメールでお知らせしてくれますので、見落とす可能性はとても低いです。

 

通知メールが来るタイミングは?

  • 期限切れ6か月前
  • 期限切れ3か月前
  • 期限切れ2か月前
  • 期限切れ7週間前
  • 期限切れ1か月前 ※メール通知&Whois確認
  • 期限切れ1か月前以降2日に1回ペース

これだけたくさんのメール通知が来ますので、ドメインをしてメールを拒否していない限りおそらくは目につくと思います。

「Whois」確認と言われると何事か!?と思うかもしれませんが、特に更新をしないからどうなるといった内容ではなく、タイトルに難しい言葉を入れて、無反応な方に呼び掛けている可能性があります。

 

更新日当日:メールが届く

お名前ドットコムに更新できない時の対処法

お知らせのメールは当時も引き続き送られてきます。

しかもこの時のメールの表題は「本日23:59まで[aaa.com]更新割引のご案内」です。

当日になったら更新できる最後のチャンスですよ!というお知らせ内容とともに、ドメインの契約料金を、「割り引きするので更新してください」というニュアンスに見える内容ですね。

この時の割引金額は、“100円引き”だったようです。

全員の方に同じメールが送信されているのかについては、未確認なので定かではありません。

もし割引になるのであれば、当日まで手続きを引き延ばして100円引きにしようかとたくらむ方もいるかもしれませんが、もしそのタイミングで正しい手続きが行えない状況になった場合、ドメインを失効してしまう可能性も出てきます。

年間の利用料から100円引かれるメリットと、アカウント更新ができなくなるかもしれないというリスクを足し引きすると、100円を払った方が安心できますね。

 

更新日以降:メールが届く

更新日を迎えて、いよいよアカウントが利用できなくなるのか、と思うとそういう事ではないようです。

更新日翌日から再びメールが届くようになります。

猶予期限が設けられているんですね。更新を忘れていた人のためかもしれません。

メールの内容は、まだ更新ができるという内容のメールで、サイトを確認しても数日間は表示ができる状態が続きます。

そして、数日後にメールの件名に『廃止』と書かれたメールが届き、そこに期限が書かれていて、その期日以降更新もできなくなり、ドメインは利用できなくなるという流れのようです。

 

結論:更新期限日はいつなの?

使用している「.jp」や「.com」などの種類により更新できる日数は異なるようです。

中には、登録期限日+41日まで更新ができる種類もあります。

ですが逆に、登録期限日の4日前までしか更新ができないような種類のものもあります。

うっかり過ぎてしまってサイトのドメインが使えなくなってしまったとなれば、移転するなどのかなり手間のかかる作業が必要になってしまいます。

登録期限日をしっかりと確認をして、事前に更新手続きをするのが一番安全な方法ですので、必ず忘れないように行いましょうね。

 

お名前ドットコムのドメインを更新する方法とは?

お名前ドットコムに更新できない時の対処法

お名前ドットコムで取得した独自ドメインの利用を続ける場合、更新手続きが必要なのはお分かり頂けたと思います。

では実際にどんな操作を行えば良いのか見ていきましょう。

まず、お名前ドットコムのドメインを更新する方法は、

  1. 自動更新
  2. 管理画面から更新手続き

の2種類があります。

使いやすい方で操作をして頂ければ問題はありませんが、登録時のデフォルトの設定が「自動更新する」になっているので、もし変えていない場合には自動更新する設定になっている方が多いかもしれません。

 

自動更新とは?

一番最初に、お名前ドットコムで独自ドメインを取得する時に、自動更新するかしないかの設定は行っていますか?

特に設定した記憶がないという方は、“自動更新する”という設定になっている可能性もあります。

自動更新とは、契約期限日が近づき更新しなければ利用できなくなってしまう時に、ドメインの更新期限日15日前に自動的にドメイン更新が行われます。

自動更新での更新年数は、そのドメインの最低更新可能年数で行われます。

更新を希望していて、自動更新する設定になっている場合には、更新時期になっても特に操作や設定は必要ありません。

これにより、更新を忘れてしまってサイトが見れなくなってしまうなどのリスクは回避できます。

ただ、もしサイトを辞めるからと更新の手続きをしないままにほったらかしにしていても、自動更新する設定にされていると、料金が徴収されドメインが更新されてしまうので注意が必要です。

 

自動更新の設定を確認する方法

  1. お名前.com にアクセスしてドメインNavi ログインをクリック
  2. アカウント情報を入力してログイン
  3. ドメイン設定をクリック
  4. ドメイン自動更新設定をクリック

表示された画面において、自動更新設定申込内容が設定済みとなっていた場合は自動更新がONの状態です。

つまり、“自動的に更新が行われる”という事になります。

そのまま継続してドメインを利用する場合は特にそれ以上の操作は必要ありません。

万が一ドメインをもう利用しないという方は下記の「自動更新を辞める」ための設定を行ってください。

 

自動更新を解除する方法

  1. 上記手順④まで進んだら、対象となるドメインの左のチェックボックスにチェックを入れたうえで、確認画面へ進むを選択
  2. 表示されたドメインが、自動更新設定を解除したいドメインであることを確認して、規約に同意し、上記内容を申し込むをクリック
  3. 「完了」の画面が出たら設定は終了です。

 

管理画面からの更新手続きとは?

こちらは、管理画面からご自身で更新の手続きを行う方法になります。

例えば、上記でご説明した自動更新の場合、最低年数での更新となりますが、手動で設定をすると契約期間を10年などと長期に設定する事ができます。

サイトが波に乗っていて、しばらく利用を続ける場合などは毎年更新作業をしなくて良くなりますので便利だと思います。

しかしこの場合、更新を忘れていて期限が切れてしまったら、ドメインが利用できなくなってしまうリスクがあります。

更新日や更新手続きを忘れる事の無いようにご注意くださいね。

 

更新手続きの手順

  1. お名前.com にアクセスしてドメインNavi ログインをクリック
  2. アカウント情報を入力してログイン
  3. 画面上部のメニューより『ドメイン』をクリック
  4. 画面上部のメニューより『その他の機能』をクリック
  5. ドメイン更新の設定項目内の『ドメインの更新』を選択
  6. 更新を行うドメインのチェックボックスをクリックして、更新年数、お支払い方法を選択後、『確認画面へ進む』ボタンをクリック
  7. お支払い方法の「変更」をクリックしてお支払い方法を選択
  8. 表示されている内容に間違いがない事を確認し「更新する」ボタンを押した後「申込む」ボタンをクリック

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛に今回の申請内容および結果が送信されますので受信ができれば完了です。

 

お名前ドットコムの更新できない時の対処法は?

お名前ドットコムに更新できない時の対処法

お名前.comの管理画面などで更新作業をしようと思っても、チェックボックスにチェックが入れられないなどの理由で更新できないと困っている方がいらっしゃると思います。

ただ一言で「更新ができない」と言っても、なぜ更新ができないのか、その状況や原因は様々ですよね。

今回は、いくつかのケースごとに、対処方法をご紹介していきますので、もし当てはまる物があれば、是非参考に操作してみてくださいね!

期日直前という方もこちらで解決ができる可能性があるので、まず一つ一つチェックしてみてください。

 

手続き途中でエラー画面が出た

手続き途中でエラーが発生した場合は、使用しているブラウザの設定等の影響によって、エラーが発生してしまった可能性があるようです。

ただ場合によっては、内部処理はできていて、完了の画面は表示されていなくても更新手続きが完了している場合がありますので、確認をしてみましょう。

  • 会員情報メールアドレス宛に「更新完了」メールが届いていないか?
  • 管理画面でドメインの有効期限が更新されていないか?

この2点の確認を行い、「メールが届いていない」「有効期限もあと数日のまま」という場合には、もう一度更新手続きを行ってみてください。

もしメールが届いていたり、有効期限が更新されている場合には、更新手続きは完了していますのでもう一度操作を行う必要はありません。

 

銀行振り込み、コンビニ支払いが選択できない

銀行振込・コンビニ支払いが選択できずにそれ以上の操作が進められないという場合には、クレジットカード決済なら選択ができるかもしれません。

更新期限の約2週間以内になると、入金遅延によるドメイン失効を防ぐために、銀行振込みとコンビニエンスストア支払いは選択できなくなる仕様になっています。

そのためもしその2つが選択できない場合にはクレジットカード決済での支払いが必須となります。

 

クレジットカードがエラーで使えない場合

クレジットカードのエラーの原因は主に2つ考えられます。

2つの原因
  1. 有効期限切れ、限度額超過などによる与信のエラー
  2. 「課金失敗」の場合

①の場合はクレジットカード側の原因となるため、原因が分からない場合などはクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

②の場合は「課金失敗」のメールが届いている可能性もあります。

この時はお名前.comの管理画面から操作を行う必要があるため下記の手順をお試しください。

  1. お名前.com にアクセスしてドメインNavi ログインをクリック
  2. アカウント情報を入力しログイン
  3. 右側の「お支払情報」メニューから「ご請求情報」をクリック(右側にメニューがない場合は画面上部メニューから[TOP]あるいは[ドメイン]をクリックすると右側にメニューが表示されます)
  4. 「ドメイン」タブをクリック
  5. ポップアップの「更新画面から移動する」をクリック
  6. ご請求情報一覧のステータスから「課金失敗/精算待ち」をクリック
  7. お支払い情報をご確認し、「上記に同意し、申し込みします」のチェックボックスにチェックを入れた上で「確定」ボタンをクリック

完了画面が表示され、清算は完了となります。

合わせてメールが届いているかも確認してみてくださいね。

もしこの手順でも解決しない場合には、お問い合わせフォームからお名前.comに連絡をしましょう。

 

ドメインにチェックができない

更新させたいドメインのチェックボックスがグレーになってチェックを付ける事ができない状態の場合です。

その場合は、すでに自動更新をする設定がされている可能性がありますので、上記でご紹介している方法で、自動更新の設定がされているかをご確認ください。

もし、自動設定の設定がされていた場合、ご自身での更新手続きは不要となりますのでご安心くださいね。

 

『お名前ドットコム 更新できない』まとめ

今回は、お名前.comの更新できない時の原因・対処方法について詳しくご紹介してきました。

サイトを運営する上で、独自ドメインとレンタルサーバーはセットでとても重要な役割を担っています。

それが更新手続きを忘れたという理由で利用できなくなってしまっては、あなたも困ってしまいますね。

アフィリエイトなど収入を得ている人にとっては、特に大打撃!

そうならないためにも、メールをしっかりとチェックして、ご自身の更新日がいつなのか確認をしてみてくださいね。

そして、思い立ったら即行動、すぐに更新手続きを行っていってください。

ギリギリになってから更新ができない!と慌てるよりも、余裕を持った行動を意識していきましょう。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。