ノウハウコレクターは稼げない?脱出方法はある?

ノウハウコレクターは稼げないというのが一説でありますが、本当なのか?

そんな今回は、ノウハウコレクターとはどういう人の事を指すのか?また、心あたりのある方に向けて脱出する方法について詳しくご紹介していきます。

ネットビジネスをしているとノウハウコレクターという単語を良く見かけたりしますよね。

それって何?と思っている方も、実はもうすでにノウハウコレクターになってしまっている可能性があります。

というのも、稼げない原因=ノウハウコレクターだったりするんです。

あなたがネットビジネスを始めて頑張っているのも、目標は「稼ぐ事」ですよね?

だったとしたら、ノウハウコレクターになってしまっていたとしたら、抜け出さなければなりません。

それでは、ノウハウコレクター脱出に向けて、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

ノウハウコレクターとは?なりやすい人ってどんな人?

「ノウハウコレクター」とは「ノウハウ」と「コレクション」が組み合わさった造語で、アフィリエイトを始めとしたネットビジネスではよく使われる単語です。

「ノウハウ」は、物事の方法や手順に関する知識を意味していて、「コレクション」は収集する事を意味し、コレクターとは「コレクションをする人」を指しています。

どちらも一般的に利用される英語なので、日ごろから聞いた事がある方が多いのではないでしょうか?

つまり、「ノウハウコレクター」とは「知識や経験を集めている人」と解釈できるのですが、ネットビジネスで使う時には“ノウハウをたくさん持っているのに、稼げない人”の事を言います。

「え?ネットビジネスはノウハウ命ではないの?」と思う方も多いかもしれませんが、それは後ほど説明するとして、まずはどんな人がノウハウコレクターになりやすいのか見ていきたいと思います。

 

ノウハウコレクターと言われる人の特徴

ノウハウコレクター 稼げない 脱出

ネットビジネスの情報商材は高額な物が多いですよね。

それを活かしきれず無駄になるような事があれば、損をしてしまう事に直結します。

それでもなぜ「ノウハウコレクター」になってしまう人がいるのでしょうか?

ノウハウコレクターに良くある傾向
  1. 読み流して吸収できていない
  2. 実践ができていない
  3. 気が散る・他に目が行く

考えられるのはこの3つです。

当てはまってしまった方は要注意です!

 

①吸収できていない

まず一つ目は、買った情報商材を正しく吸収できていない場合です。

もちろん一度は目を通して“読んだ”と思っていると思います。

でも、その商材の本質や狙いを正しく理解できていないままに“読んだ”、“ノウハウが身に付いた”と思ってしまうと商材の情報を身に着ける事なく、終わってしまいます。

というのも、初めて情報商材を購入した人にとっては、いくら教科書の役割とは言え、内容を読んだだけで1回で全てを理解するのは難しいですよね?

その内容をしっかりと理解して、自分で実践して知識を自分のものにする事で、そこで初めて買った意味があります。

岡田康平

岡田康平
子供のテスト勉強と一緒です。

1回教科書を読んだだけで、テストで生かせる知識にはなってませんよね。

何回も教科書を読む事によって、自分に落とし込む事ができるようになり、テストで活かせる知識となります。

 

②実践できていない

実際に購入して読み深めていたとしても、実践してみないと分からない事も多いんですよ。

これも先程私が出した例と一緒で、テスト勉強で教科書を自分に落とし込んでから、過去問を解いてかないと、テストの点に結びつかなかったりしませんか?

というように、アフィリエイトも情報商材を読んで満足してしまう人は思っている以上に多いのが現状です。

岡田康平

岡田康平
やってみる前から、「自分には無理」と決めつけ、理由を付けて実践しない人もいますが、それはとても勿体無い事です。

確かに、実践する=行動する事はあなたにとって、ストレスに感じるかもしれませんが、実践していかなければ、あなたの知識も宝の持ち腐れ状態になってしまいます。

インプットしたら、アウトプットする習慣をつけていく事が大切ですね。

 

③気が散る・他に目が行く


この商材は自分には難しかった

あっちの商材の方が効果がありそう

などと理由を付けて、他の商材に目を向けた経験があったりしませんか?

「隣の芝は青く見える」

まさに、この状態ですよね。

自分のやっている事にすぐ不安を抱き、すぐ隣の芝を見てしまい、隣の芝が良く見えてしまう。

典型的な稼げないタイプの人ですね。

岡田康平

岡田康平
私は、1つの商材を極めるだけでまずは十分だと思っています。

1つの商材のノウハウで稼げるようになり、知識の軸を持ってから他の商材を見たりすると、かなり戦略的な幅が広がりますが、1つも極めない状態でフラフラと他にも手を出してしまうと、なんか変なオリジナルの稼げないやり方をただただ実践しているだけの状態になってしまったりします。

中には、複数の商材の良い部分だけを真似しようと思っている方もいるようですが、1つ極めればある程度の収益は稼ぐ事はできますので、私はあまりオススメしないやり方ですね。

 

ノウハウコレクターになってしまう人の共通点は?

  1. 買った・参加しただけで満足する
  2. 行動に結びついていない
  3. 方向性が間違っている

どれか一つでも当てはまってしまえば黄色信号だと言えるでしょう。

特に①は、たくさんのnoteや情報商材に手を出しまくっている人にある傾向ではないでしょうか。

まず買ったからには、それの元を取ってやろうと頑張る姿勢・気持ちが大切になります。

そのためには、ノウハウを身につけただけではなく、ノウハウを活かせるようにコツコツとした努力を続ける事が大切です。

コツコツと知識を実践していく過程で、習得したノウハウを徐々に自分のものにできる事でしょう。

収益がなかなか発生しないから諦めてしまう、他の物に目移りしてしまうとなれば、知らず知らずのうちにノウハウコレクターになってしまいます。

上記の3つで思い当たる方は、今日から意識を変えていきましょう!

 

ノウハウコレクターは稼げないって本当?

ノウハウコレクター 稼げない 脱出

ネットを見ていると、「ノウハウコレクター」=「稼げない」と書かれた記事をよく目にした方もいると思いますが、

果たして、ノウハウコレクターは本当に稼げないのか?

アフィリエイトなどのネットビジネスをやっていく上で、ノウハウを身につける事はとても大事です。

むしろノウハウを持たずして成功する事はないですね。

そのため、ネットビジネスを始める第一段階でノウハウを知ろうとする姿勢自体は間違っていないわけです。

ではなぜノウハウコレクターは稼げないと言われているのか?

今回はその理由についてご紹介していきます。

 

ノウハウを活かしてないため、持ってないのと一緒

ノウハウコレクターが稼げないといわれる理由は、上記でご説明したノウハウコレクターになってしまう理由や特徴に大きく関係があります。

  • 内容を深く理解していない
  • 行動に移せない

これではノウハウを持っていても稼げないのは当然ですよね。

さらに、飽き性で他に目移りしてしまう場合も同様です。

例えば、アフィリエイトの場合、サイトを運営し始めて収益が発生するまでには数ヵ月間の期間が必要になります。

その間に、作業する事に飽きてしまったり、他の事に目移りしてしまえば、稼ぐ道のりも遠のいてしまいます。

アフィリエイトが実際にどんなものなのか、始める前に理解していない人にもこのような事がありますが、初めは下積み時代が必要なんです。

ノウハウを自分のものにする期間ですね。

自分のものにするためにも、あなたが知識を身に着けた期間を無駄にしないためにも、インプットに費やした時間の何倍もの時間をアウトプットする事が大事なのです。

 

ノウハウを持つ事は悪い事ではない!

上記でもご説明した通り、ノウハウを身につける事自体は悪い事ではありません。

ただノウハウを習得して満足してしまう、習得したノウハウを活かせない、という所が問題なのです。

最近では「ノウハウコレクターになりたくない」と考える方も多いようですが。ただ、何も習得しない、勉強を避けて通る、というのは訳が違います。

正しいやり方で、ネットビジネスを展開する事が収益への近道である以上、正しいやり方を学ぶ事はとても大切な事です。

そうではなく、しっかりと知識を身に着けた上で、実践する習慣を身に着けるように心がけていって下さいね。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

ノウハウコレクターを脱出する3つの方法は?

ノウハウコレクター 稼げない 脱出

では自分が「ノウハウコレクター」であると気づいた時にはどうすれば良いのか?

かつてノウハウコレクターだった人でも、意識を少し変えるだけでネットビジネスで稼げるようになったという事例はあります。

何をすれば今の状況を打破できるのか!?と思う方に、3つの心掛けて欲しいポイントについてまとめてみました。

意識を少しだけ変えるだけで、これまでのノウハウを活かして稼ぐ事ができるようになりますので、ご自身の問題点と合わせて考えてみて下さいね。

 

とにかく行動する

まずノウハウコレクターになってしまう人の中に一番多い典型的な例が、“行動に移せない”人です。

「自分にはできない」と決めつけて行動できない人や、「この商材通りにやってもきっと稼げない」とネガティブ思考が邪魔してしまう人、人それぞれ考えは違っても行動できない人のほとんどは頭でっかちの状態だと言えます。

その状態で辞めてしまったり、諦めてしまうからノウハウコレクターになってしまうのです。

だからこそ、まずは実践する習慣をつけましょう!

もしあなたが商材通りにやって上手くいかない事があったとしても、その時、その時になれば原因や対策などの新たな発見ができ、またそれがあなたの力となり糧となっていきます。

岡田康平

岡田康平
やる前に思い描く苦難と、実際に行動に移してからぶつかる壁は、想像とは全く違う物であり、体感的にも大きなストレスに感じたりもします。

ただ、行動してから考える方が問題点が浮き彫りとなり、やるべき事が明確になります。

具体的に壁を乗り越える策を考える事ができるので、確実に成功に近づいていく事ができます。

つまり、まずは商材の通りにやってみよう!と、一歩踏み出す事が大事って事ですね。

>>成功する人の考え方・行動

 

1つのノウハウを追求する

たくさんの商材を買ってしまったという人の中には、複数の商材の良い所だけをつまみ食いしようと考える人も多くいます。

まず言える事は、楽して稼げるネットビジネスなど無いという事です。

商材に書かれているような良い結果に達するためには、その道中に「努力」が必要になります。

収益が少ない時期を耐えて、基盤をしっかりと作り上げて、その上で正しい運営を続けたからこそ良い状態に引き上げる事ができているわけです。

基礎的な部分に目を向けずに良い部分にだけ注目していると、上手くいかない時に挫折に繋がってしまいます。

そうならないためにも、楽な道はないと腹を据えて、1つのノウハウを追求する方が確実であり、着実に良い結果に繋がります。

 

努力を続ける

先程も言いましたが、ネットビジネスで成功するためには努力が必要になります。

最初のうちは思うような収益が上がらず、自分との闘いが続くかもしれません。

しかし、その時に「自分ではやっぱり無理だった」と諦めてしまうのは違います。

岡田康平

岡田康平
あなたが、なんでネットビジネスに飛び込んできたのか?

飛び込もうと自分を奮い立たせた思い・夢・目標を思い出してください。

ここで努力する事で、目標が達成できると思えば、頑張れたりしませんか?

また、長期的目標と短期的目標を設定する事がモチベーションの波をなくすとも言われていますので、あなたも長期的目標はネットビジネスを始める前に、決めていると思いますので、短期的目標を是非設定して、モチベーションの維持にお役立て下さいね。

今月の目標とか、今週の目標とか、今日の目標とかでも構いません。

そういうすぐに目指せるものを設定してみましょう!

 

まとめ

今回は、稼げないノウハウコレクターの脱出方法まで詳しくご紹介してきました。

ノウハウコレクターは、多くの初心者の方が陥いりやすいものでもあります。

私自身もノウハウをたくさん習得したいという欲はありますが、いつも心掛けているのがインプットした3倍の時間以上はアウトプットする時間に費やすようにはしています。

つまり、あなたもその身につけたノウハウを活かさなければ意味がない、という事だけ分かっておいて下さいね。

情報商材などでノウハウを身につける方のほとんどは稼ぎたい!という思いがあってこそ。

せっかく身につけたノウハウは活かすものです。

そのためにも実践あるのみ!行動に移せる習慣・意識を持っていきましょうね。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザー お金がない

シングルマザーでお金がない場合にお金を貯める方法

家族4人の生活費の平均額はいくら?節約すべきところは?

実力主義の仕事は何がある?

実力主義の仕事5選!外資系がオススメ?

残業したくない人 わがまま 副業で稼ぐ

残業したくない人はわがまま?収入を増やす方法をご紹介

50歳でセミリタイアするには貯金額はいくら必要?

時間管理が苦手な必見!時間の使い方が上手い人になるコツを紹介