ブログでメルマガリストが集客できない原因は?メルマガ集客で実践した5つの方法も紹介

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

今回は、情報発信ビジネスをしていて、ブログでメルマガリストが集客できない!という方のために、ブログでメルマガリストが集客できない原因と私がブログ以外でメルマガ集客で実践した5つの方法について詳しく紹介していきます。

また、ブログを武器にしている私だけにブログでメルマガ集客できない原因も併せて紹介していきます。

メルマガとは、コストを抑えて効率的にアプローチでき、ユーザーとの接点を増やす事ができる顧客との関係構築には欠かせない重要なマーケティング手法であり、情報発信ビジネスを行う上で、多くの起業家が利用しています。

しかし、情報発信・DRMするためにメルマガをやろうと決めても、実際やってみるとメルマガリストが思うように増えず、メルマガ集客が難しいと感じている人も多いのでは!?


メルマガ読者集客のコツを教えて欲しい!

ブログで効果的にメルマガリスト数を増やす方法を知りたい!

といったのがあなたの本音ではないでしょうか?!

というのも、実際に私自身も、メルマガ集客には結構悪戦苦闘しましたし、悩んだ時期を乗り越えて今に至っています。

そんな今回は、ブログでメルマガリストが集客できない原因と私がブログ以外で実践した5つの集客方法について詳しくお届けしていきますので、まだ試していない方は是非参考にしてみて下さいね。

岡田康平

岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

ブログでメルマガのリストを集客できない原因は?

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

メルマガのリストが全然集まらない…

読者が増えない…

と言っても、状況は人により様々なのですが、主な原因としては

例えば、私のようにブログを1番の武器にメルマガの集客を行っている場合、

ブログからリストがとれない6つの原因
  1. ブログのアクセス数が少ない
  2. ブログに訪れるユーザー層がマッチしていない
  3. ブログのコンテンツ内容の質が悪い
  4. ブログからメルマガフォームまでの導線がない
  5. メルマガフォーム上の画像が何のメルマガなのか分かりずらい

などが、主な要因として考えられます。

実際には、ブログへのアクセス数は大いに越した事はないですし、アクセス数が多ければ、コンテンツも質が悪いという事はなく、SEOで上位表示していると思います。

あなたに読んで欲しい記事

 

ブログに訪れるユーザー層がメルマガとマッチしていない

しかし、1番大事な事はどんだけあなたのメルマガに興味・関心を抱いてくれるユーザーが訪れる場所に露出していけるかになります。

というのも、私の場合だと、「副業」「情報発信」「独立(起業)」「アフィリエイト」といった言葉に興味を抱くユーザーがブログに訪れてくれないと、メルマガ登録もしてくれないわけで、それに興味のない人からのメルマガ登録率って多少あったとしてもほぼ皆無に近いんですよね。

あなただって、もし「メルマガ 集客」と検索して、転売でモノが売れない原因・対処法が記載してあって転売で結果を出す方法というメルマガフォームがあっても興味を抱かないので、登録しないですよね。

という事も踏まえて、やっぱりブログでコンテンツを作っていく時にSEOで狙っていくコンテンツをそれらを考えて作っていかなければいけないわけです。

こっから、メルマガフォームまでの導線を作る意識が重要なのです。

岡田康平

岡田康平
ぶっちゃけどっからでもアフィリエイターの方なら、無理にでも導線を作る事はできるのですが、やっぱり自分の求めるユーザー像に合った市場で検索結果で上位表示させていった方が、メルマガフォームへのコンバージョンがグンと上がります。

自分の求めるユーザー像がどんな単語を検索エンジンに入力するか、予想というかマーケティングしていく事がブログでの大量集客する近道になります。

 

メルマガフォーム上の画像が何のメルマガなのか分かりずらい

実際には私もメルマガ登録率が伸びなくて悩んだ事がありました。

アクセス数はデイリーで700~1000は安定していたものの、メルマガ登録がデイリーで0~3でした。

しかも、この記事に訪れるユーザーは絶対自分のメルマガに興味を抱く濃いユーザーなのになと思いつつも伸び悩んでいたのです。

そんな時に私が実践した事とは、メルマガフォーム上の画像変更です。

というのも、昔はもっと抽象度高くて、メルマガ登録なのかも分からないようなものでした。苦笑

岡田康平

岡田康平
その時は、メルマガ登録ってユーザーにとってちょっと敷居が高いかな?って思っていて、抽象度高い表現にしていたんですよね。

それで変更してみたら、デイリーで3~7はブログだけでメルマガ登録してもらえるようになりました。

やっぱり何のメルマガなのか?メルマガ登録するとどういったメリットがあるか?は見せた方がいいとその経験から私は感じました。

 

ランディングページ(LP)設置もオススメ!

私ももしくはあなたも、人気俳優や売れっ子歌手でもなく、固定のファンが多数いるわけでもないので、黙っていてもメルマガの読者が増える事はありません。

そこでまずは、「この人のメルマガ読んでみようかな?」と興味を持ってもらう事が非常に大切になるわけです。

そこで、「ランディングページ(LP)」を用いるのです。

実際には、私の場合は

  • 私がどういった人間か?
  • 私のメルマガはどういった内容を配信しているのか?
  • 私のメルマガに登録するメリットは何か?

という3点をランディングページ(LP)で表現して、メルマガへの登録を促しています。

中でも、登録数を増やす上で1番重要なのは、あなたのメルマガに登録するメリットを押し出すのが1番効果があるといえるでしょう。

>>岡田康平メルマガ登録はこちら

岡田康平

岡田康平
是非メルマガ登録してくださいね!

ブログの教科書をプレゼント実施中!

 

ブログ以外に私がメルマガ集客で実践した5つの方法を公開

では実際に、私が実践したメルマガ集客で実践した6つの方法やコツについて紹介していきます。

これは私自身も迷いながら取り組んでいた時期もありましたが、結果的にリストは増やしていけているので、オススメです。

 

無料レポート:無料

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

無料レポートって何?

という方もいるとは思いますが、ちょっとだけ補足を加えていきますね。

無料レポートは「無料レポートスタンド」と呼ばれている、“無料レポートを集めたサイト”に掲載するものになります。

メルぞう・Xamが無料レポートスタンドで有名なサイトだったりもします。

ちなみに、下記が私の無料レポートスタンドで配信している無料レポートになります。

>>メルぞうe-Book 無料ダウンロード画面

岡田康平

岡田康平
是非無料ダウンロードしてくださいね!

例えば、私がアフィリエイトに関する無料レポート(PDF)を作って、無料レポートスタンド(サイト)に掲載をしたとします。

その時に、私の無料レポートに興味を持って、PDFをダウンロードしてくれた方のメールアドレスが私に手に入るという仕組みです。

他にも、他の人が作った無料レポートを宣伝すると「協賛」という扱いになり、他人の無料レポートがダウンロードされた時に、一緒に私のメルマガも登録となる、という場合もあります。

つまり、無料レポートを使った方法での集客は、

  • 無料レポートを作って集める方法
  • 無料レポートを紹介して集める方法

の2パターンがあるというわけです。

自分で作った無料レポートを使った集客のメリットの一つは、無料レポートの内容や説明を読んだ上でダウンロードしているため、少なからず興味が持っている濃いユーザーのメールアドレスが手に入るという事。

つまり、メルマガの内容次第ではありますが、十分な見込み客となる可能性が高いという事です。

岡田康平

岡田康平
しかし、作った無料レポートは誰でも何でも掲載してもらえるというわけではなく、一応審査があるので、そこは無料レポートスタンドサイトの規約を読んでからやってみてくださいね。

あとは、それなりに、ちゃんとしたレポートを作りこめれば、リストも入ってきます。

私はこれで爆発的にメルマガリストが取れたというわけではないですが、30~50リストは取れたかな?と思います。

なんにせよ、無料レポートスタンドのランキングで上位が取れれば、それだけでe-bookデイリーランキングNo.1といったものがあなたの作った無料レポート(教材)につくので、権威性をつけられたりもするので、オススメです。

 

メルマガ(号外):有料

メルマガ号外広告というのは、読者の多いメルマガ発行者に依頼して、お金を払って自分の作った号外メールをそのメルマガ発行者の全リストに配信してもらう方法になります。

私の場合は、アフィリエイト関連の情報発信を行っているアフィリエイターの方に、「約1万リスト:約4万円」という格安単価で号外メールを配信してもらいました。

ちなみに、これはメルマガ発行者のリスト数によって掛かる金額も変わってきます。

これから号外メールを考えている方は、その依頼するメルマガ発行者のメルマガリストの属性とリスト数と掛かる費用をしっかりと事前に検討してくださいね。

というのも、メルマガの敏腕のメルマガ発行者のところに、アフィリエイトの号外メールを配信してもらっても、ユーザーの求める情報ではないので、あまりリストは入ってこないという結果で終わってしまいます。

また、そのメルマガ発行者がリストは多くてもセールスばかり掛けていてメルマガ登録者を大事にしていないため、リストからあまり読まれていなくて、いわゆる枯れているという状態になっている可能性もあります。

なので、常日頃どういった感じでメルマガ読者に対応しているかは事前に登録して見ておいた方が良いといえます。

岡田康平

岡田康平
実際に私の場合は、約4万円投資して、200リストいかないぐらい取れました。

属性がマッチしていたのと、結構攻めたメルマガだったのも正直大きかったでしょうね。

1リストあたりに掛かった金額は、200円ですね。

これは有料集客やっている方なら、リスト単価の安さはお分かり頂けますよね。

また、号外メールでより多くのリストに自分のメルマガに登録してもらえるコツはまた違うコンテンツで出していきたいと思いますので、そこでお話していきますね。

 

facebook広告:有料

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

Facebookを通して、あなたのメルマガ属性に見合ったユーザーにアピールする事できる有料のリスト集客方法になります。

Facebook広告の種類には以下のようなものがあります。

  • 写真広告
  • リンク広告
  • カルーセル広告
  • 動画広告
  • スライドショー広告
  • リード獲得広告
  • アプリインストール広告

1番のメリットは、こんなにたくさんある種類の中からどの広告を出すかを選べるだけでなく、年齢・趣味・性別・住んでいる地域などで色々と自分のメルマガに合った属性を絞り出す事ができる事でうs。

さらに一日あたり100円からの予算組みできるので、初心者の方にも金銭的負担があまりなく使用もできます。

FacebookはSNSの主流であるTwitterやインスタに比べると少々劣っているイメージが持つ方もいるかもしれませんが、検索エンジン経由で見てもらえる可能性がある事や1日に掛かる広告費用が低くできる事を考えてみても、メルマガ集客に利用するのはオススメです。

>>岡田康平facebookページ

岡田康平

岡田康平
是非友達追加してくださいね!

 

YouTube:無料・有料

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

テレビ離れが進んだ現代は、テレビよりもネットでYouTubeの動画を見ている時間の方が長い人も増えてきているのでは?!

そのため今では、YouTubeもメルマガ集客に欠かせない一つのメディアとなっています。

具体的な方法としては、YouTubeに音声を録音した動画を投稿して、その動画概要蘭にランディングページまたはメルマガ登録のURLを付けて配信していくのが一般的です。

ちなみに、私のYouTubeチャンネルは下記になります。

>>岡田康平YouTubeチャンネル

岡田康平

岡田康平
是非チャンネル登録してくださいね!

また、YouTubeも広告は結構機能して、集客力があります。

チャンネル登録に促す広告でもいいですが、LINE@もしくはメルマガに誘導する広告を作るのもオススメです。

これに関しても、facebook広告同様に1日100円から始める事ができます。

ちなみに、2~10分ぐらいの動画を作ってそこに最初と最後にLINE@もしくはメルマガに誘導するアナウンスを入れるのが効果的でしたね。

岡田康平

岡田康平
私の場合、最初の頃は動画の作成も時間が掛かってしまっていた時期がありましたが、慣れれば1記事を文字で書き起こすよりも早く完成できるようにもなりました。

YouTubeが無くならない限り、投稿した動画はブログ同様に一生の「資産」になります。

しかし、1つデメリットとしては、ブログと違い、後から修正が利かないという事にあります。

ブログだったら、後からいくらでもリライトができますからね、それがYouTubeの短所なんですよね。

しかも、今YouTubeを最もオススメする理由としてはYouTube SEOががら空きだという事ですね。

ですから、あなたも記事の内容を動画化していく事をオススメします。

 

Twitter:無料

実際にあなたもすでにTwitterを日頃から利用しているかもしれませんが、その使い慣れたTwitterを上手に活用する事で更なる集客アップに役立てる事ができます。

どうやってTwitterでメルマガ集客をするのか?というと、

  1. ホームページやランディングページへの誘導
  2. リアルタイムの告知
  3. 支持してくれる方とのコミュニケーション

に役立てて行くために利用できます。

まず、ホームページやランディングページへの誘導に使う事は何となく想像できたかもしれませんが、コツとしてはランディングページのURLはTwitterの固定ページに載せておくのがオススメです!

>>岡田康平ツイッターぺ―ジ

岡田康平

岡田康平
是非フォローしてくださいね!

また、ブログであればこんな記事を投稿したので是非見てみてください、と宣伝をしたり、興味のある方はこちらの記事をご覧ください、と過去の記事をツイートして掘り起こし、多くの方に再び露出していく事ができます。

さらに、Twitterは一瞬にしてフォロワーの方の目に届くので、例えばYouTubeを併用している場合に「動画をアップしましたよ!」とすぐに告知する事も可能です。

岡田康平

岡田康平
しかし、あまり宣伝ばかりだと嫌悪感を抱かれフォローを外されてしまったりブロックされてしまう可能性もあります。

そのためにも常日頃しっかりと自分の「考え」や「意見」を発信しておいて信頼残高を貯めておく必要があるのです。

特に、Twitterのリツイートによる拡散力ってかなり大きいので、多くの方にあなた自身を露出していけるチャンスが比較的簡単に手に入ります。

ちなみに、自己啓発などが結構リツイートがもらえたりする印象があります。

実際にフォロワーを伸ばすには1日30ツイートとか言われていますが、私は未だにそんなに呟けていませんが、是非あなたもフォロワー1000人を目指して頑張ってみて下さいね。

 

▼2児のパパが自由になった方法▼

▲その秘密をメルマガで公開中▲

ブログ メルマガ 集客できない まとめ

ブログでメルマガリストが集客できない原因は?他のメルマガ集客の実践例も紹介

今回は、情報発信ビジネスをしていてブログでメルマガリストが集客できない!という方のために、ブログでメルマガリストが集客できない原因と私がブログ以外でメルマガ集客で実践した5つの方法とそのコツについて紹介してきました。

メルマガの集客がこんなに難しいなんて思ってもみなかった…と感じている方は、是非ブログ以外の様々な集客方法を色々と利用してみて下さいね。

というのも、今回ご紹介したメディアからそれぞれ1日1リストずつ入るだけでもそれだけで5~6リスト程入りますからね。

全てやった方が良いといえます。

初めは苦戦を強いられる部分はありますが、頑張れば頑張るだけどんどん軌道に乗ってきますので、諦めずにやっていきましょう!

2児のパパが自由を手に入れた方法を メールマガジンで公開中!