レンタルサーバー【エックスサーバー】

エックスサーバーログインできない時の原因・対処法

今回は、エックスサーバーにログインできない時の原因・対処方法について詳しく解説していきます。

「エックスサーバーにログインができない!」と言っても、そのケースや原因は様々考えられます。

例えば、ログインの画面は出る?出ない?などの状況によっても、対処方法は異なってくるからです。

ちなみに、ログインには必ずIDとパスワードが必要になりますが、それらが記載されたメールはしっかり保護して取ってありますか?

もし、消えてしまってIDやパスワードが分からない場合には、エックスサーバー公式HPでの再設定や、問い合わせが必要となる可能性がありますので、まずはメールがあるかどうかしっかりチェックしてくださいね。

それでは、エックスサーバーにログインできない時の原因・対処方法について最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

エックスサーバーのログインする管理画面は2種類ある!?

エックスサーバーにログインができない!と困っている方は、まずエックスサーバーの仕組みを理解する必要があります。

エックスサーバーのログインした先にある“管理画面”は、

  • インフォパネル
  • サーバーパネル

の2種類があります。

まずログインをしてどんな操作をしたいのか?によって、どちらにログインをするべきかが変わります。

それぞれの管理画面にどんな特徴があるのか把握しておきましょう。

 

インフォパネルとは?

インフォパネルは、ご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等、契約に関する部分の設定項目が多い管理画面です。

ログインするときは、サーバ申し込み時に返信で送られてきたメールに記載された「ユーザーアカウント情報」を入力してログインしましょう。

特にサイトをSSL化させたい!と思った時の証明書の発行もインフォパネルから行う事になりますので、覚えておくと良いと思います。

 

“インフォパネル”のログイン方法

エックスサーバーログインできない

ログインURL:https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

  1. エックスサーバーの公式サイトにアクセスをしたら、右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。
  2. 表示されるインフォパネルのログイン画面に、会員IDとパスワードを入力します。
  3. 問題なくログインができればインフォパネルのトップページが表示されます。

この時使用する会員IDとパスワードは、エックスサーバーの申し込み後に届く「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールを確認してみてください。

メールの中の、『▼ユーザーアカウント情報』と書かれた中に表示されているIDとパスワードを使用する事になりますので間違わないようにご注意くださいね。

 

サーバーパネル

サーバーパネルは、サーバの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を行うための管理パネルとなります。

実際にサイトの運営に関わる設定がたくさん含まれている設定画面です。

サーバーパネルへのログイン方法は2種類ありますので、やりやすい方でログインをして頂ければ、たどり着くトップページは同じです!

 

“サーバーパネル”のログイン方法①

エックスサーバーログインできない

ログインURL:https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

  1. エックスサーバーの公式サイトの右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。
  2. 続いて「サーバーパネル」ボタンをクリックするとログイン画面が表示されます。
  3. サーバーIDとパスワードを使ってログインをしましょう。
  4. 問題なくログインができればサーバーパネルのトップページが表示されます。

この時使用するサーバーIDとパスワードは、インフォパネル同様に、エックスサーバーの申し込み後に届く「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールに記載されています。

ただ、インフォパネルとは異なり、『▼サーバーアカウント情報』と書かれた中に表示されているIDとパスワードを使用しますので、ご注意ください。

 

“サーバーパネル”のログイン方法②

エックスサーバーログインできない

この方法は、上記の方法で“インフォパネル”にログインをした後、インフォパネル→サーバーパネルにアクセスする方法になります。

インフォパネルを開くと、画面中央に「最新ニュース」が表示され、その下に「ご契約一覧」が表示されます。

ご契約の一覧のタブを「サーバー」に合わせると、「サーバーパネル」の項目の下に“ログイン”と表示されますのでクリックしてログインを行ってください。

 

エックスサーバーにログインできない時の対処法は?

エックスサーバーログインできない

エックスサーバーにログインをして設定を行いたいのに、ログインできないとなれば作業が進められず困りますよね。

インフォパネルにログインができれば、そこからサーバーパネルへログインする事が可能になるので、迷った時は先にインフォパネルにログインするのがオススメです。

ただ、ログイン画面が表示されてログインができない場合と、ログイン画面すら表示ができない場合では対処方法が異なります。

ご自身の状況に合わせて対応を行ってみてくださいね。

 

ログイン画面は表示される場合

ログイン画面が表示されて、IDとパスワードを入力してもログインができない、という場合の対処方法をご紹介していきましょう。

この場合、考えられる原因は複数ありますので、ケースごとにご紹介をしていきます!

 

画面が真っ白になり反応が無くなる

この場合、インフォパネルにはログインできるのに、サーバーパネルにログインができないというケースが多いようですね。

この原因は、PCのブラウザの設定が問題かもしれません。

エックスサーバーのサーバーパネルへログインするには「java script」の設定をONにしなければなりません。

何らかの操作をするときにOFFにしていた場合そのままではログインできませんのでONに変更する必要があります。

設定方法はブラウザにより異なりますので、今回は利用者が多いであろう「InternetExplorer」と「GoogleChrome」の設定方法をご紹介していきます。

 

【InternetExplorer 設定方法】

エックスサーバーログインできない
  1. 「ツール」をクリック
  2. 「インターネットオプション」を選択
  3. 「セキュリティ」を選択
  4. 「既定レベル」の左にある「レベルのカスタマイズ」を選択
  5. 「セキュリティ設定 インターネットゾーン」の内にある「スクリプト」の「アクティブスクリプト」を[有効にする]
  6. F5か更新ボタンを押して画面を最新の物にすればOK

 

【GoogleChrome 設定方法】

エックスサーバーログインできない
  1. 右上にある「・」が縦に3つ並んだマークをクリックし、「設定」を選択
  2. 左上にある「-」が3つ並んだマークをクリックし、「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティ」を選択
  3. 「コンテンツの設定」をクリック
  4. 上から6つ目にある「Javascript」を選択し、許可(推奨)/ブロックの項目のスイッチを水色のONの状態に切り替える
  5. 画面を更新し最新の状態にすればOK

 

IDとパスワードが通らない

インフォパネル・サーバーパネルに共通する項目ですが、IDとパスワードが間違っているとログインはできません。

中でも一番多いのは、『インフォパネルにログインをしたいのに、サーバーパネルにログインするときのIDを入力している』と、逆のパターンです。

上記でログイン方法をご紹介した通り、それぞれに必要なIDは異なります。

  • インフォパネル・・・「会員ID」
  • サーバーパネル・・・「サーバーID」

となりますので、反対のIDを入力していないか確認してみてください。

もしパスワードなどを紛失してお困りの場合は、ログイン画面にある『パスワードを忘れてしまった方はこちら』の「こちら」の部分をクリックして再設定を行いましょう。

 

ログイン画面が表示されない場合

ログインするときのID・パスワードの入力画面すら表示ができない状況、となるとご自身の操作の問題という事はおそらく考えにくくなってくると思います。

サーバーで何等かのトラブルが起きていないか?という情報をチェックする必要がありまうすので、確認方法を見ていきましょう。

 

「サーバーの応答なし」エラーが出たとき

「サーバーの応答なし」という表示がされる場合、エックスサーバー側で障害が起きている可能性がありますので、チェックをしていきましょう。

その時発表されている障害情報については、下記リンクから確認する事ができます。

>>エックスサーバーの障害・メンテナンス情報

※上部にメンテナンス情報が表示されますが、見る箇所は「サーバー障害のお知らせ」の項目になりますので、見間違えないようご注意ください。

サーバー障害のお知らせを見てみると、日付の横すぐに、『sv6058サーバー』などのサーバーの番号が書かれていますので、ご自身のサーバーの番号を知る必要があります。

確認の方法としては、

  • 「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」メールの「サーバーアカウント情報」欄にある「サーバー番号」を確認する
  • インフォパネルにログインして、「ご契約一覧」の「サーバー」のタブを選択し、「サーバー番号」を確認する

の2種類となります。

インフォパネルにログインができる方はメールをわざわざ昔までさかのぼって探すよりは簡単かもしれませんね。

ご自身のサーバー番号で何等かの障害が発生していないか確認してみてくださいね。

 

エックスサーバーの障害情報を確認する時の注意点

エックスサーバーで障害が起きていると把握できれば、特に原因がご自身ではないと分かるだけでも少しは安心できますよね。

また、復旧するまで作業ができない不便は生じますが、ほとんどが待つしか方法はありませんので、特に設定なども必要はないでしょう。

ただ、このサーバーの障害情報は、最新の障害情報が更新されるまでタイムラグが発生します。

その時間もケースにより様々で、数十分後という事が多いようです。

なので、調べてみたけど障害情報に載っていない!と焦ってしまう人もいるかもしれません。

そんな時はタイムラグがある事を思い出していただいて、少し時間をおいて再確認してみてくださいね!

公式Twitterアカウントもありますので、フォローしておくと情報が発信される可能性もあるのでオススメです。

 

『エックスサーバー ログインできない』まとめ

今回は、エックスサーバーにログインできない時の原因・対処方法について詳しくご紹介してきました。

エックスサーバーの管理画面が分かれている事も、慣れると使いやすいのですが、使い始めたばかりの方にとっては難しいかもしれません。

特にサーバーとなるとむやみに色々触ってみるのは怖いですよね。

しかし設定や契約面で必ずログインが必要な場面は訪れますので、操作に慣れてしまうのが一番です。

ご自身は間違っていないと思っていても、ログインができない!という方に多いのはIDが間違っているケースのようです。

ログインしたいのはインフォパネルなのか?サーバーパネルなのか?と合わせて、会員IDとサーバーIDが間違っていないかについても今一度確認してみてくださいね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。