グーグルアナリティクスが表示されない時の原因・対処法

今回は、グーグルアナリティクスが正しく表示されない時の原因・対処法を詳しくご紹介していきます。

アクセス解析で重宝とされるグーグルアナリティクス。

しかし、設定の変更などを行っていないのに「表示が出なくなってしまった」「数字が反映されなくなってしまった」と突然見れなくなったりした事がある方も多いはず。

そんな時ってアドセンス広告とかもそうなのですが、自力では良く原因が掴めなかったりしますよね。

そこで今回は、グーグルアナリティクスが正しく表示されない時の原因・対処法について詳しく解説していきますので、最後までしっかりとご覧ください。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

グーグルアナリティクスが表示されない時の対処法は?

グーグルアナリティクスが表示されない場合の対処法

グーグルアナリティクスが昨日まで表示されていたのに突然表示されなくなってしまった!となったら、困りますよね。

1日のPV数を見るのが楽しみになっているのに…という方もきっといると思います。

「グーグルアナリティクスが表示されない」というと、

  • グーグルアナリティクスにログインをしても表示が出ない
  • グーグルアナリティクスの数字の部分が反映されない

という2パターンが多いようですね。

今回はそれぞれについて原因や改善するための手順について詳しくご紹介していきます。

もし同じ状況になってしまったという方は是非一度試してみてくださいね。

 

グーグルアナリティクスの画面自体が表示されない場合

これはグーグルアナリティクスのページ自体が表示されないという事になります。

グーグルアナリティクスにログインをしたところ、「読み込み中」の表示になり、その後の画面が表示されなくなったという方もいるようですね。

この場合設定や導入方法に間違いがあるとは考えにくいですね。

前日まで利用していたのであればなおさらです。

では原因や改善方法についてみていきましょう。

 

改善方法

  • 一度ログアウトし再度ログインする
  • ブラウザを変えて試す
  • 同じGAアカウントにアクセスできる他のユーザーは問題なく表示されるかどうか

まずはこれら3点を確認してみてください。

場合によって異なるかもしれませんが、Googlechromeを利用している場合だけ表示が出ないという方もいらっしゃいました。

InternetExplorerなどchrome以外のブラウザを利用する事で改善されるようです。

その場合、Chromeの拡張機能が原因となる可能性が高く、Adblockを停止すると表示されるようになる可能性があります。

Googlechromeのアップデートが原因だったのか、Adblockのアップデートが原因だったのかまで特定には至りませんでしたが、直に解決されると思われます。

特にGoogleアナリティクスに必要のない機能になりますので、停止して改善されるか試してみてくださいね。

※グーグルアナリティクスを利用しているのがiOS(iPhone)アプリなどの場合、カレンダーの設定を「西暦」にしないと表示されない場合があるようです。

設定→カレンダーの手順で進み、表示を「西暦」に変更しましょう。

 

グーグルアナリティクスの数字が反映されない

もう一つ多いパターンが、データが全く反映されていないという事象です。

アクセス数などの表示が「0」で表示される場合、数字が一切表示されず「-」で表示される場合などがあるようですね。

その場合、最初に疑うのは「ペナルティ」です。

もしアドセンスの規約に違反して停止や解除をされてしまった場合、アクセス解析ツールを見ると一切表示されていない!という状況になります。

アドセンスが停止や解除になってしまった場合、メールで警告が届いているはずです。

他にも、ご自身のサイトを確認してちゃんと広告が表示されていれば問題はありません。

その場合は、アクセスが正しく反映されていないだけという事になりますので、下記の手順で確認してみてくださいね。

 

改善方法

まず、当日のデータなど「48時間以内」のデータが反映されていない場合は、時間を空けてみるのがオススメです。

当日、リアルタイムの情報が見られるように思われているアナリティクスですが、データが反映するまでには最大で48時間を要します。

もし48時間以内のデータを見たいと思っていた場合には少し時間を空けて試してみてくださいね。

時間を空けても改善されない場合には、設定の見直しを行いましょう。

アナリティクスのトップメニューにある「管理の項目」から「トラッキングコード」を確認します。

トラッキングコードの欄に「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」などのメッセージが表示されていればOKです。

もしこの文章が表示されていない場合にはトラッキングコードを貼りなおしてみてくださいね。

さらに日にちの指定も行ってみてください。

上記でも改善されない場合、日時を変更して表示を試してみると改善されたという場合もとても多いです。

過去の全く別の日は見る事ができるのか?についても合わせて試してみてくださいね。

 

どうしても表示されない場合の対処法

グーグルアナリティクスが表示されない場合の対処法

上記で改善方法についてご紹介してきましたが、それでもどうにもならない場合、ご自身で原因を探るのにも限界がありますよね。

特にグーグルアナリティクスには非公開な部分も多くあり、誰にも正解が分からない事もたくさんあるそうです。

そうなると、初心者の方には尚更、対処は難しくなります。

上記でご紹介したような誰にでも確認ができるような事を確認しても改善されないという場合にはグーグルに『フィードバックを送信』しましょう。

これは、今このような事象が起きています!と知らせるための機能になります。

グーグル側のエラーが原因だった場合には少し時間がかかったとしても対処してもらえる可能性もありますので、このフィードバック機能を利用するのがオススメです。

『フィードバックを送信』と書かれた項目は、グーグルアナリティクスの管理画面の一番下に青字で表示されていて誰でも送る事ができるようになっています。

確認した方法や確認した項目も記載しておくと丁寧かもしれません

 

グーグルアナリティクスがスクロールできない時の対処法は?

いつもどおりグーグルアナリティクスの管理画面にログインしてレポートをチェックしようとしたところ、サイドバーが出現せず、スクロールしたくてもできないという現象が起きました。

管理画面の『ユーザー』だけは見ることができますが、他の『集客』や『行動』を見ることができなくなってしまい、とても不便です。

この事象で困っている方のほとんどは、設定の変更は行っておらず、更新プラグラムなどを確認しても、特に原因となる部分が見つけられなかった、という方が多いようですね。

他にも、バグを疑ってパソコンの再起動や、ログインのし直しを試してみても改善され無いという状況でした。

このままでは、アナリティクスを利用してチェックしていたデータがほぼ見られません。

どのページが見られているのか?どのページの広告がクリックされているのか?などの詳細の情報が一切見れない状態になるのは、ビジネスで利用していると、かなりの支障が出ると思います。

では、どうやって解決すれば良いのでしょうか?

このトラブルを解決する方法は、意外と簡単です!

すぐに直す事ができますので、パソコンの再起動や、ログインをし直してみても解決しなかったという方は是非試してみてください。

 

「ホーム」を押す

グーグルアナリティクス 表示されない

まず最初に試して頂きたいのが、「ホーム」の項目をクリックしてみる事です。

「ホーム」の項目は、画面の左上にあるボタンです。

これを押すと、更新された画面ではスクロールができるようになっている場合が多いのでまずこれを試してみましょう。

特に、アナリティクスのホーム画面以外でブックマークをされていてスクロールできない場合は、この方法で直る可能性があるようです。

もしこの方法で改善する事ができたという方は、ブックマークをホーム画面に直しておくと良いかもしれませんね。

 

それでも改善できない場合は?

グーグルアナリティクス 表示されない

『ホーム』を押しても改善されない場合は、一番左上にある「アナリティクス」と書かれている項目をクリックしてみてください。

文字の横にあるオレンジのアンテナのようなマークを押す事ができるようになっています。

これを押す事で、画面はアナリティクスの最初の画面に戻ります。

その後レポートなど、普段見ている画面に行ってみるとスクロールバーが表示され、スクロールできるように改善されている場合が多いようです。

「ホーム」を押しても直らない!という場合には焦らずにこちらを試してみてくださいね。

 

ブラウザを変えてみる

「ホーム」ボタンなどを押しても改善しない場合、使用するブラウザを変える事で改善する場合があります。

実際にインターネットで調べてみると、普段「GoogleChrome」を使用している人が、「firefox」でアナリティクスを使用してみた所、問題なく利用できたという例がありました。

しかし、Googleが提供しているChromeでもスクロールできない現象が起きていますし、ブラウザによって絶対に見られるという保証は現段階ではないようですね。

根本的な解決とはならないかもしれませんが、アナリティクスを見る時だけブラウザを変えるなどの工夫をする事で、アナリティクスが利用できるかもしれません。

少々手間がかかりますが、改善されるまでの対処として取り入れてみてくださいね。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

グーグルアナリティクスの目標設定できない時の対処法は?

グーグルアナリティクスの目標設定は、後から目標設定をしても過去のデータに反映されません。

そのため、いずれ分析しようと思っている方でも、設定は先に済ませておくことを強くオススメします。

ただ、目標設定をしようと思っても、思うように設定ができないという場合があるようですね。

その状況は様々ですが、例えば、

  • 設定に必要な項目が表示されない
  • 目標設定をしたけど、正しく計測されない

という状況の方がいらっしゃるようです。

今回は状況に合わせた対処法をひとつずつご紹介していきますので、目標設定がうまくできないとお困りの方がいれば参考にしてみてくださいね。

目標設定は、コンバージョンしたセッション・ユーザーの参照元・広告、閲覧ページなどを分析できるなど、アクセス解析においてかなり重要な機能になります。

しっかりとデータが見られるようになるまで、諦めずに改善していきましょう。

 

「新しい目標」のボタンが出てこない

グーグルアナリティクス 表示されない

設定を行う場合、「目標」の項目を選択した後、表の左上にある「+新しい目標」のボタンをクリックし、設定を行っていきます。

通常、上の画像の赤枠で囲っている部分に「+新しい目標」と書かれたボタンが出現するのですが、表示がされていない場合、それ以上の設定に進む事ができませんよね。

この場合、原因は「権限がない」という事です。

あなたのアナリティクスの画面に新しい目標を設定するボタンが表示されていない状況であれば、管理者の方があなたに設定をする権限を与えていないという事になります。

この状況を改善する方法としては、担当者の方に、あなたに「ビューの編集権限」を付与してもらう事で改善されます。

担当者の方に権限を付けてもらえるように頼んで、設定してもらってみてくださいね。

 

エラーが出る・クリックをしても進めない

目標設定の項目をクリックしても反応が無い、エラーが出て先に進む事ができないという場合、確認する項目は以下の2つです。

  • 設定の権限
  • 使用しているブラウザ

まず、上記でもご説明してきた通り、あなたに設定を行う権限がなければ目標設定を行う事はできません。

もし権限が無い場合には、担当者の方に権限を付与してもらってから設定の操作が必要となります。

そして、もう一つ最も濃厚と思われる原因が、「使用しているブラウザ」の問題です。

アナリティクスを利用する際に、「InternetExplorer」を使用している方は、「GoogleChrome」で操作する事をオススメします。

というのも、グーグルアナリティクスは、Windows標準のブラウザであるInternetExplorerで動作しないメニューが確認されています。

その場合、「Firefox」や「Chrome」で操作する事で改善する場合が多いですので、ブラウザを変えて試してみてくださいね。

 

権限があるか?の確認方法

ここで、設定を行うための権限があるかどうかを確認する手順についてご紹介しておきます。

  1. アナリティクスにログイン後、左メニュー下の「管理」をクリックします。
  2. 「アカウント」の列にある「ユーザー管理」をクリックします。

次の画面で、管理者を追加できるようでしたら、全ての権限がある状況となり、目標設定を行っていく上で権限の問題はありません。

グーグルアナリティクス 表示されない

一方、この画像のように「権限がありません。」という表示がされる場合、管理者の方は他に設定されていて、あなたには設定を行えるだけの権限が付与されていない可能性があります。

その場合は、担当者の方に権限を付与してもらえるようにお願いをしてみましょう。

 

目標設定しても計測されない

目標設定は一通り終えたはずなのに、データが計測されない…という場合があります。

その場合はまず、不適切な内容を入力・選択していないか?目標設定の見直しをしてみましょう。

細かい設定を含めると、原因として考えられるケースはたくさんありえますので、全てを説明していく事は難しいのですが、特に多い原因として、アナリティクスのヘルプでは以下の7点が紹介されています。

  1. 目標 URL が正しく入力されていない
  2. 目標ページにトラッキング コードが設定されていない
  3. マッチタイプの指定が適切でない
  4. 完全一致の URL の指定に誤りがある
  5. 正規表現の指定に誤りがある
  6. URL を書き換えるフィルタを使用している
  7. ダウンロードを目標ページとしている

特に②のトラッキングコードが設定されていない場合は、そもそもページビューすらカウントされません。

レポートの「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」でサンクスページにページビューが発生しているかを確認してみましょう。

他にも⑦のケースですが、PDFなどのダウンロードを目標として直接トラッキングすることはできません。

イベントとしてダウンロードを目標定義することができますので、修正してみてくださいね。

 

グーグルアナリティクスにログインできない時の対処法は?

一口に、「ログインできない」と言っても、置かれている状況は人によって異なります。

例えば、

  • アナリティクスの利用は初めてで、ログインしようとしてもできない
  • 前日までは見れていたのに突然ログインできなくなってしまった
  • ログインをする方法がわからない
  • ログインをしてもエラーになる

などなど、自分の状況に合わせた対処が必要になります。

まず最初に、ログイン画面に入力をしてもログインできない場合考えられる原因は、「ユーザー名(メールアドレス)の間違い」と「パスワードの間違い」です。

他にも、ログインの為に使用するGoogleアカウントを持っていない・削除や変更がされている場合にも、ログインができない状況となります。

初めてのログインで躓いてしまった場合のトラブルシューティングが、アナリティクスのヘルプに記載されていますので、参照してみてくださいね。

>>アナリティクス ヘルプ「アカウントにログインできない」

 

前日まで見れていたのに突然ログインできない場合は?

上記とは異なり、前日まで使用していたのに、突然ログインできなくなってしまった場合は、原因は他にある可能性が高いですね。

実際にどのような状況になっているのかに合わせて対処をしていく必要があります。

ここでは、状況に合わせて考えられる対処方法をご紹介していきますので、もし当てはまるものがあれば試してみてくださいね。

 

ログイン用のページが表示されない

そもそも、ログインをするためのページが表示されなければログインができませんよね。

グーグルアナリティクスにログインをする場合は、下記リンクからログインが可能です。

>>Google マーケティングプラットフォーム

画面中央にある「ログインする」の項目から進んでいくと、アナリティクスの項目があるのでそちらからログインが可能です。

この時に、“サイトのトラフィック分析を 3 ステップで開始できます” というページになり、右に“Google アナリティクスの使用を開始”というのが出てきてしまうという場合があります。

その場合、トラッキングコードを発行したGoogleアカウントとは別アカウントでログインをしている状態かもしれません。

もし複数のアカウントを利用しているという場合には、画面の右上にある人型のマークを押して、Googleアカウントを変更する事で改善する可能性がありますのでお試しください。

 

画面が真っ白で表示されない

アナリティクスの画面を開いた時に、いつもであればログイン後の画面が表示されるのに、画面が真っ白になってしまい待ってもそれ以上の表示がされないという場合もあるようです。

この場合、もしInternetExplorerなどのブラウザを使用している場合には、GoogleChromeを利用し試してみてください。

すでにGoogleChromeを利用されていた方の場合、GoogleChromeの履歴を1週間分削除したところ、改善されたというケースがあります。

ブラウザの履歴を削除をして、データやログイン状態にしてあったパスワードなどが消えてしまうなどの問題が無いかを十分に確認したうえで操作をお試しください。

どうしても改善されない場合、管理者権限を持つ担当者の方がいらっしゃるのであれば、その方に確認をしてみるのも良いかもしれません。

 

エラーの表示が出る

ログイン画面でパスワードを入力したところ、『Error 404(Not Found)!!』というエラー画面が表示されたというケースもありました。

これは結構まれなケースのため、原因ははっきりとはわからないようです。

ただ、試せる対処法としては、

  • ログアウトしてログインし直す
  • 違うブラウザで試す
  • 違うデバイス(他のパソコンやスマホなど)で試す

という方法があります。

原因の特定が難しい分、何が問題となっているのか?を特定するためにも有効な手段となりますね。

他に、もう一つ考えられるのが『アナリティクス側の障害』の可能性です。

もしアナリティクス側で障害が起きて、ログインがしずらい状況になっていた場合は、時間が解決してくれる場合がほとんどです。

できる原因究明を試しても改善しなかった場合には、少し時間を空けてから試すのも有効でしょう。

 

どうしても改善できない場合は?

ログインができないという場合は、自分で考えられる手段を駆使して対処をしていく必要がありますが、どうしても改善できないという場合には、最終手段として「お問い合わせ」があります。

直接どんな事を試せば良いのか?をお問い合わせから確認してみる事で、解決に近づく事ができるかもしれませんね。

その時、送信する内容には、「ログインできない」という事だけではなく、

  • 現在どのような状況なのか?
  • いつから問題が起きているのか?
  • 何を自分で試してみたのか?

など、できるだけ詳細を伝えるようにしてみてください。

ここまでにもご紹介してきた通り、ログインできない状況や原因は1つではありませんので、よりスムーズに回答が得られるように心がけましょう。

 

『グーグルアナリティクス 表示されない』まとめ

今回は、グーグルアナリティクスが正しく表示されない時の原因・対処法について詳しくご紹介してきました。

ネットを見てみると同じ現象に悩まされている方はとても多いようです。

ただ、その時の現象は様々で全てを記載する事は難しく、今回は2種類に分けて記載させて頂きました。

まずはコードを入れ直してみると改善する場合が多いようなので、最初に試すのがオススメですよ。

原因などを探るのは難しいと思いますが、まずは正しく利用できるようにすることが不可欠になりますよね。

しっかりと改善できるように、できる限りの方法を試してみるようにしましょう。

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホでのグーグルアカウント作成方法(Android・iPhone)

Skypeとは?登録方法&友達追加のやり方をわかりやすく解説

グーグルアカウント 本名 危険性 本名以外 生年月日

グーグルアカウントの本名・生年月日を登録する危険性は?本名以外で登録可能?

サーチコンソール(サチコ)の登録の仕方・設定方法を分かりやすく解説

SEOチェキのインデックス数が少ない理由は?使い方も解説

グーグルアナリティクスのワードプレス設定方法「All In One SEO Pa...