コラムで語る

サラリーマンのお小遣いを増やす方法BEST3

サラリーマン お小遣い 増やす方法

今回は、サラリーマンの方におすすめのお小遣いを増やす方法BEST3について詳しくご紹介します。

毎月のお小遣いの金額に満足している方はどのくらいいるでしょうか?

不満を持っている方のほうが多いかもしれませんね。

サラリーマンの方にとって、“お小遣いを増やす”という事は永遠のテーマと言っても過言ではありません。

お金はいくらあっても足りないですからね。

なんなら使っても使いきれずに余ってしまうくらいのお小遣いをもらってみたいものです。

ではそんな夢に近づくために、サラリーマンの方はどんな事をすれば良いのでしょうか?

今回は、サラリーマンの方でも自力でお小遣いが増やせる、オススメの方法についてご紹介します。

もっと飲みに行きたい!ほしい物がある!休日を有意義に暮らしたい!そんな方必見です。

そんな願いを叶えるチャンスだと考え、最後までしっかりとご覧くださいね。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

>>岡田康平プロフィール<<

サラリーマンのお小遣いの相場はいくらくらい?

毎日朝から晩まで働いているのに、「毎月使える金額はたったコレだけ…」と本心では嘆いている方も多いかもしれません。

全額自分のために使えた独身時代を思い出して比べてみると、今の金額では満足ができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結婚をしたり、子供が生まれたり、一生のうちに状況は常に変化していきます。

家族で生活をしていく上でお金は絶対必要ですし、そのために働いているんですよね。

「家族のために!」と嫌な事や苦労も乗り越えて頑張っている方がほとんどだと思います。

ただいくら「家族のために!」とはいっても、もう少し自由に使えるお金があったらなぁ…と考える方は多いでしょうね。

日々のツライ仕事を乗り越えるためには、自分を甘やかしたり楽しんだりする娯楽も必要です。

仕事のモチベーションを高めたり維持するためにも、自分で使えるお金“お小遣い”はとても重要な役割を担っていると思います。

 

サラリーマンの一般平均のお小遣い額はいくら?

サラリーマン お小遣い 増やす方法

サラリーマンの方の平均的なお小遣いの金額を知っていますか?

個人的には周りを見ると、2~3万円くらいという人が多いように思います。

実際に2016年に行った調査結果があったので参考までにご紹介すると、

  • 男性会社員:37,873円
  • 女性会社員:33,502円

(参考:新生銀行が行った「2016年サラリーマンのお小遣い調査」)

となっています。

個人的には思ったよりも多いと感じましたが、皆さんはいかがでしたか?

平均という事もあり大体同じくらいだという方もいるかもしれませんね。

ただ、問題は金額がいくらなのか、ではなく「その金額で足りているのか?」という所にあると思います。

 

お小遣いの価値は人それぞれ

お小遣いを何に使うかは、家庭や趣味、状況により様々ですよね。

特にお金を使う趣味が無い場合や、欲しいもの行きたい場所食べたい物が思い浮かばない方にとっては3万円で十分に足りる金額かもしれません。

逆に、コレクションが趣味の方や、釣りなどアウトドアをよくする人は3万円という金額は買い物をしてしまえばすぐになくなってしまうでしょう。

毎週飲みに行くのを楽しみに1週間頑張っている方にとっても、3万円は少ないかもしれませんね。

それどころか、ランチ代や交通費、タバコ・お酒などの出費も全てお小遣いから支払っているという方も少なくありません。

そうなると、完全に自由に使える金額は学生のアルバイトよりも少なくなってしまうかもしれませんね。

このように同じ3万円でも、持つ人によりその価値や重さはかなり変わります。

 

サラリーマンの少ないお小遣いを増やすコツは?

サラリーマン お小遣い 増やす方法

どんなに寂しいお財布を見て嘆いていても、お小遣いが増える事はありません。

奥様にお小遣いアップを頼もうにも、簡単にOKが出るとは思えませんよね。

きっと奥様も毎日の生活を切り詰めて、支払いや将来のための貯金などを考慮したうえで可能な範囲でお小遣いを渡しているはずです。

ではお小遣いを増やすためにはどうしたら良いのか?

  1. 出費を減らす
  2. 収入を増やす

この2つを見直す必要が出てきます。

収入がいくらあって、月々いくら出費しているのか?というのを完璧に把握されていますか?

奥様が財布を握っているというご家庭は多いでしょうね。

しっかりと何にいくらかかっているのか?というのを見直すと、意外と無駄が発見できるかもしれません!

その無駄をうまく省く事ができればお小遣いの金額のアップにつながる可能性がありますよ。

 

収支の見直しをしてみよう!

お小遣いを増やしたいのであれば、月に出費する金額を減らせる事ができれば、その分がお小遣いに上乗せしてもらえるかもしれませんよね。

出費を減らすために一番手っ取り早いのは、「節約」です。

例えば、毎日仕事の休憩中に缶コーヒーを1本飲んでいた場合、1ヵ月の出費は

『130(円)×23(日)=2.990円』となります。

たったコレだけ、と思うかもしれませんが、月で3000円のプラスになれば、年間で36.000円となります!

36.000円あったら何に使おうか迷ってしまいますね。笑

他にも、少し早起きをしてランチを外で食べるのではなくお弁当にすれば、年間で70.000円ほど節約できるといわれています。

この2つを合わせると年間10万円以上お小遣いが増える可能性があるという事です。

ただ、奥様にお弁当作りを頼んでしまっては、浮いたお金もお小遣いにはならないかもしれませんので、ご自身で頑張って作る事が大事だと思います!笑

少し早起きになってしまいますが、慣れるまでの辛抱だと腹をくくって取り組んでみてくださいね。

他にも、タバコをやめたり自転車通勤にしたという方もいます。

健康面に対してのメリットにもなるので一石二鳥ですよね!

なるべく楽しんで続ける事ができる節約の方が有意義だと思いますので、ご自身で節約できるところを探してみてくださいね。

 

収入を増やすのは難問?

こんなに節約を頑張っても年間10万円なら収入を増やした方が早いと考える方もいるかもしれません。

でも皆さん経験していらっしゃる通り、お金を稼ぐという事は大変ですよね。

例えば今勤めている会社で収入を増やそうと思えば、休日出勤や残業が必要になりませんか?

月給をただ単にアップさせてくれる会社なら良いのですが、おそらくそのような会社は少ないでしょうね。

では、本業の会社に支障をきたさずに収入をアップさせる方法はあるのでしょうか?

本業以外からも収入を得る事ができれば確実に総収入アップと言えますよね。

下記では収入(お小遣い)をアップさせたい!というサラリーマンの方にオススメの方法を伝授していきます!

 

サラリーマンにオススメのお小遣いを増やす方法BEST3!

サラリーマンの方が収入(お小遣い)を増やしたいと考えた時、どのような手段があるのでしょうか?

まず最初に思い浮かぶ方法として、

  • 転職して収入の良い会社に勤める
  • 今勤めている会社に給料アップを頼んでみる
  • ギャンブルにつぎ込む

これらもあると思いますがこれはオススメできません。

まず転職については家族を養う立場であるサラリーマンにとってはリスクが大きいですよね。

きっとご家族の反対もあると思います。

今勤めている会社に給料アップを願い出たところで、通る可能性は0に低いのではないでしょうか?

よほど大きな契約をした、大ヒット商品を作りだした、などの功績が称えられた場合は別ですが、現実的ではありません。

ギャンブルに関しては絶対にやめておいた方が良いです。

もしギャンブルを娯楽としてやるという事であれば、万が一マイナス収支となっても諦められるかもしれませんが、お小遣いを倍にしよう!と思って挑むと、ショックは大きいです。

もし1回増やす事ができても次もうまくいくとは限りませんし、癖になる前にやめておいた方が賢明でしょう。

では、どうしたら良いのか!?と思う方におすすめのお小遣いを増やす方法をご紹介していきます!

ご自身でもできそうなものがあるか、想像しながらご覧ください!

 

第3位:リサイクルショップ

サラリーマン お小遣い 増やす方法

今、なんでも買い取ってくれるリサイクルショップは増えていますよね。

家電・本・DVD/CD・アニメ関連の商品・服・小物類など、部屋を見渡してみた時に不要なものはありませんか?

それを売ってお金に換えてしまおうという方法です。

高値が付くタイミングなども調べるとたくさん情報が出てきますし、リサイクルショップによっては強化買取中などのキャンペーンも行われています。

そういう時期を利用して、不要な物を売ったら塵も積もって結構いい金額になった、という場合がありますよ。

ただデメリットとして、いつか不要な物は尽きますよね。

例えば今すぐにお金を作りたい!という方には有効的な方法ですが、毎月のお小遣いアップとはならないかもしれません。

 

第2位:アルバイト

サラリーマン お小遣い 増やす方法

本業の会社の仕事が5時に必ず終わるような仕事内容であれば、その後の時間に簡単なアルバイトをすることもできますよね。

休日だけアルバイトに取り組む、という選択肢もあると思います。

ただ、口で言うのは簡単なのですが、本業とアルバイトを掛け持ちするのにはかなりの体力が必要になります。

さらにご家族の理解も必要になりますよね。

家事に関しては奥様に頼りっきりになると思いますし、こどもと遊ぶ時間を削らなければならないかもしれません。

しかも、本業はあくまでもサラリーマンとなります。

なので、前日のアルバイトの疲労が残っていて寝坊した、仕事に身が入らないなんて言い訳は通用しないでしょう。

アルバイトとして他の勤務先と掛け持ちをする場合には、本業や家庭に支障が出ない範囲というのが大事になります。

 

第1位:ネットビジネス

サラリーマン お小遣い 増やす方法

①でご紹介した「アルバイト」に似ているかもしれませんが、ここでオススメしたいのは“自宅でできる副業”です。

PCが自宅にあるという方や日頃からスマホを利用しているという方は多いと思います。

それらを使ってお金を稼ぐネットビジネスが現代にはたくさんあります。

自宅でネットビジネスを始めるとなれば、本業終わりに掛け持ちしているアルバイト先に出勤しなければいけないという苦労は軽減されますよね。

さらに自分の好きなタイミングで作業ができるので、平日は2時間、休日にガッツリという調整をするのも思いのままです。

ただ、ネットビジネスの種類にもよりますが、アルバイトの時給の方が稼げる場合もあると思いますし、毎月の収入金額も決まっていません。

やればやった分だけ、という考え方なので本業が疲れたから、今日は気分が乗らない、などの理由でやらない日が続けば全然お金にならないという事態になりかねません。

自分ができると思う範囲で無理しすぎず取り組めるのが一番のメリットと言えますので、長く続けていけるペース配分を覚えるのが良いと思います!

 

ネットビジネスにはどんな種類がある?

  • 情報販売
  • アフィリエイト
  • Youtuber
  • せどり・転売
  • クラウドソーシング
  • インスタグラマー(SNSマーケティング)
  • 個人オンラインショップ

ざっと調べてみるだけでもこれだけの種類があります。

今や小学生の憧れの職業であるyoutuberもネットビジネスに含まれていますよ。

聞き馴染みのないものもありますが、「アフィリエイト」は昨今かなり人気のネットビジネスです。

ブログやサイトをご自身で立ち上げて、投稿する記事に広告を掲載し、その広告の商品が購入されたら報酬が発生するというネットビジネスですね。

それに関連する「クラウドソーシング」も人気があり、中でも多いのは「記事作成」のお仕事です。

アフィリエイトをしている人からブログサイトに掲載する記事を作成するお仕事を請け負って、1件作成すればいくら、という報酬を受け取れるのが記事作成ですね。

専門知識が無くても取り組みやすいネットビジネスなのでこのあたりはオススメですね。

主に取り組んでいるのは女性の方なのですが、趣味で作った小物などをネットで販売する方法もかなり話題になっています。

“レジン”という道具を使って小物を作ったり、スマホケースをデコレーションしたりする方が多いみたいですね。

こちらは、好きに売買できるアプリ(メルカリなど)を使って販売する事が可能です。

これは好みもあると思いますが、細かい作業が好きな方なら性別問わず道具を集める事ができればすぐにでも参入できます。

他にもたくさんのネットビジネスが存在していますので、ご自身でもできそうなものから試してみてくださいね。

 

まとめ

サラリーマン お小遣い 増やす方法

今回は、サラリーマンの方におすすめのお小遣いを増やす方法BEST3!を詳しくご紹介してきました。

本業もしっかりとこなしながら収入を増やすために他の仕事を増やすのは、慣れないうちはコツやペースが分からない状況なので、大変な事が続くと思います。

ただ収入が増えると気持ちの余裕も生まれますし、休日にしたい事ができればさらに仕事も頑張れると思います!

ご家族に心配をされないように、ちゃんと話をしてご理解を得たうえで取り組んでみてくださいね!

最後までご覧頂きありがとうございました。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。