モチベーション維持できない?高める方法は?

モチベーション維持できない?高める方法は?

今回は、「結果を出すまでモチベーションをなかなか維持できない!」と思っている方へ向けて、モチベーションを維持する方法や、高める方法についてご説明していきます。

会社や日常生活においても、「今回の目標はコレだ!!」と決めても、途中で気が抜けてしまったり、小さな事で躓いて気持ちが落ち込んで諦めてしまった経験はあったりしませんか?

仕事で、勉強で、ダイエットで・・・様々な場面において、モチベーションを維持する事自体の難しさを感じている人が多いのでは!?

目標を掲げ、モチベーションをずっと高く持ち続けていく事は、アフィリエイトにチャレンジする上では非常に重要なのですが、目標を立て取り掛かることは割と簡単にできる割には長く続かない人が多い、と感じるのが率直な私の感想です。

そこで今回は、そもそもモチベーションが上がるとはどういう状態なのか?その事に関するメリット・デメリット、そしてモチベーションを維持するための心掛けるべきポイントについて詳しく解説していきたいと思います。

アフィリエイトに関わらず生活する上で大切なことが多いので、是非今後にご活用ください。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

結果を出す人と出さない人の違いとは

仕事や学校生活で、よく見る2つのパターンの人がいます。

一人は、毎日必ず同じ時間帯に出社(登校)してきて、何に対しても同じ姿勢とスピード感で仕事や作業をササッと終わらせてしまう。

もう一人は、いつもギリギリで出社(登校)してきて、今日するべきことにすぐ取り掛かれない上に優先順位が決められず、作業がなかなか終わらないまま一日が過ぎていく・・・。

あなたはどちらのタイプですか?

前者は、方向性が定まっていてブレないので、作業がスマートなだけでなく、結果もきちんと出ている人が多いように感じます。

万が一トラブルが発生したとしても、後者は準備が整わないために焦る場合が多いのに比べ、前者は短い時間で訂正してしまうでしょう。

この二人の違いはなんなのでしょうか?

その違いこそずばり、「モチベーションの高さ」と「維持できているか」の違い、だと言えます。

岡田康平

岡田康平
アフィリエイトで結果を出す人の特徴は、
  • 長期的視点を持っている
  • 行動力がある
  • モチベーションを常に高く維持している

何より口だけでなく、自ら将来の幸せを勝ち取るために、作業をコツコツ頑張っている人が基本結果を出しています。

そのモチベーションの高さも、やっぱ自分の目標を達成するという執念がモチベーション覚醒させてブースト状態にしているのかもしれませんね。

 

そもそもモチベーションって何?

モチベーション=Motivationの意味は「やる気」「意欲」などという意味で使われることが多いように感じます。

または、何かをするための動機付け、目的意識のことを指します。

動機というのは、広く「人が行動を起こしたり、決意したりする時の直接敵な心理的原因・きっかけまたは目的」だとされていますが、この動機を高く持って維持することが難しい、と思っている方が多いように感じています。

モチベーションが上がらない、モチベーションが下がる、などとネガティブな意味で使うことが多い言葉ですが、これをポジティブに使えるよう変えていきたいですよね。

 

モチベーションを維持できる人の特徴とは?

モチベーション維持できない?高める方法は?

モチベーションをいくら高めても、達成するまで維持できなければ意味がありません。

モチベーションを維持できる人が心掛けている事とは何なのか?

1つは「シンプルな目標設定」という事。

物事は難しく考えるより、シンプルに考えた方が上手くいきます。

これは何事においても言えます。

シンプルってどういう事かと言うと、サッカーで例えると「2点取って勝ってMVP」なんてややこしい目標設定をせずに「勝つ」、それだけの心構えでそこを目指していけばいいというわけです。

正直、私はアフィリエイトを始めたばかりの人は、「稼ぐ力を身に着ける」だけでいいと思います。

2つ目は「時間は有限だと意識する」という事。

あなたも副業でアフィリエイトを始めるとして、会社から帰宅後にPCに向き合って作業すると思います。

その作業できる時間って無限にはないです。そうです、時間は有限なんです。

だからこそ、作業効率というのは非常に大事で、PCで作業開始する時は今日やる作業というものが頭の中で出来上がっているぐらいがベストですね。

というのも、限られている作業時間で悩んだり、立ち止まっている暇はないからです。

実際には、PCにつくまでの時間にどんだけ今日やる作業がイメージできるかが鍵だったりします。

そして、3つ目は「挫折しそうになった時の回復法をあらかじめ見つける」という事。

何でも初めは順調にいかないのは当たり前です。

その際に、


どうしてできないんだろう…

全然評価してもらえない…

など感じる事も多いと思います。

しかし、そういう時の為に、

  • 15分程度仮眠をとる
  • 大好きな甘いものを口にする
  • 階段をダッシュで上がってみる

など、モチベーションの低い期間をより短くする何かを見つける事が必要だったりもします。

ずっと悔んだり、モチベーションが落ちたままだと、作業効率も落ちてきますし、それを続けていても、正直時間の無駄ですからね。

だからこそ、

  • モチベーションの波をなくす方法
  • モチベーションの低い期間を短くする方法

は是非自分で見つける事は大切です。

岡田康平

岡田康平
高いモチベーションを維持するって非常に難しいです。

私も一緒です、なんせ人間ですからね。

例え仕事が凄いできる人であっても、プロアスリートであっても同じです。

しかし、私はモチベーションの低い期間をどのぐらい少なくして上げて行けるかが大事だと思います。

それを心掛けて行動していくだけでも、アフィリエイトにおいても結果が出るまでの期間がグンと短くなるので、是非ご活用ください。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

モチベーションが高まる事のメリット・デメリットとは?

モチベーション維持できない?高める方法は?

モチベーションを高く持つ方がいい仕事や作業につながる、という事が頭では分かっていても、なかなかモチベーションを維持できないのが現実。

では、モチベーションを高く維持する事で起こりうるメリットにはどういうものがあるのか?

また、高く維持しようとして感じてしまうデメリットについてもご紹介していきます。

 

モチベーションが上がる事に対するメリット

モチベーションが高いという事は、先程も言ったようにやる気や意欲が高いという事であり、「質の向上」が期待できます。

自分が掲げた目標に対して、まっすぐ向き合う事で無駄な動作が減り、生産性が上がり、「効率の向上」にも繋がってきます。

質や効率が向上する事で、どういったメリットがあるのか?

それは分かりますよね、結果がより早くでる事に繋がってきます。

また、トラブルやミスを引き起こしにくい状況を作り出せたりもします。

また、モチベーションが高く維持できる事で、仕事や作業にも意味を見出せて、「辞めてしまいたい」と感じる事もなくなります。

仕事を終えた時の達成感がご褒美のような感覚になり、さらなるモチベーションの向上に繋がっていく事でしょう。

 

モチベーションを高く保つ事にはデメリットもあるの?

モチベーションを上げると全体的に良い状態になることは当然として、「モチベーションを高くしよう!」として逆に失敗するパターンも存在するってご存知でした?

その多くが、外発的にモチベーションを高めようとする時です。

モチベーションというのはそもそも、自発的に動機づけできる事が良いとされていますが、時には上司から「目標を高く」と一方的に指示されたり、「順位が落ちたら周りの目が…」などと世間体を気にして、モチベーションを高める事を単なる“手段”として利用しようとする事があります。

確かに、動機づけとして一時的なやる気に繋がることはあっても、「目標が達成されることがない」事に気が付いてしまった時、大きな挫折感を感じてしまったりします。

「モチベーションを高くしなければ!」という考えはそもそも、状況を悪くしてしまう可能性もあるという事も頭に置いておきましょう。

 

モチベーションを高める5つの方法

モチベーション維持できない?高める方法は?

日本人はそもそも「受け身」だとされています。

どういう事かというと、「やりたい!」という気持ちで動くというよりは「やった方がいいからやってしまう」という動機で行動する場合が多いという事ですね。

本質としては非常に真面目だとされている日本人ですから、これでも十分に成果を上げられるように思いますが、それではあくまでも外発的にモチベーションを上げている事にしかなりません。

自らモチベーションを高めるにはどういったことがポイントになるのか?ご説明していきます。

岡田康平

岡田康平
色々挙げていきますが、1つでもあなたに合ったモチベーションを挙げる方法があればいいと思います。

ちなみに、私は自分の立てた目標を見て、その目標を乗り越えた自分を想像して、モチベーションをすぐに上げるように心掛けています。

または、疲れからくる場合もありますから、もう割り切ってその日は寝る!

明日、2倍頑張る!といった形で、寝てしまいます。

その結果、かなり気分転換・疲労回復にもなり、後日の作業も非常に効率良くできるようになるので、オススメです。

 

怒りを原動力に変える

「怒り」は時に物凄い原動力になります。

どんな感情よりも強いパワーも持っていることは多くの人が感じられると思いますが、この「怒りのパワー」をコントロールしてやる気(モチベーション)に繋げられたら、無敵だと思いませんか?

社会人にもなると特に、溜め込みまくって怒りゲージが満タンになった時に大爆発してしまう…なんて人もいるかもしれませんが、そのパワーをあえて利用しちゃえばいいのです。

怒りの感情が出てきた時、ふと自分を客観的に見てみましょう。

パワーが溜まってきている、爆発しそうだという意識を感じ、自分のやるべき事にそのパワーを消費していけばいいのです。

怒りでムキになる、というのは案外モチベーションを高く持つには手っ取り早く簡単だと言えます。

ただ、達成した後に怒りを残さず「やってやった」と自分を称える方向に転換できるようにイメージしていくといいかもしれませんね。

 

“役者”になる

幼い頃はどんな人(もの)に憧れていましたか?

例えばヒーローになりきっていた時、なんでもできるような気持ちになっていたのを思い出せる人も少なくないはず。

という事で、モチベーションを高める為に「自分がなりたい人物になりきる」というのも大事です。

今、自分が憧れている人やご両親や上司、先生や友人、TVでしか見ない俳優やアニメキャラクターだって何でも構いません。

だって、それを他人に言う必要がないからです。

自分でなりたい人を決めて、ただその人物に思いっきりなりきって演じてみましょう!

イメージする、というと難しいように感じてしまいますが、なりたい人物になりきっているうちにそのイメージが「自分のもの」になる時が来るのでご安心を。

コツとしては、自分が思うモチベーションが高く仕事ができる人、を演じてみるところから始めてみると、その先で待つ自分が想像しやすくなりますよ。

 

たまには体を動かしてみる!

頭で考える事も大切ですが、脳に違うところからアプローチしてみるのも大事です。


倦怠感がある…

なんだか体が重く感じる…

など、そもそも体調が悪いとモチベーションは上がるどころか下がる一方です。

毎日のウォーキングやジム通いはなかなかできないのも現状…となると、オススメなのが週に2~3回程度負荷が高いトレーニングを単発的に行う、という運動法になります。

以前BBCテレビで「6秒間の運動が健康を変える」と特集が組まれたこのトレーニング法では、たった週に数回6秒間の高強度トレーニングを行うことで健康増進に繋がったと報告されていました。

階段を走って上る、50mを全力で走る…など、割と日常に取り入れやすいトレーニング法をたった6秒行うだけで体調が整い、モチベーションアップに繋がるとされています。

岡田康平

岡田康平
リフレッシュする事は、モチベーションの再構築に繋がります。

何でも、いいんですよ!1回アフィリエイトを忘れられる何かをすれば!

1回漫画を読んでみたり、寝てみたり、映画を観てみたりと。

自分のモチベーションを最短で戻す何かを見つけるために色々模索してみてくださいね。

ちなみに、私のモチベーション維持する方法は「寝る」です。笑

 

成果をお金に換算してみる

これは社会人に試していただきたいモチベーションアップの方法なのですが、自分が今日したこと・出来たことをお金(報酬)に換算してみてください。

例えば日給1万円の人は、「今日も仕事を終わらせた」ではなく『今日も仕事が終わったから1万円稼いだ』と考えてみます。

始業前にも「はぁ、仕事だ」ではなく『よし、今日も1万円分の仕事をするぞ』と現金化してみると意外とやる気に繋がります。

歩合制の仕事をされる方であれば、ますます計算が楽しくなったりしませんか?!

 

達成時にご褒美を

モチベーションを高めて維持するためには、ご褒美も効果的です。


特別な会議を乗り越えたら今日はワンランク上のビールを!

大きな成果が出たらあのレストランでディナーを!

売上げ1位になったらあのブランドのバッグを!

自分で目標とご褒美を考えるだけで、自然とモチベーションは上がりますし、なにより自分へのご褒美が一つの区切りになってさらに次への目標へと繋がっていきます。

始めのうちは小さな目標と小さなご褒美でも構いませんが、徐々に大きくしていく事で将来的なことまで意識が向き、周りからは「向上心が高くブレない人」と認識されていきますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

『モチベーション 維持 高める』まとめ

モチベーション維持できない?高める方法は?

モチベーションが維持できない人、高めたいと思っている人に向けて、いくつかアドバイスをご説明していきましたがいかがでしたか?

モチベーションを高める方法も、維持する方法も、実はほとんどの人が無意識に行っている事が多かったかもしれませんね。

それをあえて意識的に取り組む事で、掲げた目標に対してブレずに進んでいく事ができるので、まずはモチベーション(やる気)を高めるために、自分に一番合った方法を検証してみて下さいね。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイドビジネス 副収入 おすすめ

サイドビジネスで月10万の副収入は稼げる?おすすめは?

【副業初心者】ライティングの始め方・やり方!クラウドソーシングの使い方も

目標長続きしない人の特徴

目標長続きしない人の特徴

脱サラ 失敗談 失敗しない方法

脱サラの失敗談は?失敗しない方法もご紹介

子育て・仕事の両立は難しい?

子育て・仕事の両立は難しい?在宅ワークがオススメ?

稼ぐに追いつく貧乏なし!真面目にやれば稼げる仕事とは