fbpx

【日刊】僕がコミュニティに参加し続ける理由

 

こんばんは、岡田です^^

先日メールでもお伝えしたように
息子の運動会に張り切って参加してきました!

自分も参加する競技があるので前日に
ちょっとジョギングとストレッチをしたんですよ。笑

その結果、
当日はかなりの筋肉痛で
体がバッキバキになってしまいました。。。汗

とはいえ、そこは父の威厳を保つためにも
なんとか僕が参加する競技は
無事に終える事ができました!!(笑)

運動会に参加した感想としては
Facebookでもお届けしたように

https://www.facebook.com/kouhei0618/posts/2473611472759256
※フォロー追加大歓迎です!

「子供も全力で頑張っている」

ということでした。

特に、
開会式で息子が行進する姿に
めちゃくちゃ感動してしまいました。(涙)

息子が堂々としている勇姿を見て

『成長しているんだなあ』

なんて思って

『自分ももっと頑張るぞ!!』

と一段と家族のため、息子のためにも
一層やる気が出てきました。

ありがとう、息子よ!!

そして、お疲れ様!!

 

さて、前回の日刊メールでは

【岡田式】稼げるようになるまでの最短ステップ

をお届けしてきました。

たとえどんなに稼げる最新ノウハウを手に入れたとしても
ただただ持っているだけでは宝の持ち腐れ状態。

よくあるのが、

「自己投資している自分カッコいい!」

「教材を買って自己投資した!」

「とりあえず自己投資した!」

というもので、

そこで得たものを
何にも生かせずに成果としても得られずに
終わってしまっているパターン。

要は、

“ノウハウコレクター状態“

ですよね。

そうならないためにも、

「ノウハウ」や「知識」

も含めて手に入れておしまいではなく

それを使いこなせるようになるまで
「自分に落とし込む事」
が大切だよ、とお伝えしてきました。

こうしたことも踏まえて
自分に落とし込む最短・最速ステップを
ご紹介したというわけです。

ブログも単純に

“稼ぎ方(答え)“

があるのですから

テスト勉強と同じステップを
踏んでいけばいいわけで
そこまで難しい事はなかったですよね。

ただ、

答え合わせをする人が
正解というものを知らないのは
1番危険ではあるので

『指導者』

の選定は慎重に決めたいところですよね。

ちなみに、
まだ前回のメールを読んでいない方は
下記からチェックしてみて下さいね。

https://5hey.jp/mail3

最速・最短のステップを踏むために
重要なことをお話しております。

 

さて、今日は
【僕がコミュニティに参加し続ける理由】
についてお届けしていきます。

 

====================
コミュニティに参加し続ける理由 その1
====================

僕は今も
学ばないといけない事はたくさんあり
学び続ける気持ちは強く持っています!

というのも、

まだまだやりたい事はたくさんあるし、
まだまだ成長し続けたいから。

実際に、今年だけでも
3つコミュニティに参加しています。

自己投資額でいうと、
今思いつく限りで300万以上はいっていますね(笑)

 

ただの浪費ではなく、あくまで投資であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無駄遣いをしている感覚はなく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全て僕の今のビジネスに役立っていますし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
得るものがあるから参加しているわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

実際に自社の売上も
それ以上に伸ばせていますし

投資した分、
確実にビジネスは右肩上がりに。

サラリーマンの時に
年収450万も稼げていなかった僕でも

今では2000万以上のもの金額を
動かせる男にまでなれました。

ただ、

僕が凄いからというわけではなく

『学び続けてきたから』

というのが大きいですね。

そう考えると、
僕にとっては自己投資する事は
必要不可欠で

自分の成長なしには
会社も成長していかないのは当たり前で

自分の成長なしに
スキルアップはないですし
より豊かなライフスタイルは手に入らないですもんね。

というのも、
スキルを身に着ける事によって
そのスキルがお金を稼がせてくれて
稼ぎ続ける事によってライフスタイルが
どんどん豊かになれるのですから

学ぶ事=スキルをつける事

は欠かせないですね。

 

====================
コミュニティに参加し続ける理由 その2
====================

そして、
僕が様々なコミュニティに属する理由は

メンターからただ教わりたいから
というわけではありません。

実は、
コミュニティに属するメリットは
他にもたくさんあるんです。

え?どういう事?

って思う方もいるかもしれませんが、
実際にコミュニティに参加してみると分かると思います。

コミュニテイ、つまり
仲間のいる環境では

同じ立ち位置にいる
たくさんの仲間達と会話を交わす事ができ

色々な考え方・手法を
目の当たりにする事が
簡単にできるようになるんです。

実際に、
そういったコミュニティのイベントで
情報交換をした事で

僕は今の成功を掴み取っている
といっても過言ではありません。

『これってどうすれば効率よく解決できるかな?』

『え?そんな方法あるの?知らなかった。』

『グーグルの検索エンジンのルールが変わったみたいだけど他の人は影響あるのかな?』

というような
1人では解決するのに時間が掛かる事でも
そういった場で仲間達を会話を交わす事で
情報をサクッと手に入れることができたりもするんです。

そこで、情報交換をする事によって

「今、自分の考えている事」

が正しいのか正しくないのか?
しっかりと確認する事もできますし、

 

ビジネスをより効率的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~
加速させるための
~~~~~~~~~~~~
大きなヒントや答えが
~~~~~~~~~~~~~~~
たくさん散りばめられているんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

何より、
仲間がいればより気軽に些細な悩みを
相談する事ができますし

そう考えても
同じ立ち位置で同じように頑張っている
仲間の存在がある事は欠かせなくて
今でも共に高め合える存在にもなっています。

 

社会に出て会社に入った時などを思い返すと
“同期の存在”はめちゃめちゃ大きかったりしませんか?

新入社員で働き始めた時も

・やる気がなくなってしまった
・心が折れてしまった
・何か先輩に聞けない分からない事があった

こういった時に

同期に話を聞いてもらったり
同期に元気づけてもらったり
同期と一緒に飲みに行ったり
同期に教えてもらったりと

いわゆる横の繋がりを持つ事で
支えられて壁を乗り越えられた経験は
あると思います。

 

何かしらアルバイトやパートを始めた時も
ちょっとした質問をする時に
目上の立場の人に聞けば分かる事も

・年齢の近い人
・自分の立ち位置に近い人

に聞いた方が気楽だし
質問もしやすいといった事もあると思います。

起業家の僕でさえも
そのような事は一緒で

同じ立ち位置だからこそ
相談できる事って必ずしもあるわけで

時には、
同期の頑張っている姿に
刺激を受ける事もでき
そういった切磋琢磨できる環境も得られるのも
横の繋がりを持つ事の魅力でもあり
コミュニティに参加する意味でもあるのです。

僕自身も
~~~~~~~~
ブログを始めたての頃から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
親友というメンターであり仲間がいた事で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで稼げるように成長できましたし。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時間は限られているので
どうやって自分の成長スピードやビジネスを
加速していけるのか?と考えた時に

仲間=横の繋がり

は僕にとって
今でも欠かせないものになっています。

 

P.S

ブログを始めるにあたり
モチベーションの維持に悩んでいる人は

それを解決する方法の1つとして

“横の繋がり”を持ち
切磋琢磨する仲間の存在を作るのも1つです。

逆に言えば、
モチベーションが維持できれば

『成功』

という2文字が
意外にすぐそこにあるかもしれませんし

何より
成功の逆は

『何もしない事』

何かを変えなければ今は変わりませんもんね。

僕だって、
実際に1人で孤独にやっていたら
やる気って正直続かないのが現状で

まずは仲間を作る!

そういった環境に飛び込んでみるのも
人生を変えるきっかけになるかもしれません。

僕もそういった場に参加する事で
たくさんの『人生を変えるきっかけ』を得ていますし
絶対にプラスにしか働きませんからね。

という事で、
自分が思い描くライフスタイルを手に入れるためにも
是非ご活用くださいね。

今日はこのへんで。

また、メールしますね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。