ASPを学ぶ

A8.net広告のブログへの貼り方・手順を解説

a8.net 広告 貼り方

今回は、ASPの王道のA8.net広告のブログ(サイト)への貼り方について詳しく解説していきます。

A8.netに登録をして、様々な案件(広告)の中から、あなたのブログ(サイト)でどんな案件(広告)を紹介しようか選定するのが主な流れですね。

しかし、実際にこれを紹介しようと選定したものの、アフィリエイト初心者の方、または今までアドセンス広告で収益を上げていた人はどう貼ればいいんだ?

と迷う方も少なからずいるのでは?!

という事で、そんな今回はA8.netで案件(広告)を選んだら、次はどうすればブログに掲載できるのか?操作手順について全てご説明していきますので、最後までしっかりとご覧くださいね。

岡田康平
岡田康平
こんにちは、岡田康平です。

なぜ私が在宅ワークで、家族全員が楽しめるこんなライフスタイルを送れているのか?

期間限定で、私が自由なライフスタイルを手に入れた方法について特別公開しているので、是非見ていってくださいね。

ブログに貼る広告をA8.netから選ぶ方法、提携申請の手順は?

a8.net 広告 貼り方

まず、A8.netに登録をしたら、ご自身のブログ(サイト)で紹介する案件(広告)を選ぶ必要があります。

あなたのブログ(サイト)が、例えば「美容」に関するブログ(サイト)であれば、美容の関連グッズなどの「物」を販売するのが定番でしょう。

他にも、エステの会員登録などを訴求する、いわゆる「物」以外の広告も多数あります。

どんな案件が紹介しやすいか?収益に結び付きそうか?

という所は、しっかりと考えながら広告を選定するようにして下さいね。

岡田康平
岡田康平
それでも、決めかねてしまったり、迷ってしまう場合はASPに問い合わせてみたり、ライバルサイトをチェックしてみる事をオススメします。

そして、あなたのブログ(サイト)で紹介したい案件を見つけたら「提携申請」が必要になる場合が多いので、その手順についてご紹介をしていきます。

そもそも提携申請って何?という方もいらっしゃると思いますので、まずは提携申請について、少し詳しく解説していきます。

 

提携申請って何?

「提携申請」とは、簡単に言ってしまえば、広告主による“審査”です。

実際にはASP今回なら、A8.netの管理ページから「この広告を私のブログ(サイト)で紹介させてください」という申込みをします。

そしてあなたのブログ(サイト)など、広告主側で必要となる確認を行い、「掲載OK」という返答をもらえれば、広告がブログ(サイト)に掲載できるようになります。

ただし、案件によっては「あなたの広告を紹介させてください」と申込をするだけですぐに承認されるものもありますので、広告を選ぶ時にそれは確認してみてくださいね。

それで、“審査”と言ってきましたが、特に難しいものではありません!

よっぽどの事が無ければ通過しない事は無い、というように言われていますし、広告主によっては申請した時点でOKになるものもあるくらいですから。

特に、広告主宛てに文面を作成してメールを作成するような手間も無く、提携申請をするためのボタンをクリックするだけで完了になります。

だから、あまり身構えず、審査に時間を要するものもあるので、興味を持った案件(広告)はどんどん提携申請をしていくのが望ましいといえます。

 

興味のある案件(広告)を探す方法

a8.net 広告 貼り方

ではまず、A8.netの膨大な量ある広告の中から、あなたのブログ(サイト)で紹介する広告を探す流れを説明していきます。

A8.netのトップページからログインを行い、上部に並ぶ「プログラム検索」をクリックします。

すると画面に「フリーワード検索」と「カテゴリ検索」が表示されますので、検索しやすい方で見てみてくださいね。

例えば、美容サイトで掲載したい“ダイエットサプリメント”がある!という方は、フリーワードでサプリメントの名前を検索してみる。

一方、美容サイトで何を掲載したら良いかな?と迷っている方は、カテゴリの美容から辿って検索をしてみるといった要領です。

検索結果は、画面下に表示がされますので、検索結果に表示された案件の中から、成果報酬額などの項目を考慮して検討してみるのもオススメです。

岡田康平
岡田康平
ちなみに、私は広告主の予算はとても気にします。

自分のブログ(サイト)で掲載して、すぐに広告主の広告費が終了して、違う案件(広告)に差し替えるのは非常に時間を要するので、二度手間にならないようにそこは注意しています。

 

提携申込みの方法

気になる案件(広告)があった場合は、右側「関連情報」の欄にある、「提携申込み」のオレンジ色のボタンをクリックします。

すると、一覧で見ている時よりもさらに詳しい詳細が表示されますので、一読しましょう。

詳細を確認した上で、画面一番下にある「提携申請する」をクリックするだけで、提携申請の操作は完了です。

審査が必要な場合は、この後審査が行われ、合否が確定したらメールで連絡が来ますので、メールを待ちましょう。

審査が不要な場合は、このまま広告を掲載する作業に取り掛かる事ができますので、早速掲載したいページに広告を貼ってみてくださいね。

 

審査有無の確認方法は?

審査期間の間、待たされるのが嫌だから審査が無い案件を選びたいという方もいると思います。

審査が必要な案件か否か?については、提携申請する前の段階で確認する事もできますし、提携申請をした時に確認する事もできますので、確認する箇所を覚えておくと便利ですよ♪

【提携申請前に確認する箇所】

まず広告を検索して、検索結果が一覧表示された時、簡易的な広告の情報が表示されます。

その中の「キーワード」の項目の下を見ると、「セルフバック」「本人OK」「ポイントOK」「リスティング一部OK」など、案件によって異なりますが、正方形の中に案件に関するポイントが書かれていますね。

その中に、

  • 「審査あり」
  • 「審査なし」
  • 「即時提携」

と書かれている場合があります。

この表記を見て、提携申請をする時に審査があるかどうかを確認してみましょう。

【提携申請後の画面で確認する箇所】

「提携申請する」のボタンを押して申請をすると、画面に「提携申請が完了しました」という表示が出ます。

その時にプログラム名と“ステータス”が表示されるのですが、確認するのはこの“ステータス”の部分。

ステータスの表記が「審査中」となっている場合、広告主の審査結果を待っている状況となり、完了後にメールが届くまで待機。

ステータスの表記が「提携完了」となっている場合、すでに広告主の許可が下り提携ができている状況なので、すぐにでも広告が掲載できる状況となります。

 

A8.netの広告のブログへの貼り方・手順は?

a8.net 広告 貼り方

上記の方法で、広告の提携申請が完了したら、実際に広告コードをコピーして表示させたい場所に貼り付けて使用していきます。

ここでは、

  • どうやって広告コードをコピーするの?
  • WordPressを使用している場合、記事内にどうやって貼ればいいの?

という手順についてみていきましょう。

提携が完了した広告は、

  1. A8.netにログインをする
  2. プログラム管理にマウスを合わせる
  3. 「参加中プログラム」をクリック

から、確認する事ができます。

過去に提携をした広告が全て表示されますので、今回使用する広告を選んでおきましょう。

ログインした画面の左下にある、メッセージボックスの欄に「新着承認プログラム」という項目があり、開くと新しく承認された広告が表示されますので、こちらから選んでもOKですよ。

 

広告コードをコピーする

今回サイトや記事に掲載したい広告を見つけたら、プログラム情報の右側にある「広告リンク」ボタンをクリックします。

広告リンクコード生成の画面は、特に希望が無ければ変更する必要はありません。

良く使用する項目としては「広告タイプ」の項目ですね。

この項目で「バナー」か「テキストリンク」かを切り替える事ができるので、必要に応じて切り替えて広告の表示を変えていきましょう!

選択ができたら、「広告リンクを表示」をクリック。

すると、画面の下に広告コードとなる長い文字列が表示されます。

さらに下に「素材をコピーする」というボタンがあるので、このボタンを押して広告コードをコピーして、サイトや記事の表示させたい場所に貼り付けて使用してください。

 

商品リンクとは?

「広告リンクを表示」の下に「商品リンクを表示」というボタンもあるので、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

商品リンクって何?という方にご説明しておきますと、「広告リンク」はすでに完成している広告コードを使用して、広告主側が作成した広告を表示するのに対し、「商品リンク」は自分で作成する広告を表示させる事ができます。

案件(広告)によっては作成できないのもありますが、自由に指定されたページ内であれば自分の好きな言葉や画像を使って作成が可能。

オリジナルなリンクで飛び先も気に入ったのを作れるので、使い方次第では、ユーザビリティのアップにもつながりますよ。

例えば、アクセサリーが紹介されている記事で「このピアスがほしい!」と思って、広告からブランドサイトに行ったらトップページが表示されて、ピアスを探すのが大変だったという経験はありませんか?

この時に「商品リンク」を使用していると、クリックした後に表示される飛び先を自由に設定できるので、1クリックでピアスの購入画面が表示されるように設定が可能というわけです。

そうなれば、ピアスを探しても見つけきれずに離脱されてしまうのを防ぎ、最短ルートで購入へ導く事ができるので、広告からの購入をしてもらいやすくする1つの方法でもあります!

 

商品リンクを使うリスクとは?

これだけ見ると、「商品リンクって便利!」と思われたと思いますが、その分デメリットというか、リスクもあるので理解しておきましょう。

まず、広告を作成するのは不慣れな方にとっては大変な作業になる場合があり、その際は時間と手間がかかってしまいます。

さらに、月日が経つと広告主側の都合でリンク先が変更になる場合もあります。

そうなると、商品リンクで作成していた場合は、リンクを手動で修正しなければなりません。

たくさんの記事に広告を掲載していて、1つずつ手動で修正するとなるとかなり体力を消耗しますよね。

その点「広告リンク」を使用していれば、それらのリスクは無くなりますので、最初のうちは「広告リンク」で広告を貼り付けるのが得策でしょう。

ご自身の知識が増えて、操作にも慣れてきた頃に、必要に応じて「商品リンク」を活用するのがオススメです。

 

A8.netの広告リンクをWordPressの記事内へ貼る方法

では、「広告リンクを表示」をクリックして広告コード(素材)をコピーしたら、どこに広告コードを貼れば良いの?という疑問について、Wordpressの操作方法をご紹介していきましょう。

操作はとても簡単ですので、ご安心くださいね。

記事によって広告を表示させたい場所は異なると思いますが、基本的な一連の操作は毎回同じです。

 

テキストモードに切り替えるだけ!

WordPressの記事作成画面を開くと、タイトルの入力欄と本文の入力欄の間に「ビジュアル」と「テキスト」と書かれたタブがあります。

a8.net 広告 貼り方

テキストをクリックして開くと、それまで入力した内容が全て文字列となって表示されます。

その画面で、広告を表示させたい位置に、広告コードを貼り付けるだけでOKです。

しかし、タグ(例えば「見出し2」の場合<h2>など)が自動的にたくさん使用されているので、広告を表示させる位置がわかりにくいという場合もあると思います。

その時は、ビジュアルモードのいつも文章を入力している画面で、広告を表示させたい位置にカーソルを合わせておくと、テキストモードに切り替えた後もカーソルの位置は変わりません。

そのままカーソルの位置に広告コードを貼り付ければ間違いにくくなります。

広告コードを貼り付けたら、保存をしてプレビューで確認してみると、紹介したい広告が表示されますので、位置に問題が無いかをしっかりとご確認くださいね。

 

A8.netの広告を貼る時の注意点について

a8.net 広告 貼り方
A8.netに登録をしたから早速使ってみたい!これで稼いでやるぞ!

と気合が入っている方もいらっしゃるのでは?

ただ、A8.netはとても優秀なASPですが、使い方を間違ってしまえば、もちろん稼ぐ事はできません。

そこで、広告を選ぶ時のポイントをご紹介していきますので、実際に広告を選ぶ時や貼り付ける時に参考にしてみてください!

「そんな事知ってるよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、とても大切な事です。

今後アフィリエイトを行っていく上での基礎となる部分でもありますので、しっかり頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

 

3つの注意点

 

あなたのブログ・記事の内容に合わせる!

どんなにアフィリエイト広告を掲載しても、ブログ(サイト)の内容やテーマ、文章にあった広告でなければ、読んでいるユーザーには、興味がそそられません。

それどころか、興味がない広告は邪魔だと感じる人も多いんですよね。

そんな状況を回避するためには、まずはあなたのブログ(サイト)や記事の内容にマッチしている広告を掲載する事。

また、広告って貼るだけではあまりクリックされません。

大事な事は、訴求する事です。

広告をクリックしてもらうための導線を意識する事が必要になるというわけです。

 

テキストリンクを上手く使えば収益アップ!?

テキストリンクって、実はバナー広告よりクリックされやすいと言われています。

確かに、広告の画像をクリックするよりも、文字のリンクをクリックする方が抵抗が無いように感じる方も多いのではないでしょうか?!

もちろんテキストリンクもたくさん使いまくれば良いというわけではありませんが、バナーリンクと合わせて上手に設置をする事で、より高い効果が期待できる事でしょう。

ただ、先ほども言いましたが、テキストリンクを使う際も、リンクだとわかりやすいよう、下線をひいたり、テキストの色を工夫してみてください。

あとは、リンクにしているテキストと、リンク先の内容が全く違う、という事がないように意識して、テキストリンクを作るようにしましょう!

 

文章の最後には必ず広告を入れる!

あなたもネットサーフィンをしていて、読んだブログ(サイト)がつまらなかった場合、わざわざ最後まで見ずに閉じてしまった経験があるのではないでしょうか?!

その逆を言えば、文章の最後までたどり着いてくれたユーザーは、少なからず記事に興味を持って読み進めてくださった方という可能性が非常に高いという事。

そんなユーザーが立ち止まって次は何を見ようか?という考えるのが記事下です。

そこで、そこに広告が表示されれば、興味を持ってクリックして頂ける可能性も高まるというわけです。

これはアドセンス広告の設置位置と一緒で、記事下は広告のクリック率が高いのです。

 

『A8.net 広告 貼り方』まとめ

a8.net 広告 貼り方

今回は、ASPの王道のA8.net広告のブログ(サイト)への貼り方についてご紹介してきました。

広告を貼る作業自体はとても簡単でしたよね!

これは今後アフィリエイトを行う上で、記事を作成する毎に必要になる操作ですので、是非マスターしておきましょう。

ただ、広告によっては承認されるまでに時間が掛かり、待たされる場合もあります。

なので、事前に動いて申請する習慣をつけておきましょう。

私自身、アマゾンアフィリエイト・楽天アフィリエイトより断然ASP案件を訴求した方が収益性が高いと感じて、これ1本でやっていますので、是非あなたもA8.net稼ぎまくってみて下さいね。

2児のパパが自由になった方法を
メールマガジンで公開中!!


 

(※1)登録直後に自動返信メールにて限定プレゼントをお届けしています。
(※2)お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します。
(※3)いつでもメール内の解除リンクから解除出来ます。